2010/9/3

押尾学被告、無罪主張へ  

あの押尾学被告の裁判員裁判の初公判が開かれたみたい。

押尾被告は同罪について無罪を主張する方針。
弁護側は、押尾被告は心臓マッサージをするなどの措置を取ったが、女性はすぐに死亡し、救命は不可能だったと主張。女性に薬物を譲渡したこともないと訴えるとみられる。

なかなか往生際が悪いじゃないか。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ