2018/8/13

ZEAL BATLER  近況報告

クリックすると元のサイズで表示します
(ロシアで活躍した道具たち。偏光レンズ『ZEAL/BATLER』は4月中旬に
提供いただいてから以後4ヶ月、計4回海外遠征に連れて行っての感想です!)

ZEALさんからは2013年、『情熱大陸』放送後に
「番組内で目が充血されておられたので、もし良かったら目の保護にも……」
とお声がけいただいていたのですが、
@映像出演の際は、表情含め情報量を増やすことが“仕事”だと
僕は思っている(ので基本偏光レンズはかけない)こと、
Aサポートいただいている釣り具メーカーさんからも偏光グラスを販売されていること、
以上2点を理由に、サポートをお断りさせていただいたのでした。

ですが、5年の時が流れ、心変わり(笑)
小物釣り(MX-0)やフロッグ(バトラクス)のテストをやっていく中で、
レーシック手術か、コンタクトレンズか、何かしら視力を上げたいと思い始めた……。
(現在、裸眼視力で0.7、日常生活には支障がないが、釣りには少し足りない)

そんなタイミングで、テレビ関係の仕事のつながりから
マプシービジョンさんをご紹介いただき、
改めて、ZEALさんの偏光レンズを仕立てていただくことになりました。

クリックすると元のサイズで表示します
(釣り好きオーナーによる、フィールドでの使用目線でのアドバイスがありがたい。
レンズカラーを選ぶにあたり、コンパクトな店内は、すぐ外に出て太陽光で確認可能。
お店の入り口からちょうど良い距離に山があり、イメージを掴みやすかったです。
眼球の位置を測って調整くださるのは、他にはあまりないサービスなんだとか)

初陣は、カナダの氷の世界!

クリックすると元のサイズで表示します
(目は守りつつ、生き物の色はなるだけ自然に見たい、という希望で、
2本いただいたうち、ネイビーフレームの「TRUEVIEW SPORTS」をメインに)

次戦は、アメリカでブラックバス14種制覇旅。

クリックすると元のサイズで表示します
(スワニー川で、スワニーバス! これぐらいローライトでも、つけてた方が見えた。
オデコとサイドの遮光パッド?は取れやすいので、外して使うことがデフォに)

クリックすると元のサイズで表示します
(ゲストのアミア、超嬉しかった!)

3戦は、再度カナダ!
ガイドなし、自力操船でのチャレンジに、
座礁&沈没しないよう、地形(岩)が見えて助かった!笑

クリックすると元のサイズで表示します
(本命レイクトラウトが釣れなかったのでまた行くぜー!)

で、第4戦の、ロシア!

クリックすると元のサイズで表示します
(ネイティブの“ズミーゴロフ”。バトラクス、これにて完成!!
しかし今年の遠征は、バーボット、アミア、パイク、ライギョと、
細長系が続くなぁ!)

クリックすると元のサイズで表示します
(素晴らしい環境! だけど、紫外線もヤバすぎる環境。笑
レンタカー移動時も、目の保護の意味でかなり効果あったと思う!)

もちろん日本でも、日常的に。
今更僕がいう必要もないかもしれないけれど、
いい偏光レンズを使うと、1日の疲労度が全然ちがう!
釣りしないとき、ドライブの時とかかけてるだけでも、体の調子違ってきますね。

クリックすると元のサイズで表示します
(北陸のベッコウは、ウィードパッチにパンチングして行く釣りなので、
偏光レンズの性能差は、結構、釣果に関係すると思う)

ファッション系のインタビューでも私感を語ったけど、
「偏光レンズ、雨具、日焼け止め」
は、ちょっとイイモノ使って見るのをお勧めします。

クリックすると元のサイズで表示します
(より色が濃い赤フレームの「TRUEVIEW FOCUS」は、
遮光パッドを標準搭載で、主に水面反射がキツいオフショアで使ってます
「見る」性能より「目を守る」目的が大きい)

というわけで、どうもお世話になってます更新、でした!笑
ZEALさん、マプシービジョンさん、
今後も大事に酷使させていただきます☆

2018/8/11

MV-65 & MV-55 予約開始!  DearMonster開発記

クリックすると元のサイズで表示します
(アミア by MV-55 2017年モデルブランク&MX-6グリップにて。
僕個人は紛失したり故障するまで2017年モデルを大事に酷使予定)

『MV-65』& 『MV-55』(共に2018年モデル
予約を開始します!


クリックすると元のサイズで表示します
(by MV-65 2018年モデル1stプロト。
2018年モデルは仕様変更パーツがいくつかあり、2017年の10月の武さんの
南米撮影行からガイド設定やバランサー重量などテストを繰り返してきました)

どちらも税込64850円(『MV-65』は2017年モデルより値上げ。理由後述)
どちらも10月中旬より販売開始です!
直営サイトの「コンタクト」より、
「お問い合わせ内容」欄に、
@郵便番号、A住所、B希望モデルと本数、C希望購入方法/直販かBASEか(※)
を書き添えてメールいただければと思います!


※購入希望方法について
直販:振込手数料支払い者負担での銀行振込のみ。ウチとしては1番ありがたく、
   なので毎度“オマケ”つけてます!(リピーターさんはほぼこちらを利用)
BASE:クレジットカード、コンビニ振込などECサイトの各種サービスを利用可能。

20018年モデルを簡潔に説明すると、
55も65も、ブランクはそのまま、リールシート変更、
ガイドのカラーがシルバーからマットブランクに変更。
そして、55はガイドセッティングは変わらず、
65はガイドがチタントルザイト採用で大径化、という仕様です。


詳細は、以下。

@リールシートをTCSからPMTSシートへ

クリックすると元のサイズで表示します
(上が2017年モデルまでのTCSシート、下が今回2018年モデルから採用のPMTSシート)

簡単に言うと、65も55も、どちらもトリガーが小さくなります!
よりコンパクトに握れ、操作性が向上。
当然、出っ張りが少なくなり、携行性も高まりました。

A『MV-65』のガイドの大径&トルザイトチタン化

怪魚(1m10kg)の魚にルアーフィッシングで挑む際の最大汎用性
これが『MV-65』のコンセプトであり、
PE5号&70ポンドリーダーくらいまでのラインセッティングを念頭に、
耐久性を重視しステンレスSicガイドでトップガイドが5.5mm、
バットガイドが8mmというセッティングのが、
2017年モデルまでの僕と武さんからの答えでした。

がしかし、その後酷使を続ける中で、
「このブランク、まだまだ余裕あるんじゃない?」という武さんの提案で、

クリックすると元のサイズで表示します
(トップガイド、奥が2017年モデルのステンレスSicのMN5.5mm、
手前が2018年モデルのトルザイトチタンのKG6mm)

クリックすると元のサイズで表示します
(バットガイド、奥が2017年モデルのステンレスSicのKW8mm、
手前が2018年モデルのトルザイトチタンのKW12mm)

と大径化し、PEは6号(MAX8号)、
リーダー〜100ポンドまでの使用を想定して南米でテスト。
結果・・・

クリックすると元のサイズで表示します
(「1.5m、20kgくらいまでのルアーフィッシングで大丈夫じゃない?」とのこと笑)

ということでその後、ガイドとのバランスを試行錯誤し、
バランサーをグリップエンドに10g仕込むことで仕様決定しました。
全体として10gちょい、2017年モデルから重量が増加しますが、
使用感はほぼそのままかなと思います!

クリックすると元のサイズで表示します
(ブランクそのものは、変わっていません。変わったのは、ガイドセッティングだけ。
自分もアナザースカイで、大径ガイドセッティングを検証してきました!)

『MV-55』に関しては、ガイドサイズに変更はありません。
ガイドフレームのカラーは、55、65ともに、2017年モデルまではシルバーでしたが、
2018年モデルからはマットブラック(T2)を搭載します。

クリックすると元のサイズで表示します
(大径化で、スピニンググリップと合わせた時も、操作性が向上しますよ)

今年の夏はライギョに熱い武さん
初夏ぐらいまでのライトカバーでは、トルザイトチタンガイドの耐久性チェックの意味でも、
全部65でやっておられましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

“珍魚ロッド”『MV-55』、“怪魚ロッド”『MV-65』、
来年には“雷魚ロッド”『MV-75』が仕上がったらなー、
なんて思ってます!

ルアーフィッシングにより特化したディアモンスター、
「V」(バーリートード)シリーズを、今後共よろしくです☆


クリックすると元のサイズで表示します
(ナイルパーチ。自分と武さん合わせて、2018年モデルもアフリカ、
ユーラシア、アセアニア、北米、南米、と五大陸でテストしてリリース)


PS
「今後の生産計画をわかる範囲で教えてー!」という声を多数いただきます。
ありがとうございます。
『MX-7S』『MX-8+』を12月中旬に発売予定です!
その2本に関しては、どちらも仕様変更はありません。
55、65と並行し、そちらも本日から予約賜りますので、ご検討ください。

2018/8/6

バタバタ葉月  近況報告

クリックすると元のサイズで表示します
(土曜、帰宅。日曜は旅の疲れを癒すべく、地元の海へ……
特大アカムツ!by NUDE)

ロシアから帰国しました!

クリックすると元のサイズで表示します
(12年ぶり、まさかの“御たいめん”!笑 ちっちゃい時は、パーマークでるのね。
狙っていたアムールパイクは釣れなかったけど、サプライズゲストに感動)

・・・てな訳で、帰国後のバタバタな月曜です(汗)
留守中に届いていた郵便物の整理から始めると、
企画段階から協力させていただいた仕事が形に!

クリックすると元のサイズで表示します
(今号の『Pen』誌はアマゾン特集‼)

イロイロ、ボチボチ、更新していきますね〜!


2018/7/31

極東の黒龍・ズミーゴロフ  近況報告

クリックすると元のサイズで表示します

ネイティブ・雷魚に会いたくて、ロシアに来てます!
8月3日午後に帰国します!

2018/7/17

夏を駆け抜けろ!  近況報告

クリックすると元のサイズで表示します
(エゾウグイ、実物見れば、違いは間違いないようがない)

クリックすると元のサイズで表示します
(ヤチウグイ、健ちゃん、ポイント案内ありがとう)

クリックすると元のサイズで表示します
(トミヨ♂、虫っぽい)

クリックすると元のサイズで表示します
(トミヨ♀、10cm近い巨大に驚く)

クリックすると元のサイズで表示します
(マイクロ天からで、オショロコマ)

北へ、南へ、
6〜7月は、国内の淡水魚が1番面白い季節!
週末からは海外遠征…。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ