抜毛症の原因とは  

様々な要素が複合して起こるものとされ、
明確な一つの原因はない。

かつては、ストレスや不安が主な原因であると考えられていた。
しかし、最近では抜毛症は神経細胞と脳のコミュニケーションの一部に
支障があるために起こるという説も有力である。
だが、現段階ではいずれの説も推測の域を越えてはいない。


症状
脱毛斑は手の届きやすい前頭部に多い。
前の方が利き腕側に偏って脱毛し、直線上の脱毛斑になる。
毛の太さも正常で抜けやすさはない。

毛を食べてしまう食毛症を合併している場合がある。
また、頭髪のみならず、眉毛や、まつ毛を抜くこともある。

脱毛に因る地肌の傷が出来た際、
かさぶたを無理にはがして食べることや、
爪噛みをして爪を食べることも、広義においては認められる。


薄毛

0




AutoPage最新お知らせ