相続放棄  ブログ

法律上は、何の手続もしなければ、自動で相続を承認したとみなされてしまいます。そのような方も少なくはないでしょう。

弁護士まず思い浮かぶのは、弁護士かもしれません。窓口にいって、相続をしたから引き出させろ、と言っても門前払いをくらってしまうことがあります。

どうしても長男に遺産すべてを渡したいという場合、遺言書を書くこともあるでしょう。このような場合には、裁判沙汰にまで問題が発展してしまうこともあります。

借金を引き継ぎたくない場合には、相続放棄と呼ばれる手続をしなければなりません。1.名義変更不動産などを相続した場合、被相続人から相続人へと不動産の名義を変更しなければなりません。
0

teacup.ブログ START!  ブログ

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ