2013/12/13

同仁大活絡丸(金箔)の商品紹介  

同仁大活絡丸(金箔)の商品紹介

 同仁大活絡丸(金箔)は北京同仁堂から造られた表面に金箔が覆いである漢方丸剤です。その金箔を取り除くと黒色の大蜜丸が見えます(金箔は同仁大活絡丸の成分の一つであります。わざわざ取り除く必要がありません。金箔を一緒に服用すると、薬効がさらに効果的であります)。同仁大活絡丸は香りがあり、味が甘・苦です。
 同仁大活絡丸(金箔)は去風(風邪を除くこと)、舒筋(筋肉の動きを伸びやかにすること)、活絡(経絡の流れを活発にすること)、除湿(体内の余分な水分を排出させること)の作用があります。風寒湿痺による肢体疼痛、足と手の痺れ、筋脈拘攣、口眼歪斜(口や目が歪んで閉じることができなくなることをいい)、半身不随、言語不清などに用いられます。

同仁大活絡丸(金箔)の成分

安息香(あんそくこう)、烏梢蛇(うしょうだ)、製草烏、豹骨、白朮(びゃくじゅつ)、竜脳(りゅうのう)、沈香(じんこう)、赤芍(せきしゃく)、大黄(だいおう)、当帰(とうき)、地竜(じりゅう)、丁香(ちょうこう)、豆蒄(ずく)、防風(ぼうふう)、甘草(かんぞう)、葛根(かっこん)、骨砕補(こつさいほ)、広藿香(こうかっこう)、何首烏(かしゅう)、紅参(こうじん)、黄連(おうれん)、黄芩(おうごん)、僵蚕(きょうさん)、麻黄(まおう)、牛黄(ごおう)、羌活(きょうかつ)、亀板(きばん)、青皮(せいひ)、全蝎(ぜんかつ)、肉桂(にっけい)、乳香(にゅうこう)、麝香(じゃこう)、熟地黄(じゅくぢおう)、天麻(てんま)、天南星(てんなんしょう)、威霊仙(いれいせん)、烏薬(うやく)、細辛(さいしん)、香附(こうぶ)、玄参(げんじん)、血竭(けっけつ)、水牛角濃縮粉等50種類の生薬

同仁大活絡丸(金箔)の用法・用量

1回2丸を1日2回、水またはお湯で服用してください。
服用の詳しい方:外包を割り、中の丸薬を小さく切り、数回に分けて飲んでください。或いはそのまま、かんで服用してください。

同仁大活絡丸(金箔)の使用上の注意

 使用前に必ず添付されている説明文書をお読みください。
 また、必要な時に読めるように大切に保管してください。
 用法・用量を厳守してください。
 使用後、不快な症状が感じた場合は、直ちに使用を中止し、医師又は薬剤師にご相談してください。
 妊娠又は妊娠していると思われる人は服用禁止です。
0

2013/11/11

金花明目丸の紹介  

金花明目丸

【性状】
褐色の濃縮水丸です。微かに香りがあり、苦酸っぱい味がします。

【処方出典】 《医学啓蒙》第3巻

【適用症状】
肝臓・腎臓の働き及び視力を高める作用があります。主に老年性白内障、中期型肝腎不足及び陰血亏虚症により引き起こされる目のかすみや眩暈、耳鳴り、足腰の倦怠感等に対して用いられます。

【主要成分】熟地黄(じゅくじおう)、ネナシカズラ、五味子(ごみし)、枸杞子(くこし)、党参(とうじん)、カッシア、黄精(おうせい)、金蕎麦、山楂(さんざし),升麻(しょうま)等の17種漢方素材

【用法用量】
経口薬です。一度に4g、一日3回、食後に服用して下さい。目安としての治療期間は1ヶ月程度です。治療期間は3クールまで継続して服用して頂けます。

【注意事項】
治療期間中は視力に影響がある他の薬剤は服用しないで下さい。

【保管方法】密封してください

【消費期限】 2年

【批准文豪】国薬準字Z10980128

【製造会社】重慶東方薬業股分有限公司
0

2013/9/10

亀板膠(きばんきょう)について  

亀板膠(きばんきょう)について

 亀板膠(きばんきょう)は亀板を煮詰めて固形の膠にしたものです。滋養作用は亀板よりも優れています。

 漢方では慢性の補陰・補血・止血の効能があり、陰虚による発熱やアトピー性皮膚炎などの乾燥肌、子宮出血など様々な出血に用い、滋養作用は亀板よりも優れています。
0

2013/6/25

美腰ダイエット  

 美腰ダイエットと呼ばれるものは、1日たった5分でできるダイエットとして人気が上昇しつつあります。毎日少しずつ美腰ダイエットを続けることによって、仕事に追われている方でもダイエットが可能です。美腰ダイエットは体重を減らすだけでなく、腰から腹回りのラインをきれいに整えるだけでなく、O脚やX脚の矯正をしスラリとした立ち姿や歩き方など女性の美しさを引き立てる効果も期待できます。

 美腰ダイエットでは、骨盤を中心とした運動を行います。腰についた肉を効率的に消費するためには、運動によって骨盤のズレを治し、骨盤から背骨にかけてを矯正することが有効な方法なのです。美腰ダイエットはよく骨盤ダイエットとして有名です。

 複数の骨によって骨盤の形はできあがっています。しかしそれだけに、骨と骨のつなぎに歪みがあったり、緩んでいたりすると骨盤自体の形がズレてしまうのです。体幹にズレが生じた状態では筋肉の使い方が偏り、使わず弱体化する筋肉も増加します。使われにくい筋肉の周りはエネルギーを消費しないため、脂肪が溜まりやすくなります。美腰ダイエットの運動によって骨盤の歪みが正され、正しい状態の骨盤になれば、腰から背にかけてのS字状態が自然と矯正され、ピンと伸びた背筋でいることが可能です。

 また、骨盤が安定することによって、全身の筋肉を効率よく動かしてエネルギー消費を促進することが可能です。日頃の筋肉の収縮だけでも、エネルギーが消費されダイエットに役立つでしょう。健康と美容を両立させたダイエット方法として、美腰ダイエットの運動は非常に人気があります。

 ダイエットで美腰になることができれば、その効果は腰回りだけに留まらず、全身のプロポーションをより美しくすることが可能です。美腰ダイエットは、美容と健康の両方を同時に促進する理想的なダイエット方法なのです。
0

2010/1/14

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ