2014/1/2 | 投稿者: ボク的の人

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。

旧年中は多数の方に当ブログを訪問いただき、ありがとうございました。ボクが記事を書き始めてそろそろ3年目に突入しようとしています。面倒くさがりで三日坊主の多いボクがここまでやってこれたのは、ひとえに当ブログまでわざわざ足を運んで下さっている皆様のおかげです。

最近は諸般の事情で牛歩更新となっておりますが、一段落ついた後は情報発信に努めて参りますので、今年もよろしくお願いします。

それでは、また。


つぶやいてます→

0

2013/12/26 | 投稿者: ボク的の人

気が付けば1か月も更新をサボってしまってた...。
う〜む、反省(-ω-;

さて、先週3連休中の出来事で今更な情報ではあるのだが、某所auショップにてHTL22の機種変更一括0円案件があったので白1台黒2台をゲット。
クリックすると元のサイズで表示します

条件はLTE NET、LTEフラット、auスマートパス、安心ケータイサポートプラスのみでコンテンツの登録は無し。

在庫限りとのことで既に在庫無しの状態だと思われるのだが、もしかしたら今週末にワンチャンあるかもしれない。au回線をお持ちの方は探してみてはいかがだろうか。

それでは、また。

つぶやいてます→

0

2013/11/23 | 投稿者: ボク的の人

どうも。ご無沙汰してます。
長かった自宅⇔大学間を往復するだけの退屈な日常から解放され、ようやっと更新できる状態となった。また更新止まるかもしれないが^^;

さて、各キャリアや家電量販店の近況は調査していないので今回は無し。代わりにカメラ関係で新たに導入した機器をリハビリを兼ねて簡単にレビュー。

今回購入したのは、YONGNUO製「YN-160S」というLEDライト。アマゾンにて\3,455円にて購入。
クリックすると元のサイズで表示します

開封して組み立てたのが下の状態。構造は非常にシンプルなもので、脚部のツマミで角度を調整することができる。縦方向への調整はできるのだが、横方向への首振りが出来ないのが残念。
クリックすると元のサイズで表示します

他の付属品としてはクリアーやオレンジのディフューザーがあり、被写体や撮影環境によって使い分けが可能。LED電球が剥き出しな状態なことから、保管時はLED電球の保護として付けっぱなしがいいかも。
クリックすると元のサイズで表示します

電源は単三乾電池6本、またはSONYのNPシリーズやPanasonicのCGR-D16S/D220等のビデオカメラ用バッテリーで動作する。

操作系は背面にON/OFFスイッチ、16段階の調節が可能な光量調節スイッチ、電池の残量を表示するテストスイッチのみと非常にシンプル。


ライトの効果がどれほどかを確かめるため、試しにUCCコーヒーのオマケで付いてきたミニカーを使ってテスト。ライトはミニカーの左側30cmの位置に置いて撮影。

ライトの照明OFF
クリックすると元のサイズで表示します

ライトの照明ON
クリックすると元のサイズで表示します

暗い印象を与える照明OFF時と比較して、照明ON時の方が色合いや暗部の階調が豊かなように見え、ただのミニカー本体がカッコ良く見える。

今までは卓上ライト使用時にライト本体の影が映ってしまうことに悩まされていたのだが、このYN-160Sなら自由に設置することが可能なので影に悩まされることが無くなりそうだ。

静止画、動画の両方で利用できて手頃な価格で撮影環境を少しでも良くできると考えれば、コストパフォーマンスは高いかもしれない。

それでは、また。


つぶやいてます→

0




AutoPage最新お知らせ