2010/1/24

GENTOS LEDライト 閃(セン) 【GENTOS 30周年記念モデル】 【明るさ60ルーメン/実用点灯8時間/フォーカス  通販レビュー

どもども( ´∀`)


GENTOS LEDライト 閃(セン) 【GENTOS 30周年記念モデル】 【明るさ60ルーメン/実用点灯8時間/フォーカスコントロール機能搭載】 SG-300については、友達からどんなものか話は聞いていたのですが、具体的な情報とかは「ネットで調べてね」と言われたので、ネット通販サイトで検索してみました。


で、探したところ、Amazonで↓を発見しました(´∀`*)

GENTOS LEDライト 閃(セン) 【GENTOS 30周年記念モデル】 【明るさ60ルーメン/実用点灯8時間/フォーカスコントロール機能搭載】 SG-300


通販での値段は¥ 2,079なので、送料を考慮しても、お店で探して買う手間や労力を考えると、Amazonで買ったほうがお買い得だと思いました(・∀・)b

一応、詳細情報は以下になります〜ヽ(´ー`)ノ


GENTOS LEDライト 閃(セン) 【GENTOS 30周年記念モデル】 【明るさ60ルーメン/実用点灯8時間/フォーカスコントロール機能搭載】 SG-300


●GENTOS 30周年記念モデル
フォーカスコントロール機能搭載「ジェントス・閃(セン)」誕生。スタンダードシェイプ、単3×2本・60ルーメンモデル。チップタイプ白色LED1灯搭載
●フォーカスコントロール
ヘッド部分を回転させると、スポットビーム(8度)←→ワイドトビーム(30度)の無段階調節ができる機能
●その他機能
コリメータレンズ搭載、テーブルプッシュスイッチ採用、防滴仕様
●光の量を示す単位「ルーメン」とは
「ルーメン」とは、全光束のことで、光源(ライトそのもの)が発する光の量(光束)を計測するための光学系単位。記号は「lm」。1ルーメンは、点灯したロウソクを1メートル先に置いたときの手元の明るさが目安のひとつ


満足
自転車用のライトとしてBikeguy バイクライトホルダーと一緒に使用しています。



最初は GENTOS閃 SG-305 と迷っていたのですが、単三電池使用ということでこちらにしました。

SG-305と違って長さが多少長いので運転中にブレないか心配でしたが、普通の速度(舗装道路を20km/hくらい)では殆どブレていないので安心して使用しています。

明るさは期待していた程ではなかったのですが、私が以前使用していたCATEYEのHL-EL120と比べると見違えるほどなので満足しています。



接触が悪くて評判が悪いので、他の方のレビューを見て紙ヤスリで接触部をやすってから使用しています。今のところ特に問題は起こっていません。



安くて、単三電池使用で、やすりで削る少しの努力を惜しまない人にはとてもお勧めです。

うーむ…。
旧型のLEDから買い換えた時はこの明るさに驚きが隠せなかったです。また単三2本という手軽さも喜んでいました。…が、ライト好きな私には物足りなさが感じられ次機種の305を購入してしまい、その後あまり300は使用せず家の引き出しで安らかに眠っておりキャンプの時など子供に渡し、子供用の玩具として使用してます。

ひと手間かける必要のあるライト
夜景撮影や天体観測のお供にカバンに常時入れておける

軽くて明るいライトを探していて、これに行き当たりました。



【長所】

・入手性が良く安価な単3電池2本

・8?30度の照射角度調整機能

・60ルーメンの明るさと8時間の持続性



【短所】?改善可能な物?

・本体が揺れる際に接触不良故か稀にの光量変化or瞬間停電が起きる

→他のレビューにもありますが本体とキャップの通電部分に一部

 塗装が付いていて、これが上記の現象を引き起こしています。

 サンドペーパー等で削ると見違えて安定します。

→この改善点が分かるまでの自己評価は星2つと言った所。



【短所】

・スポット状態にすると配光が四角になる





照射角度調整、単三電池2本、8時間持続の3本拍子が一番の魅力です。

「最初の30分が非常に明るいが?」という評価もありますが、個人的には

余り体感出来ませんでした。(この評価も接触不良が原因なのかな?)

照射角度8度のスポット状態で四角い配光になるのは好みの問題ですが、

個人的には気になり星1個マイナスとさせて頂きました。



これより明るいライトや持続性の良いライトは幾らでも有りますが、

カバンの中に気軽に入れて持ち歩けるバランスの良さが特徴です。

惜しむらくは接点不良の欠陥、是非とも改善して欲しいです。



こちらにも注目してます→ヴィトン 二つ折り財布

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ