2009/12/23

こぞって  

誰しも理想の結婚相手を思い描いているでしょう。
外見、内面、条件・・・人それぞれ、ウエイトを置いている部分は違いますが、誰もが幸せな結婚を夢見てパートナー探しをしているはずですよね。

でも、今の「あなたの理想の人」が、必ずしもあなたに合う人とは限りません。
自分が思っている自分と、他人が思っている自分とが違うように、あなたが理想としている人は「あなたの目線だけで見ている人」なのです。

多くの人と関わりあうことで本当の自分を知ることができます。
それは、違う目線であなたを見てくれているからです。
時には意に添わないことを言われるかもしれません。
でも、そこに真実があるのも事実なのです。

「あなたに合う人」も同じだと思うのです。
多くの異性と出会い、接してみることで、自分に合う相手がどういう人なのかがわかってきます。
相手を見る目を養うのと同時に、自分を見る目も養えます。

そして、やがて「自分に合うのはこの人だ!」って思える相手と出会った時に、本当の幸せの第一歩が踏み出せるのです。






・記事抜擢

勇気が肝心なんでうす。
私も勇気づけられました
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ