2013/4/27

従業員持株会と税理士事務所  

“従業員持株会”は、法律で定められた規則によって設立され、従業員が自社株を定期的に購入し、資金面で企業へ支援する制度です。

また、“従業員持株会”は、その名の通り“従業員”が株主になりますが、“役員持株会”と言うのもあり、これは、その企業の“役員”が株主になります。

購入は、給与や賞与から購入費用を差し引き、前もって、持株会の規約で決められている購入日に、定期的に購入します。

企業側にとっては、従業員が、自社株を購入してくれるので、信頼できる安定株主となり、また、企業との一体感や結束力などが生まれ、さらに、敵対する企業からの買収にも、防衛力の強化として、一役を担ってくれる事になります。

一方で、従業員にとっては、有利な条件での購入が可能で、給与などの一部から購入する事が出来るので、手間がかからず、生活に支障が起きず、尚且つ、株式の継続保有による、長期の資産運用になります。

株式を保有していれば、配当金を受け取ることも出来ますし、売却をすれば、株価に合わせた金額を受け取る事も出来ます。

気になる点としては、その企業が倒産してしまうと、株式の売却益を受け取る事が出来ない場合があるので、注意が必要ですし、また、上場企業であれば、株価の変動により、差損が発生する事があります。

本来、受け取るはずだった給与の一部を、株式購入代金として、株式と交換しますが、将来性のある企業であれば、株価が上昇し、売却時には、差益を得る事が出来るので、預金するよりも利益を得るはずです。

先にも述べたように、企業が倒産してしまうと言うリスクはありますが、自分の企業に関心があれば、ある程度、情報収集も可能なので、危険だと判断すれば、直ぐに“売却する”と言う方法を取る事が出来るはずです。

渋谷区の税理士のことなら税理士渋谷区.com
0

2013/4/27

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ