2012/10/3

2012年10月3日 金価格の状況  

2012年10月3日 金価格の状況

金:反落。リスクが乗っているものの、そのかげりも底固い

COMEX、金12月限の終値 1775.6 ▲7.70の状況

金に関しては、特に大きな動きは見せなかった。
一日のレンジの中での推移となった状況。

格付け会社ムーディーズによるスペイン格付けの変更が注目される相場感のなかで、2日、格付けは今月中に見直しが行われることを発表した。
また、スペインが幾分躊躇の様子を見せながらも、救済を要請するのではないかとの憶測も飛び、折込済みであるとの見方がある一方で、スペイン首相、「ラホイ首相」は、直近の救済要請は無いと表明。
要請時期が憶測される状況下、スペインの早期の救済要請がなされることを期待する向きが多い。

先月の13日行われたFOMC(アメリカ連邦公開市場委員会)が、追加金融緩和を発表して以降、各市場では、意外とリスク志向(リスクオン)が見られず、金の市場でも、大きな買いの動きは無いものの、その後徐々に高値を更新しており、底堅い状況で推移している。
PIMCOのビルクロス氏曰く、「アメリカ債務の対GDP比は、これからも上昇し、連邦銀行による緩和政策はこれからも続くであろう。こうした状況から、ドルの下落は避けられず、金と現物資産意外には、投資のうまみはなくなるであろう」と述べている。

0

2012/9/21

2012/09/21 前日の世界の情勢  

2012/09/21 前日の世界の情勢

アメリカの株式相場は、まちまちな動きでした。

ダウの平均は、18.97ドルアップ。
ナスダックは6.66ポイントダウン。

中国やヨーロッパの製造業PMI指数が予想を相次いで上回れなかったことから、アジアそしてヨーロップ株式相場は下落したことを受けて、アメリカ株式の相場も下落から開始した。

その後は、徐々に下げを縮小する動きとなった。

上昇カテゴリとしては、バイオテクノロジー、薬品、タバコ、そして食品、飲料。
逆に下落のものは、自動車部品、自動車、運輸など。

鉄道貨物のノーフォークサザンは今期の業績見通しに対して慎重な姿勢を発表したことで急落。
中古車販売のカーマックの決算も予想を下回ったことから下落。

ブーツ事業のデッカーズの下落は3日連続となっている。
スターバックが新商品の発表をしたことを受けて、グリーンマウンテンコーヒーはあおりを受けて下落した。
食品のコナグラフーズは、決算の発表が予想を上回ったことや通年見通しが評価され、堅調な推移となった。

ソフトウェア大手のオラクルは、売上が予想を下回る決算だったことから売られ、時間外の取引でも若干下落して推移している。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ