一方言葉遣い云々じゃない取引先の方もいる。  

「マジっすかwwww」

と言われたときは、目眩がしたものだ。
マジですよ、嘘言ってどうするんですか。真剣と書いてマジと読みますよ。
あとは、後輩がよく使う
「ヤバい」「ウザい」「サイテー(最低ではなく伸ばす感じ)」

その言い方がウザい位にヤバくてサイテーだと私は思うがどうだろうか。

言語とは日々進歩していくものだし、使い方も変化していくものだ。
「全然〜ない」という否定語はかつて「全然〜である」と肯定され、否定になり現代で肯定に返り咲いた。
だから細かなことを指摘することは野暮なのかもしれない。
若者の言葉遣いがいつか社会常識に変わっていくのかもしれない。
社内で「了解です」が常識と化して
「かしこまりました」が失礼になるかもしれない。

ママと醤油
0




AutoPage最新お知らせ