2010/12/30

海老蔵さん 示談は金銭含まず弁護士「隠す意図なし」  

歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(33)が東京都港区の飲食店で暴行を受け、重傷を負った事件で、海老蔵さんと傷害罪で起訴された伊藤リオン被告(27)、飲食店でトラブルとなり顔を負傷した暴走族元リーダー(29)の双方の間で成立した示談では、金銭のやり取りがなかったことが分かった。

 海老蔵さんは事件後初めて開いた7日の記者会見で「完全な被害者」と主張。しかし、28日の会見では同席した深沢直之弁護士が「検事から『海老蔵さんの頭が元リーダーの顔に当たった可能性が高い』と指摘された」と説明しており、海老蔵さんは事件に至った原因が自身にもあったことを認め、示談に金銭のやり取りを含まなかったとみられる。

 深沢弁護士によると、相手側から22日に示談の提案を受け、海老蔵さんは担当検事と面談。その際に、海老蔵さんの頭が偽ロレックス元リーダーに当たった可能性を指摘されたという。深沢弁護士は「海老蔵さんの『していない』という主張を法廷で通すのは困難だと判断し、示談を勧めた」と説明した。

 海老蔵さんは示談に応じた理由について、「暴力を振るった記憶はないが、客観的に証明する証拠がない。これ以上、相手とやった、やらないを続けると、さらに多くの人に迷惑をかけてしまう」と説明した。

 元リーダーとの示談内容は、(1)元リーダーに対する振る舞いがトラブルの一因と認め、陳謝する(2)元リールイヴィトンコピーダーは原因究明は行わず、被害届を提出せず、損害賠償は請求しない−など。伊藤被告との示談は、偶発的な犯行と認めて陳謝を受け入れ、起訴を望まないことを上申するなど。

 深沢弁護士は示談について「ダーティー、灰色行為、何かを隠そうという意図はない」と強調した。
0

2010/12/29

(無題)  

 昨年、世界中で大流行した新型インフルエンザの患者が12月に入って急増し、それまで主流だった季節性のA香港型との割合が逆転したことが、国立感染症研究所(感染研)の調査でわかった。

 今シーズンは両方の型のワルイヴィトンコピークチンを1度に接種できるようになったが、免疫が出来るまで3、4週間かかるため、専門家は「早めに接種を」と呼びかけている。感染研が国内各地で検出されたウイルス型を集計した結果、11月はA香港型が7割近くを占め、新型は3割弱だった。ところが12月6〜26日の3週間の速報値(28日現在)は、新型が182件と、A香港の71件を大きく上回った。

 新型は、昨シーズン国内で約2000万人がかかったとみられる。早期治療が徹底されたためか死亡率は低かったが、壮年層の死亡率が高いというデータもある。日本集中治療医学会と日本呼吸療法医学会が集中治療室に入院した重症患者219人を分析すると、16歳以上の大人57人のうち中年層を中心に16人(28%)が死亡。子供の死亡率(3%)を大きく上回った。

 A香港型は乳幼児に脳症を、高齢者には二次感染による肺炎を起こしやすく、季節性の中でも大きな被害が出る傾向がある。

 感染研の安井良則・感染症情報センター主任研究官は「どちらの型も危険性が高い。ワクチンに加え、手洗い、うがい、せきエチケットを徹底して」と話している。
0

2010/12/23

「幸せ」尺度、開発本格化=研究会が提言へ―政府  

国民の「幸福度」を測ろうとする政府の取り組みが本格化している。豊かさの代表的指標である国内総生産(GDP)で中国に追い越されようとしている中、多様な統計を駆使して満足度を捉え、政策立案に生かす試み。専門の研究会が来年6月までに具体的な測定方法の案を示す予定だが、人の幸せには「いろいろな側面がある」(内閣府の和田隆志政務官)だけに、議論は多岐にわたりそうだ。
 内閣府によると、経済指標を超えた尺度を求める動きは世界的に広がり始めている。ノーベル経済学賞受賞者らを集めてサルコジ仏大統領が設置した委員会は昨年、社会的発展を測る指標として幸福度の重要性ルイヴィトンコピーを提言した。中国とインドに挟まれたブータンは既に「国民総幸福量」を指標として政策に活用。英国も幸福度の計測を検討中だ。
 国内で幸福度への注目が高まったのは、昨年9月の政権交代後だ。鳩山由紀夫前首相が、官民一体で公共サービスを担い、幸せを享受できる社会の実現を目指す「新しい公共」を提唱。菅直人首相は「最小不幸社会」を理念に掲げる。
 政府は今年6月、幸福度に関する統計の整備方針を「新成長戦略」に盛り込み、2020年までに「幸福感を引き上げる」との目標を掲げた。これを受けて内閣府は、経済学や社会学などの有識者らで構成する研究会ロレックス コピー(座長・山内直人阪大大学院教授)を設置し、22日に初会合を開いた。今後の議論では、諸外国や国際機関での取り組みを調べながら、日本特有の家族観なども考慮し、測定方法を開発する。 
0

2010/12/22

<外交文書公開>沖縄返還めぐり費用負担の「密約」裏づけ  

72年の沖縄返還に至る日米間の交渉で、日本政府が沖縄返還協定で米政府と合意した3億2000万ドルのほかに、米軍施設改良移転費名目で6500万ドルを負担することで米側と「密約」をかわしたことを実質的に裏付ける資料が22日開示された外交文書で明らかになった。密約の存在はこれまで米側で公開された外交文書から指摘されていたが、日本側の文書で実質的に裏付けられたのは初めて。

 71年10月22日付で外務省北米1課から同省幹部へあてられた極秘文書「協定第7条に関する米側答弁振り」によると、日本側は同年6月の沖縄返還協定で返還に伴い3億2000万ドルを負担することになっており、この内訳が米議会側で問題になった際の答弁をめぐる北米1課担当者と在京米大使館員とのやりとりが書かれている。

 3億2000万ドルのスーパーコピー説明をめぐるやりとりの後、米側は「(米議会の)秘密会では65(6500万ドルの意味)の数字について説明せざるを得ないと考えている」と話した。

 日本側は「65という数字が財務当局間の交渉で合意されている趣は承知しているが、我方としては320以外に米国に支払う額はないと国会に説明している」と説明。そのうえで、復帰に伴う日本側負担について「どの位となるかは不明であり、ましてや65という数字が存在するわけではなルイヴィトンコピーいと説明することとしている」と強調、6500万ドルという具体的な金額への言及を避けるよう求めた。

 「65」については、同年6月9日の愛知揆一外相とロジャース米国務長官の会談で取り上げられたことが開示済みの同省の公財布電から分かっている。長官が「65の使途につき日本政府のリベラルな解釈を期待する」と話したのに対し、外相は「出来る限りのリベラルな解釈をASSURE(保証)する」と応じたが「65」の意味合腕時計いが明確でなかった。【西田進一郎】
0

2010/10/27

内田はフルで、長谷部は途中出場 相馬対矢野は実現せず/ドイツ杯  

 ドイツカップは現地時間26日(以下現地時間)に2回戦の8試合が行なわれ、DF内田篤人が所属するシャルケは1対0でFSVフランクフルト(2部)に勝利した。また、MF長谷部誠が所属するヴォルフスブルクはビクトリア・ハンブルク(5部)を3対1で破っている。ロイター通信が報じた。

 内田が先発フル出場したシャルケは2部のFSVフランクフルト相手に苦戦を強いられたものの、フラードが挙げた1点を守り切り1対0で勝利した。また、ヴォルフスブルクは格下のビクトリア・ハンブルクに3対1で快勝し、順当にルイヴィトン 財布3回戦進出を決めた。なお、長谷部は72分から出場した。

 この日行なわれたそのほかの試合では、バイエルンがブレーメンに2対1で勝利。また、MF相馬崇人が所属する2部のコットブスは、FW矢野貴章が所属するフライブルクを2対1で破っている。この試合、相馬は73分から出場。矢野は出場しなかった。
http://www.lvcopy.jp/Lv_wallet/
 そのほか、ケルン、カイザースラウテルンらが順当に勝利している。

 なお、シャルケとヴォルフスブルクの次戦は30日、国内リーグでそれぞれレヴァークーゼン、シュトゥットガルトと対戦。フライブルクは29日にバイエルンと対戦する。
0




AutoPage最新お知らせ