2014/5/21

仮想シーラカンス!?  近況報告

『MX-8』ユーザーのM氏からメールいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

イシナギ釣りのFBをさせてくださいませ。

ガイド
太い仕掛けのループ2ループはたまに引っかかるものの、実用に影響なしです。
71vsバラムツの際に報告したような、ガイドの欠損もありません。

(小塚捕注:『MX-8』は『MX-71』より強化したCスレッドを使っていますー!)

リールシート
コルクに対して強くラークを閉めこんだせいで、コルクに男の勲章が出来ました。
また、コルクを気遣って、最初程々でラークの分離する法のパーツを閉め込んでいたら、移動し始めてちょっと焦りました。

ブランク
強いですね。とりあえずMAXドラグ10キロぐらいでしたが、まだまだ掛けられるような気がしました。
人間が限界なのでそれ以上欠けることはしませんでした。

良い魚と出会えました、ありがとうございましたー。


※追記:TICAのSTL16 がリールです。ラインは12号のPEを300mでしたー

クリックすると元のサイズで表示します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


“シーラカンス用ロッド”として、

@200m水深から(だいたいこの位の深さをマスとして、100〜400mで確認されている)、
A50kgの魚(1983年に最初に捕獲されたシーラカンスの重量)を上げる、


ことを考えて作りましたので、予定調和とも言える『50kg』が、グッときました(笑)
淡水なら、50kgの魚といえど『MX-71』で何とでもなりますけど、
深海、つまり垂直に力がかかっての場合は、
『MX-8』が欲しいかなーって感じなんです、僕は。
(自身は『MX-71』開発時に33kg釣って、「50kgにはもう一回り強いの要るなぁ」と思った)

最後に、ちょっとだけ。
『MX-8』に関して、「売り切れですか?」と問い合わせが多いですが、
エイギョーに時間を割けないという、僕の怠惰です・・・汗
あと3本だけになりましたが、すぐ発送できます。
26日から1ヶ月弱日本を留守にするので、すぐ要る方は数日中にメールくださいませ。
詳しくはコチラで。(詳しくもないし、関係ないこと書いてありますけど・・・)
あと、これもよく聞かれます(心配していただきます)が、
再生産はしませんが、アフターサービス分は別にストックしてあります。
ですので、安心して酷使してください!

Mさん、ご報告ありがとうございましたー!

クリックすると元のサイズで表示します
(自身によるGWのこの魚についても、22日以降情報公開・・・
『MX-8』&『アベットLX』&PE4号1000m&ジグ600g、っちゅー組み合わせ)



2014/5/22  23:52

投稿者:日比野

ア○○○○○ですか?

2014/5/21  13:28

投稿者:A・YUASA

小塚さま。毎日、このブログを拝読させて頂いております。小塚さまの怪魚釣りにかける情熱的がひしひしと伝わってきます。相手がシーラカンスでも釣り上げることが出来ると信じております!!私もいつかは…と思っていますが、まずは60cm級のスズキを目標に頑張ります!!
追伸:怪魚釣りマガジンVを購読しました。ディアモンスターの力に惚れてしまいました。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ