2011/10/5 | 投稿者: bou31

こんばんわ。

今日はこの秋一番の冷え込みとかで、とっても寒かったですね。 関東では雨も降っていたので、体感的にはほとんど冬のような寒さでした。

実際、帰りの道中には、コートやマフラーを着た女性が結構いました。 皆さん、くれぐれも風邪を引かないよう、気をつけてくださいね。 今週末からの三連休を自宅療養で過ごすなんてことにならないように・・・。 さて、これから本格的な寒さがやってくると「カイロ」が必需品になりますよね? だけど、毎回使い捨てるのはもったいないし、これだけ”エコ”が求められてる世の中に おいては時代錯誤の感が多々あります。 そう思っていたら、やっぱり発売されました! 繰り返し何度でも使える、充電式の「電子カイロ」が!! その名も、「LEDライト付ソーラーカイロ」 充電式カイロというのは今までも結構あったのですが、 この商品のすばらしいところは、パソコンなどから”USB経由”での充電にくわえて、 太陽光(ソーラー)からの蓄電も可能にしている点です。 メーカーによれば、ソーラー蓄電に対応した電子カイロは世界初とのことです。 また、ソーラーパネルには、 太陽エネルギー変換効率の高い単結晶シリコンソーラーを使用しているので、 室内灯からも若干ながら蓄電ができるそうです。 日照時間のすくない冬場には大変ありがたい仕様ですね。 さらに、充電バッテリーには長持ちすることで定評のある”リチウムイオンポリマー”を採用! 最長で4時間もの使用が可能とのこと。 通勤時での使用を想定した場合、大体、2日に一回ぐらいのペースでの充電になりそうですね。 さらにさらに、商品名からお分かりのように、 カイロの天井部には「LEDライト」が搭載されていて夜道や、アウトドア、 または突然の停電時に「防災グッズ」として活用できます。 震災や計画停電を機に「LEDライト」を携帯している方も多いと思いますが、 冬場はこのカイロだけでこと足りますね。 個人的には「ラジオ機能」がついてくれれば、冬場の防災グッズとしては最強だと思うのですが、 そこまで望むのは贅沢ですかね・・・・。 そしてサイズは手のひらやポケットにおさまるコンパクト設計! 重さはたったの「50g」しかありません。いまどきの平均的な携帯電話の半分以下の重さですね。 デザインに関しては、おそらくというか、完全に女性を”メインターゲット”にしているのでしょう、 とってもカラフルで、オシャレな印象です。 「ぱっ」と見た印象はちょっと前の「iPod」に似ていると思いました。 携帯用の「ポーチ」と「ストラップ」が同梱されているので、 落としたり、傷ついちゃったりといった危険性は少ないと思います。

以上、個人的に「繰り返し使えるカイロ」は待ちわびたアイテムだったので、 長文になってしまいましたが、 これまで使い捨てカイロを愛用していた人にとっては、「経済的」にも「環境的」にも 本当におすすめの商品です。 おそらく、冬が近づくにつれ人気が高まって品薄が予想されるので、 ちょっといいなと思った人は早めに購入されることをおすすめします。

LEDライト付ソーラーカイロ(アクアブルー)
おそらく世界初!のソーラーカイロ ◎いつでもどこでもすぐにぽかぽか ●繰り返し使える超小型の電子カイロ 「充電式カイロ」にソーラーをプラス!繰り返し使えます。LEDも搭載しているので防災グッズとしても使えます。
3,480円(税込)
商品詳細 カートに入れる リアルマーケット リアル ドロップシッピング
LEDライト付ソーラーカイロ(ゴールドオレンジ)
おそらく世界初!のソーラーカイロ ◎いつでもどこでもすぐにぽかぽか ●繰り返し使える超小型の電子カイロ 「充電式カイロ」にソーラーをプラス!繰り返し使えます。LEDも搭載しているので防災グッズとしても使えます。
3,480円(税込)
商品詳細 カートに入れる リアルマーケット リアル ドロップシッピング
LEDライト付ソーラーカイロ(ビビットピンク)
おそらく世界初!のソーラーカイロ ◎いつでもどこでもすぐにぽかぽか ●繰り返し使える超小型の電子カイロ 「充電式カイロ」にソーラーをプラス!繰り返し使えます。LEDも搭載しているので防災グッズとしても使えます。
3,480円(税込)
商品詳細 カートに入れる リアルマーケット リアル ドロップシッピング

防災グッズ ランキング

0

2011/9/26 | 投稿者: bou31

台風15号の通過とともに、すっかり秋の空気になりました。 季節が変わるたびに3月の大震災が過去の出来事になっていく感がありますが、 決してあの悲劇を忘れることなく、防災に対する意識を日々心がけたいものです。 さて、暑い季節には非常時の冷却対策が注目を集めましたが、 これから寒くなってくる季節には「保温グッズ」が気になるところです。 今年起きた多くの災害は幸いにも春先から夏場にかけてのものでしたので、 寒さによる被害はほぼ皆無といえるレベルでした。 しかしながら、寒さへの備えは災害に備えた欠かせない重要なポイントです。 人間は体温が低下すると体力を消耗してしまいます。 特に、雨や雪が降って降っている状況では命に関わる危険性もあります。 地震、台風、停電に加え、これから冬にかけては大雪といった災害の可能性があります。 もしものために、最低限の防寒グッズを用意されることをおすすめします。 では一体どんな防寒グッズを用意すればいいのでしょう。 「ホッカイロ」「レッグウォーマー」等々、生活する上での防寒グッズは数えきれないほどありますが、 非常時用と考えた場合、「アルミブランケット」が大変おすすめです。 「アルミブランケット」とは、アルミを蒸発させて、極薄ポリエチレンフィルムに付着させたシートです。 シートそのものに発熱効果はありませんが、シートと体の間に溜まったデッドエアによって保温効果が発生します。 その性能は、繊維毛布の5??6倍の保温力といわれており、 体に巻くだけで体から反射される熱の約8割を反射し、氷点下に近い外気温でも体温の低下を防ぐほどの実力です。 雨が降っている状況では、レインコートのように頭や体にまとい、雨具として使うこともできます。 また、非常にコンパクトで軽量である点も非常用途向きだといえます。 大人1人をすっぽり覆うことのできるシングルサイズで、約125gと 超軽量です。 折りたたんでしまえばポケットに収まるほどのサイズなので、置き場所に困ることもないでしょう。

このように「アルミブランケット」は大変優れた防寒グッズなので、 これからの季節、スポーツ観戦やハイキングでの利用もおすすめです。 地震 防災グッズモール

0

2011/9/23 | 投稿者: bou31

「台風15号」は全国各地でさまざまな被害をもたらしました。

首都圏においても、各鉄道会社が運転を見合わせた結果、 多くの帰宅困難者を生みだすこととなりました。

今回は帰宅時間を直撃したために混乱は大きく、 渋谷駅だけでも数十万人が帰宅困難な状態に陥ったとのことです。 3月11日の東日本大震災の教訓が生かされると思いきや、 東京23区のうち避難所を設けるなどの具体的な対策を取ったのは、 豊島区や港区、目黒区など、わずか6つの区だけでした。 東京都では、今後こうした混乱を防ぐため、 交通機関が麻痺するような災害が発生した際に、従業員が一定期間、職場に待機できるよう、 都内の企業に対して、水や非常食の備蓄を促す新条例をつくる方針を決めました。 予測不可能な災害が多発している現代、 国や市町村だけでなく、民間の事業者との連携も視野に入れた 統合的な災害対策を早急に確立して欲しいものです。 また、国や市町村に頼るだけでなく、自身でもできる限りの 非常対策をしておくことをおすすめします。 そこで、 今日はこれから寒くなってくる時期に大変有効な「最新防災グッズ」をご紹介します。 その名も、「LEDエコウォーマー」 携帯型の「電子カイロ」に非常用の「電子カイロ」が搭載されています。 もちろん、リチウムイオン電池内蔵の充電式カイロなので、繰り返し使うことができます。 使い捨てカイロに比べても経済的ですし、エコロジーという点でも優れています。 温度は強弱の2段階切り替え式で、弱モードで最高約45℃、強モードで最高約50℃となっています。 非常時に役立つ防災グッズは数多くあれど、日常的に使えるアイテムに防災機能をプラス するというのは、余計な出費はできるだけ避けたいこお不景気の時代にとって、大きなメリットです。 防災グッズという以前に防寒グッズとして大変すぐれたこの商品、 見た目もとってもかわいらしいデザインなので、働く女性の皆さん特におすすめです! ≪商品仕様≫ 【サイズ】高さ94×幅70×厚さ19(mm) 【重さ】本体:約71g  規格 ABS樹脂・PC樹脂・アルミニウム  【セット内容】 本体(充電池内蔵:交換不可)×1・専用ケース×1・専用ストラップ×1・専用ACアダプター×1 地震防災グッズモール【楽天決済可】  

0

2011/9/19 | 投稿者: bou31

本日で連休最終日ですが、とりあえず良い天気が続いてよかったです。 しかし、台風15号の接近で西日本では明日から非常に激しい雨が予想されています。 心配なのは奈良、和歌山両県にできた「土砂崩れダム」への影響ですね。 国土交通省は、早ければ20日明け方にも水があふれて土石流が発生する恐れがあると発表しました。 土砂崩れダムの決壊が目に見えている状況にも関わらず、 「監視」することしかできない状況に、現地の住民や関係者はなんとも歯がゆいことでしょう。 あらためて、巨大な自然災害に対する人間の無力さを思い知らされます。 さて、本日は一人暮らしの女性におすすめしたい最新防災グッズをご紹介。 以前からお伝えしているように、万が一非常事態に陥った時のために、 必ず用意しておきたいのが「非常時に使える明かり」です。  「懐中電灯」、「ヘッドランプ」など用途に応じてさまざまなタイプがありますが、 今回ご紹介したい『アロマLEDランタン』は、据え置いて空間を全体的に照らすタイプになります。 防災用のランタンは東日本大震災発生以降、大変な注目があつまり、 現在では「LED」を光源としたモデルを中心に高い人気を誇っています。

今回ご紹介したい製品ももちろん「LED」仕様ですが、 これまでの製品にはないユニークな仕掛けとして、「炎のゆらぎ」 を演出している点です。 もちろん、本物の炎ではなくLED(発光ダイオード)による「疑似炎」ですが、 なかなかどうして、ランタン特有の『ゆらめく癒しの炎』を上手く再現しています。 また、「吹消し機能」が搭載されている点にも注目。 ランタンのスイッチ付近にある4つの穴に息を吹きかけると明かりが明滅しながら消灯します。 もう一度息を吹きかけると、明かりが灯ります。 さらに、ランタン上部には「アロマポケット」が内蔵されています。 お好みのアロマオイルをセットしておくことで、より一層のリラクゼーション効果が得られます。 いかがでしたでしょうか? この最新の『アロマLEDランタン』 リラクゼーション効果満載で非常時の昂った気分を落ち着けること間違いなしです。   また、非常時に限らずベッドルームの照明としてもおすすめです。 デザインもクラシカルでお洒落ですし、「炎のゆらぎ」と「アロマ効果」は 仕事帰りの疲れた気分をきっと癒してくれることでしょう。 【型 式】 FH011 【光 源】 高輝度オレンジLED6個 【制御方法】 制御用データを基にマイコンがLEDとモーターを制御  【操作方法】 スイッチボリュームでオン・オフ・変化速度設定 息センサーでオン・オフ  【制御データ】 1/f ゆらぎデータ(ロウソクの炎をサンプリング)  【電 源】 DC4.5V 単3電池3本使用  【消費電力】 2W  【大きさ】 高さ 17cm 最大幅 12cm 重さ 200g 防災グッズの購入は「最新防災グッズモール」

0

2011/9/18 | 投稿者: bou31

この夏発生した台風12号による被害がまだ記憶に新しいところですが、被災地の復旧がままならないうちに、はやくも次の大型台風「15号」が近づいてきています。気象庁によると、台風15号は、18日午後2時には沖縄県の南大東島付近の海上にあって、ゆっくりとした速さで北東へ進んでいるとのこと。沖縄・奄美では非常に強い風や大しけが長時間続く見込みで、暴風や高波に対する警戒を呼びかけています。 台風による悪天候のため、長期間沖縄本島から定期船が入港していない南北大東島では、野菜や牛乳、卵などの生鮮食品のほか、粉ミルクや紙おむつなどの生活物資も在庫がなくなるという深刻な状況です。台風15号は、この後19日にかけての南下が予測され、東北では18日夜遅くにかけて、九州では19日にかけて、中国地方でも18日夜から19日にかけて局地的に激しい雨が降るおそれがあるとのことです。特に、台風12号による豪雨災害が深刻だった奈良、和歌山の山間部では、「土砂ダム」の許容推量が限界値を迎えており、緊迫した状況が続いています。現地の住民の方々は、長引く避難生活と、土砂ダム決壊への不安で、疲労がピークに達している模様です。なんとか豪雨に持ちこたえ、無事にご自宅へ戻れる日が来ることを祈ります。さて、台風の脅威に怯える日本列島ですが、今日はそうした災害に備えるうえでも大変おすすめな最新防災グッズをご紹介したいと思います。それは「まわしてチャージ充電丸」という足漕ぎ式のバッテリー充電装置です。そのコンセプトは、健康増進のための運動をしながら、同時に非常用のバッテリー充電をしてしまおうという画期的な製品です。使い方はいたって簡単!ただひたすら漕ぎつづけるのみです。前回転、後ろ回転、いずれもOK。テレビを見ながら、音楽を聴きながら、いつでも、どこでも充電を楽しむことができます。災害などの非常時用に充電しておくことはもちろん、普段から利用することで、地球にも、家計にもやさしいエコロジーライフを実践することができます。充電丸で充電した電気は、携帯電話、CDプレーヤー、ipod、MP3、MP4、デジタルカメラ、シェーバー、ノートパソコン等々、あらゆる100W以下の電化製品にご使用頂けます。8??10時間の運動で約100w/1h分充電!フル充電でLED5灯を72時間点灯させられます。自分でまわして自家発電!あなたも明日からエコロジーライフを始めてみてはいかがでしょう?【商品仕様】【サイズ・色柄】ライトブルー【サイズ】本体:縦33.7cm、横35.5cm、高さ26cm【重さ】4.6kg【材質】  本体:ABS樹脂、ペダル:スチール、マット:PVC  電池:電池:メンテナンスフリー鉛酸電池12V/7.2Ah  LED:高輝度白光10,000mcd【セット内容】ペダルユニット、バッテリーユニット、コネクトケーブル・滑り止めシート【仕様】8??10時間の運動で約100w/1h分充電。フル充電でLED5灯→72時間、9灯→40時間【生産国】中国最新防災グッズモール
0




AutoPage最新お知らせ