2011/6/26

リスクに応じて保障内容を決める  保険料
保険の保障内容というのは、本来、人によって違ってくるのは当然で、それはバイク保険であっても同様です。

年齢や性別、ドライバー歴、使う目的、バイクの種類、安全装備など、様々なことが人によって遣っているのですから、それらのリスクに応じて保障内容を決めれば、保険料をかなり抑えることができるのです。

このように、リスク細分型保険は、保険料を安くしたい人にとっては、よい選択になる可能性が高い保険ですが、注意すべきこともあります。 
それは、リスクが少ない人は保険料は安くなりますが、リスクが多い、リスクが高いという人は、逆に保険料が高くなってしまうことがあるということです。

そのため、もし自分はリスクが多い、リスクが高いという人は、リスク細分化型よりも、通常のパック保険の方を選んだほうが保険料が安くなることがあります。

2011/6/5

リスク細分型の保険  バイク保険の種類
バイク保険の保険料を、少しでも安くしたいと思っている人に適しているのが、リスク細分型とよぱれる保険です。

バイク保険におけるリスク細分型保険というのは、バイクを運転する人のリスクに合わせ、保険会社が保険料を決めるというバイク保険です。

運転する人のリスクというのは、具体的に、今までの事故歴や所有しているバイクの種類などがあります。そして、人によってリスクというのは異なっているのが一般的で、一人一人に対するリスクに応じて保険料は決められることになっています。

言い換えると、その個人にあったバイク保険をかけることができることになるので、余計な保障がつくことがなく、無駄な保険料を支払う必要がない、自分にぴったりのバイク保険に加入することができます。


どんな保険でも、自分に合った保障を決めることが最も重要です → 学資保険の選び方

2011/1/25

賢い比較方法  保険会社の比較
バイク保険を販売している保険会社はたくさんあります。 その中から自分に合ったバイク保険を選ぶというのは意外と大変なことですが、バイク保険を選ぶ際には、必ず複数の保険比較をするようにします。

比較が必要な理由は、バイク保険はそれぞれ保険料が連っているからです。
少しでも賢くバイク保険をかけるためには、保障内容と保険料を確認し、それぞれの保険会社を見比べることが必要になってくるのです。 

バイク保険を比較する方法としては色々とあります。
インターネット上には、バイク保険を比較するサイトが多数ありますので、自宅にいながらにして、簡単にバイク保険の比較ができます。 またそれ以外にも、自分でバイク保険を比較するという方法もあります。

自分でバイク保険を比較する際は、各保険会社から保険料の見積もりとって比較するという方法が一般的ですが、実際のところは、保険料だけで比較を進めていくのはあまりよい方法とはいえません。

バイク保険を比較する際は、保険料だけでなく、保障内容とのバランスも確認していくことが必要です。 ついつい保険料だけで比較したくなりますが、それは賢い比較とはいえません。
タグ: バイク 保険 比較


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ