2016/8/20

特攻の拓矢!?  近況報告

クリックすると元のサイズで表示します

Life is BUKKOMI.
人生は、特攻(ぶっこみ)だ!


“ぶっこみシンカー”、とりあえず試作完了
亜鉛(Zn)製で、30、35、40、50号(およそ120g〜200g)。

クリックすると元のサイズで表示します
(現状でも読めるけど、もう少し読みやすいよう、
金型をイジろうかと思ってます)

2016/8/17

夏もヒッパレ!  近況報告

クリックすると元のサイズで表示します
(近づいてきたので、今一度告知!)

21日、愛知県『でんでんまる』さんでイベントです!
隣県の方は遊びに来てくださいね☆

・・・お盆を過ぎると、もう夏も終わっちゃうなーと、
夏休みの釣行感想文(?)をまとめ終え、思いました。

クリックすると元のサイズで表示します
(「まだ都会で消耗してるの?」みたいな?笑)

この記事のために、徹夜で8hの登山に挑む事態に・・・(汗)
デザイナーさんからレイアウトが上がってくるまでの時間で、
静岡から訪ねてきてくれた高校生と、県内珍魚ガサガサ旅。

クリックすると元のサイズで表示します
(富山にしかいない魚、ホクリクジュズカケハゼ(たぶん))

クリックすると元のサイズで表示します
(初めて捕まえたスナヤツメ!)

クリックすると元のサイズで表示します
(トミヨ。イトヨは釣ったことあるけど、そういやトミヨはないな。
今度チャレンジしてみよう)

クリックすると元のサイズで表示します
(最高にかわいい、アカザ。去年釣った極小水路に、今年もいた!)

クリックすると元のサイズで表示します
(メスしか確認してないから確信がなかったけど、
高校生くんが釣ったこのオスで、確信。やっぱミナミアカヒレタビラだ! 
県内では去年から採捕禁止になったようなんで、以後封印な魚。
しかし、この場所にいるの把握されているんだろうか?
すごい量のブルーギルに混じっているんだけど……汗)

クリックすると元のサイズで表示します
(高校生くんと、シマドジョウと、たぶんヤリタナゴの稚魚。
ヤリは、富山じゃ初めて生息地見つけた)

クリックすると元のサイズで表示します
(道中受け取った「特攻(ぶっこみ)シンカー」の金型。
運命?か8月15日の終戦記念日に納品)

自分が学ラン姿で武さんを訪ねた時と同じ歳になったんだなーと、
12年年下の友達と遊びながら思いました。
おかげさまで平和な時代に生まれたこの命、
熱く燃やさせていただきます!

クリックすると元のサイズで表示します
(おまけ。帰宅&頂き物のワニガメ肉を鍋で。これまた頂き物の黒糖焼酎にて。
僕は、高校生にはコーラを買いましたケド。笑)

2016/8/14

日本最高の魚  近況報告

クリックすると元のサイズで表示します
(最低3泊4日必要。近くて遠い秘境・黒部源流へ行ってきました)

日本一の魚、“最高”の1匹を求める旅2016。
2012年の自己記録、標高2200mを大幅更新!

2016/8/8

夏の自由研究  近況報告

クリックすると元のサイズで表示します
(嬉しいゲスト、初めてのガッキー!)

本命ではないけど、初イシガキダイ!
クチジロ化した大物もそのうち釣りたいが、
この幼魚フェイズも、美しすぎる!

……日帰り関東という強行軍(台風で1日しか出船できなかった&仕事たまってる)。
7月1日、初チャレンジでボウズ(友人6人と乗って全員ボウズ)、
すぐリベンジに仕立て直すもボウズ(友人5人と乗って1名に本命幼魚1のみ)、
と2回惨敗が続き、
昨日3度目の正直で、自分は遂に遂に本命(の幼魚)GET!!

クリックすると元のサイズで表示します
(『MX-6』『MX-GRIP』に、サクラ釣具の硬調グラスティップ40-0.8mmを
元径微修正して挿入。ティップを少し削り込んで、
ピンクのスレッドを巻いて軟化&見やすく…そのうち、記事でまとめます。
リールは、シマノ・メタニウムMGL)

クリックすると元のサイズで表示します
(手前が『MX-6』『MX-GRIP』『ハンドメイド穂先』を合わせた使用タックル。
グリップより上は、互換した、その残り。
以前からモチモチのディアモンのブランクは、船でも好評を得てきたけど、
それを受け、『MX-6』を2016モデルよりグリップセパレート化。
“6”系統のフロントグリップコルクのない、トリガー付リールシートパーツは、
『MX-GRIP』のロングエンドと合わせれば、デザイン的にも船に最適化。
シリーズ共通の並継構造は、穂先自作とも相性◎)

本命に限って言えば、
僕は6匹、同じく3度目の正直の2名は3匹(前回1匹の友人)&2匹(ウチのスタッフ)、
と、替え穂作りや、ソリッドティップの竿もちこむなど、
何らかの策を講じた経験者には微笑み、初チャレンジの友人3人は、
1匹(僕らの酷い釣果を聞き、替え穂を用意してきた)、0匹、0匹、でした。

クリックすると元のサイズで表示します
(ウマズラ自己記録更新。道具立てやアタリの見方含め、
鳥取でのイカ修行が生きました。
・・・ゲリラっぽいのは、執筆がヤバく、
日焼けで体力削ってる場合じゃないから!笑)

ウマや本ハギほか、外道はみんな、色々釣れて楽しめた。
本命は、納得の個体が釣れた後で公開予定。よーやく、掴めてきた。
なにより、一緒に釣りたい方が昨日は来られなかったので、
夏の宿題として、寒くなるにもう1回チャレンジし、一緒に到達点を見たい!

クリックすると元のサイズで表示します
(本命は釣れずも、初チャレンジの友人にもガッキー。
『MV-55』に、僕自作の替え穂“キュン死ティップ”を合わせ、
16アルデバランBFSを乗っける・・・というキレキレ仕様。
僕的アルティメット船タックルを貸した、その1投目にヒット。
「明らかに、道具(の差)ですわ」と友人。)


「“71の日”には、初代『MX-71』で釣りたい。最悪『MV-55』なら楽勝でしょ!」
と6月末の55発売記念に、7月1日に仲間内で仕立て、
71(“7”系統)ではハナシにならず、55ですら惨敗し、
7月中の移住中、ずーっと悶々して昨日に至りました。

クリックすると元のサイズで表示します
(りんか嬢も誘って、2回目のイカ修行。
糞コラみたいな写真だな。まさに、美女と野獣・・・。
詳細は、彼女のブログでも↓
http://ameblo.jp/rinka-rinrinblog/entry-12187684870.html
ちなみに、この時使ったのは、ジャクソンの「カワセミラプソディ」という
4ピースの3’11インチの極短渓流フィネスロッド。短竿での穂先見える効果を実感。
ウルトラ短いと、手感度でもイカのあたり分かるという発見のおまけ付き)

「55ですら無理な大物釣りの世界があるんだなぁ……」と、
チャレンジした友人皆、穂先作りに熱い夏。
大人の自由研究にハマってます☆


<PS ギョーム連絡>
今回使った『MX-6』は、予約残り10本切ってきました(5本くらい?)
ごく少数、小売店さんにも出すので8月末の出荷以降そちらで購入する方法もありますが、
確実にGETされたい方は、お早めのご予約をオススメします。
売り切れ中の『MX-GRIP』は、冬にごく少数ですが再出荷予定です。
『MX-7』は直販はキャンセル待ちで、『MX-∞』が、あと10本くらいかな?
(6系統、7系統は来年も再製造予定ですが、∞は来年の製造は未定です)
『MV-55』に関しては、数本、近日中に出荷できることになりそうで、
希望者はネットショップhttp://monsternet.base.ec/のコンタクト欄よりメールください(先着順)。
・・・以上、よろしくお願いします☆

クリックすると元のサイズで表示します
(下船後、船宿のサービスでお蕎麦。過去2回は反省会となり、
マズい蕎麦を食ったけど、昨日は(僕は)ウマかった!笑)


2016/8/5

富山に帰りました☆  近況報告

クリックすると元のサイズで表示します
(byチタラMAX。雑誌掲載予定なので、デジカメ複写写真で。
『MV-65』やっぱいい竿だなと自画自賛。冬には再製造の予定ですよ)

5日未明、富山に帰りました!
明日6日夜からまた富山を離れます……台風来てる……。

クリックすると元のサイズで表示します
(帰路、1日はこいつのテストに充てました。
完全に時期を外してますが……朝、惜しいところで、のらなかった!)

その後『チタラMINI』で数釣って息抜きつつ、
日も傾き、モンキャで朝イチにミスバイトがあった池に再チャレンジ。
『チタラMAX』でボトムを叩いて、最大が上のバス。
サイズ狙いならモンキャだろうけど、
やっぱりチタラはコスパ(時間対釣果)高いなーと自画自賛(笑)
数撃ちゃ、必ず当ててくれる。

PS
『hebinuma』さんでもご紹介いただきました。ありがとうございます!
http://hebinuma.com/2016/08/02/chitala-maxmini/

クリックすると元のサイズで表示します
(真ん中が、オリジナル。上が実際に釣った黒金のMAX、下がMINI。
メタルルアーがカラーハゲるのはある程度仕方ない、であれば、
ハゲにくくするより使いやすい価格にしました! ぜひお試しあれ☆)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ