2011/8/10 | 投稿者: bobby123

 今、大人気の浅漬け名人

 やはり日本人は、浅漬け、漬物、ぬか漬けが大好きなんでしょうね。

 私も仕事柄、海外へ出張することが多いのですが、海外で4,5日経つと恋しくなるのが、漬物の味とみそ汁。
 米国の西海岸あたりだと、ちょっとスーパーによれば一応売ってはいますが、やはり漬物は家庭の味が一番。しかも市販品だとやはり気になるのが、添加物と塩分の量。

 美味しくてやめられないから、逆に気になる添加物・塩分。これが家庭で調節できるのであれば、これはもう最高ですよね。

 浅漬け名人で作る浅漬けは、ご家庭で塩分の調節ができるので、大変有り難いですね。しかも塩だけで作ってしまえば、添加物は一切なし。

 さらに、1時間もあれば(時間は季節や量によって多少変化します)美味しい浅漬けが頂けるので、これもまた、大変うれしいです。

 もう本当に漬物好きにはたまりません。大変有り難い商品です。超人気商品の理由がうなづけます。

0

2011/7/28 | 投稿者: bobby123

 スチームクッカー、アイクック鍋という商品ですが、これが凄いんです。

 名称からすると蒸し器を想像しますが、普通の蒸し器とはちょっと違う蒸し器。
例えばこの調理器具アイクック鍋を使って野菜を蒸すと、ベタつかずほんのりふっくら、野菜の栄養素を逃がさず、野菜本来の甘さがそのままにじみ出てくるのです。

 その秘密は、このアイクック鍋が作りだす「高温乾燥蒸気」。鍋に規定量の水を入れて沸騰させ、食材を入れたトレーをこの鍋にセットしてガラス蓋で蓋をします。そうすると鍋とトレーの間から洩れ出たこの「高温乾燥蒸気」が、食材を調理します。

 通常の蒸し器の蒸気の温度は、90度から95度。この高温乾燥蒸気は100度以上にもなります。だから蒸気自体の粒子が細かくなり食材の奥まで浸透します。
 このアイクック鍋を使って「きなこ餅」も作れます。お餅は当然柔らかくなりますが、きなこは何と乾燥したまま。美味しい「きなこ餅」が作れます。

 野菜の場合は、野菜本来の栄養分を逃がさず、肉や魚を調理する場合は、不要な脂を外に出してくれるので、とてもヘルシーな料理の完成です。

 このスチームクッカーアイクック鍋1台で7役(炊く、煮る、蒸す、焼く、茹でる、温める、解凍)の優れ物です。

 調理がますます楽しくなる調理器具です。
1

2011/7/10 | 投稿者: bobby123

 人間、だんだん年を取ってくると、基礎代謝量が減るのと、運動不足がたたってだんだん体型が丸くなってきますね。

 昔の若かりし頃の写真をみると、痩せていてカッコよかったのに、今となってはもう、お腹のまわりはベルトにお腹のぜい肉がのっているし・・・

 ですから、食べたい料理のカロリー量もちょっと気になります。昔はよく食べていた天ぷらや揚げ物も、注意しないとカロリー過多になっちゃいますよね。

 でも、家族皆で食事をする時は、一緒に揚げ物も食べたいし、子供がせがんでいるから・・・

 という時にこそ、このキッチン家電「ゆきり名人」を使って、揚げ物等の不要な油をカットして下さい。

 どれくらいカット出来るかは、上記ページを見て下さいね。

 それだけではありません。お料理自体も不要な油がないから、サクサクしているんです。よく揚げ物を紙の上に置くと、ジトーっと油が滲んできますが、その不要な油をカットしてくれるんです。

 余分な油をカットして、ヘルシーに!しかもお料理は、ますますサクサク!

 それがこのキッチン家電の「ゆきり名人」なのです!
0

2011/6/19 | 投稿者: bobby123

 キッチン家電の家庭用精米機というものが販売されていますね。これはとても便利です。ご飯が益々美味しく頂けます。

 精米と言えば、お米をお米屋さんなどで購入する時に、玄米を白米にする精米をしてもらうか、ちょっと街はずれにある大型の精米機で精米をするしかなかったように思うのですが、最近では家庭用精米機という物が販売されています(それ以前に多くの方がスーパーなどで白米を購入されていると思いますが。)

 なぜ、精米にこだわるかというと、ご飯を炊く前に精米をすると、ご飯の美味しさが違うのです。

 ご飯の美味しさは、お米が収穫されてからの経過日数にも依存しますが、この精米のタイミングも大きいです。なぜなら、精米された白米は玄米に比べて酸化しやすいから。ご飯を炊く直前に必要な分だけ精米をすると、ご飯を美味しく頂けます。

 しかも、この精米御膳は、5合を精米するのにかかる時間は約3分30秒。

 僅かな時間で精米ができちゃいますから、大変便利になりました!
0

2011/6/19 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ