産業保健師について…  保健師:産業保健師

保健師の仕事はいろいろあります。有名なのは、保健所や保健センターなどの行政機関で働く行政保健師ですが、学校で働く学校派遣師・企業で働く産業保健師などもいます。

その中でも近年注目されているのが、産業保健師です。最近では、企業で働く保健師が増えてきているようですね。また、転職先としても人気が高いようですよ。土日祝休み・夜勤がない・給与が良いというのが人気の理由のようです。

産業保健師がどのような仕事をしているのかというと、企業で働く従業員の健康管理です。
ケガや病気の処置なども行うのですが、健康診断の実施・感染症予防・健康相談などを行うことが仕事です。保健師としてやりがいのある仕事ばかりですよね。

近年、過労や不況の影響により、うつ病などの精神的疾患を抱える患者さんが増えてきているそうです。そのため、企業では産業保健師を募集して、このような病気を未然に防ごうと考えているようですよ。今後も、企業で働く保健師のニーズが高くなっていくことでしょう。

産業保健師に関する情報は、産業保健師のお仕事ブログをご覧になってください。
また、GUPPYというサイトでも産業保健師の求人を掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。
0

産業保健師の役割  保健師:産業保健師

産業保健師という職業をご存知でしょうか…?
産業保健師とは、企業の医務室や健康管理室で働く保健師のことです。保健師といえば、保健所や保健センターなどの行政機関で勤務しているイメージをお持ちの方が多いと思いますが、企業で活躍している保健師もいるのですよ。こちらでは、産業保健師の役割についてご紹介したいと思います!!

産業保健師の仕事は、企業で働く従業員の健康管理・メンタルケア・健康診断の実施などです。ケガや病気の処置はもちろん、最近ではメンタルケアに力を入れている企業が多いようですよ。不況の影響や過労などにより、うつ病などの精神的な疾患を抱える患者さんが増えています…。そういったことを未然に防ぐためにも、企業には産業保健師の力が必要となってくるのです。産業保健師が従業員の健康管理を行い、健康相談を受けることでこのような病気を防ぐことができれば、とても良いことですよね!!

デスクワークが中心なので肉体的な負担は少ないですし、保健師としてやりがいもある仕事なのでとても人気が高いそうですよ。気になる方はぜひチェックしてみてください。
0




AutoPage最新お知らせ