2013/2/19

比較すると  

よく聞く話ですが、どうでしょう?
その配当金を原資として毎月1万口あたり30円の分配金が支払われています。また、3ヶ月ごとに配当金が上乗せして支払われます。
これらの配当をもとに2005年の設定以来1万口あたり毎月30円の分配金を安定的に継続するとともに、3ヶ月ごとに数百円ずつのボーナス分配も実施しています。世界の公益企業が発行する株式を投資対象とする投資信託です。公益株への投資は投資信託証券を通じて行います(ファンド・オブ・ファンズ形式)。主に配当利回りの高い上場公益株に投資し、原則として為替ヘッジはせず、毎月の決算時に分配金を受け取ることができます。主に投資信託証券を通じて世界の公益株に投資するファンド・オブ・ファンズ(FOF)形式のファンドです。安定的な分配原資の獲得と信託財産の成長を図ることを目的として運用されます。原則として為替ヘッジはなしで、毎月10日の決算時に分配金が支払われます。ってそんな事の知ってましたか?
いいですよね〜これって。
それから、こっちも参考になりますよ。
プルデンシャル生命保険のおすすめ保険商品として、ドル建て保険の「リタイアメント・インカム」があります。「リタイアメント・インカム」は、「養老保険」のことですが、死亡保障をおさえているので、通常の「養老保険」と比較すると貯蓄性がかなり高くなっているようです。しかも、この保険は、解約返戻金の上昇にともなって、死亡保障も増えていくといった特徴もあります。
0

2013/2/19

株式のことを指し  

昨日聞いた話ですが、
さて、いいことずくめのように思えるピクテ・グローバル・インカム株式ファンドですが、株価変動リスクや為替変動リスクなどのリスクも存在しますので、購入する場合には目論見書で確認しておきましょう。ピクテ・グローバル・インカム株式ファンドは銀行や証券会社の窓口で購入することができます。その配当金を原資として毎月1万口あたり30円の分配金が支払われています。また、3ヶ月ごとに配当金が上乗せして支払われます。
ピクテ・グローバル・インカム株式ファンドの投資対象となっている公益株とはどのような株なのでしょう。公益株とは電力、ガス、水道に代表される我々の日常生活に不可欠な公共サービスを提供する企業の株式のことを指します。ディフェンシブ株とも呼ばれ、不景気のときにも株価は下がりいくいという特徴を持ちます。プルデンシャル生命保険のおすすめ保険商品として、ドル建て保険の「リタイアメント・インカム」があります。「リタイアメント・インカム」は、「養老保険」のことですが、死亡保障をおさえているので、通常の「養老保険」と比較すると貯蓄性がかなり高くなっているようです。しかも、この保険は、解約返戻金の上昇にともなって、死亡保障も増えていくといった特徴もあります。
ハワイ旅行の必需品&持ち物リスト
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ