高度に発達した離婚は魔法と見分けがつかない
離婚経験のある人との結婚について  

私は初婚ですが、私の主人は離婚経験があり、前の奥さんとの間に子供がいます。
ゆくゆく私たちの間に子供が出来た場合、主人の離婚のことや腹違いの兄弟がいることを、どの段階で子供に知らせるべきかを時々考えます。
主人が亡くなれば、相続のときには必ず明るみにでますし、それまでには子供に伝えた方がいいと思うのですが、子供の心って繊細で難しい部分もあるので、不安になってしまいますね。
バツイチの主人と結婚することになった時、養育費などの金銭的な部分では不安はなかったですし、向こうの子供も主人の子供には変わりないのですから、ちゃんと養育費を払いたいと思っていたので、バツイチでも何の不安は無かったのです。
しかし、自分にも子供が生まれるとなった場合に、子供にどう教えるかに悩むのです。
いっそ物心付く頃から、「あなたにはお兄ちゃんがいるのよ」と教えた方がいいのか、成人するまでは隠したほうがいいのか、ケースバイケースなのでしょうが、こういったことで悩みが出てくるとは思いませんでしたね。

夫婦同居の義務はどうなっているのか



0

自分が離婚するとしたら  

私は結婚丸3年を迎えた主婦です。
幸い離婚することなく4年目を迎えられました。
これはひとえに器の大きい夫のお陰だと思っていつも感謝しています。
ですがあえて私が万が一離婚するとしたらどんな理由でするのかを考えてみました。
私が離婚を考えるとしたら”寂しさ”だと思います。夫は仕事に一生懸命で、休日は
趣味で習い事もしています。どちらも夫にとっては大切なことだと心では分かっているのですが
やっぱり「寂しいな。」と思うときがあります。あまりにも家に1人で居る時間が多過ぎると
離婚を考えてしまうかもしれません。
他には夫が私の気持ちを全く理解しようとしてくれなかったとしたら、離婚を考えるかも
しれません。今は話をしてお互いの気持ちをある程度理解していると思いますが、やはり
時間がなく会話が減ってしまうとお互いの気持ちがわからなくなってしまうでしょう。
いずれにせよ夫婦はお互いに思いやりを持って過ごして行かなければどちらかが”離婚”
を考えてしまうときがあるかもしれません。

夫婦間の同居義務とは?


0

離婚とバツイチに関する考え方  

離婚、それは人生の岐路だと思います。
結婚する時にはそんなことを考えてする人はいないと思います。
しかし、現代日本では三組に一組が離婚するという時代です。
まさに、離婚が手軽になってしまった時代だといえます。
「私はバツイチです」なんてことを聞いても驚きませんもんね。
私の知り合いでも、離婚してシングルマザーとして頑張っている人がいます。
しかし、経済的に苦しかったり、なかなか子供の面倒を見れなかったり大変そうです。
再婚したいと言いますが、それとともにバツイチコブ付きは厳しいということも
わかっているそうです。
風当たりはまだまだ強いですからね。
離婚するときも揉めたりすることが多いそうですね。
離婚を避けるためにも、結婚はよく考えてするべきですね。

風俗が原因で離婚した方いますか?


0

離婚する時には自分に有利になるようにしておくことが肝心です  

女性が離婚するとなろとどうしても経済的に不利になる事が多くなります。
ですから離婚する時にはできるだけ多くのお金を夫かとれるようにすることが大切です。
興信所や探偵事務所を使って、夫が不利になるような事実を掴む事が。こっちのものです。
離婚する時には慰謝料や財産分与でもめる事があります。
そんな時に夫の弱みを掴んでおけば、慰謝料や財産を少しでも多く取る事が出来るのです。
離婚と言うのはこちらが下手に出ない方が良いのです。
弱気に出ると慰謝料や財産を僅かしかもらえない事もあるのです。
離婚したら自分の身は自分で守らなくてはならないのですから、賢くなることが大切です。
女性が離婚する時には強気なぐらいがちょうど良いのです。

風俗に行った旦那を許すべきか、離婚すべきか



0

離婚を隠し続ける義父  

義父は離婚しています。
それは結婚してから主人に聞きました。
義父の家には額縁に入った家系図があります。
主人の名前のところは修正液で消したあとがあります。
そのようなことから主人は何かあるんだろうと気付いたみたいです。
そして母に聞いたみたいで、離婚歴があるということを知ったのです。
主人には腹ちがいの姉がいることを教えてくれたみたいなのです。
離婚したというのは父から正式に聞くことは今までなかったようです。
昨年に何かのきっかけでそのようなことを主人が父に言ったようです。
ずっと隠し続ける理由がよくわかりません。
二十歳になった時に話せばいいのに、ずっとこのような状況なのでギクシャクしています。
義父が悪くて離婚というわけではないみたいです。

姑と同居をきっかけに、離婚を考えています


0

最近離婚したお隣夫婦  

とても仲良くしてきたのに、突然だったのです。本当に突然お隣の夫婦が離婚しました。最近までいつも通り、仲良くバーベキューもしていたのです。
その時だって何も言っていませんでした。いつものように、手をつないでとてもラブラブだったのです。気が付くとキスしていたり、視線を合わせて笑っていたりする夫婦なのです。その三日後に離婚したのです。そんな夫婦なのに、まさか離婚したなんて今でも信じれません。
連絡も途絶えてしまって、気が付いたら家も引き払っていたのです。一体いつの間に、という感じだったのです。
後日届いた手紙で、金銭トラブルで離婚したと連絡がきました。それでも今になっても、全く信じれません。
でもとても悲しいです。あんな夫婦でも離婚するのか、と思わされたのです。

GOLFで離婚する人っているの?


0

会社のお金の使い込み発覚で離婚を決めました  

ある日勤務中のはずの夫から会社に来てほしい電話がありました。
何か忘れ物をして届けて欲しいのかと聞くと、何やら言葉を濁すばかり。
わけのわからないまま会社に行くと、夫と共に社長室に入らされました。
「奥さんにも知っておいてもらった方がいいと思って・・・」
社長が言うには、夫は会社のお金を使い込んだ。警察に渡しても良かったが、長年勤めてもらった事もあるから穏便に済ませようと思う。
ついては使い込んだお金の返済を考えたいんだが生活の事もあるだろうから奥さんの意見も聞かせてもらおうと思って来てもらった、との事でした。
職場の人はすでに知っているようで、私を見る人の顔はニヤニヤしていました。
まるで見せしめです。
夫は私に「どうしようか」と引き攣り顔でへらへらしているばかりです。
私は夫の顔を見るのも嫌で、ずっと顔を背けていました。
社長は謝りもしない私の態度に不機嫌になっていましたが、気にしませんでした。
私の頭の中には「離婚」と「慰謝料」の2文字しかありませんでした。

夫と別居状態なのですが、離婚を考えています。



0

家を建てたので離婚出来ない  

最近、夫婦の念願だったマイホームが完成して引っ越しました。

でも、新しい環境でなかなか子供が馴染めず、そのことが原因で夫婦仲がギクシャクするような日々が続いています。

私としては、子供が自然に周囲に溶け込めるようになるまで温かい目で見守ってあげたいのですが、夫は子供に厳しすぎるのです。

挙句の果てには、「お前が甘やかすからこうなるんだ」と、怒りにまかせて私の顔を殴りました。

そんなことをされても、新しいご近所の手前、大きな声を出すわけにもゆかず、一人になって泣きました。

夫は愛情の注ぎ方を知らない人なので、子供に良い影響を与えないのではないかと思います。

今では私が子供を引き取って離婚したいのですが、夫は新築の家は絶対に売却しないというのです。

二人で貯めた貯金で購入したのに、名義は夫のみです。

私と子供は、住む場所がなくなると困るので、離婚して家を出ることすら出来ないのです。

DVによる離婚は修復可能か?


0
タグ: DV

(無題)  

今30歳なんですが、第二次結婚ブームが来ています。同時に、第一次離婚ブームが来ています。離婚は本人同士しか分からないことなので周りがとやかく言うべきことではないという前提なのですが、子供がいないのであれば離婚は良いとは思うものの子供がいるのであれば離婚は出来るだけ避けたほうが良いのではないかなと思います。

子供がいないのであればそれぞれ個人の人生をもっと謳歌するべく離婚に踏み切っても何の問題もないのですが、一方で子供がいるのであればその子の幸せのためにも親同士の勝手な理由で別れてしまうのは良くないです。子育ては、母性と父性が拮抗して初めて成立するものだと思います。子供がいながら離婚するのは少し無責任だなと思います。

熟年夫婦の場合の協議離婚


0

金銭感覚の違いは大きい  

金銭感覚の違いは大きいです。一方が浪費家、一方が貯蓄型ではかみ合いません。それで離婚を考え始めたのがきっかけです。将来のために出来るだけ貯めておきたい私と、今お金があるのなら使っても別にかまわないと考える旦那。それでは話がかみ合うどころが平行線のままです。

置いておくことが損くらいに思っている所があり、今お金があるのなら使ってしまった方がいいそうです。その考え方に理解できなくて離婚しました。未来のことは誰にもわかりません。なのでどんなことがあってもお金の心配だけは外せるようにとの考えでしたが相手にはこの考え自体が理解できなかったようです。

金銭感覚の違いは夫婦になる前によく話し合っておくことだと思います。


0
タグ: 面接交渉

離婚を選択した友人の話  

結婚は勢いで出来るなどとも言いますが、離婚はそうでもないようです。
先日、諸事情から離婚を選択した友人と会食する機会があったのですが、友人は明らかに疲弊していました。
離婚の話題も出たのですが、やはり「疲れた」というのが彼の感想のようでした。
単に籍を抜くだけの話と言えばそうなのですが、当人同士にとっては神経をすり減らす苦しみが伴うもののようです。
友人はしばらく一人で穏やかに暮らしたいと語っていました。

借金と離婚について相談したい


0
タグ: 借金 離婚

円満な離婚の形  

離婚というと、どうしても揉めた末の泥沼離婚を想像してしまいますよね。
でも、円満離婚も、近年では増加しているんです。
人々の自立心が強い世の中ですから、一度結婚しても、個別主義のほうが合っているという人が増えています。
たとえ離婚しても仲良しの関係は継続していて、自由な時間に自由な場所で会える関係。
そんな未来的な関係を、円満離婚が可能にするのです。
人間としての広がりが見られますね。

妻のギャンブルでめちゃくちゃ。離婚したい。

0

離婚後仲良くなった両親  

私の両親は私が結婚をした後、離婚をしました。私の結婚を待って離婚をしたというわけではないのですが、たまたまそういうタイミングになってしまいました。
一緒に暮らしていた頃には子どもである私が嫌になるほど毎日喧嘩をしていた両親だったので、子供心に離婚をすればいいのにと思っていましたが、それがいざ離婚をして父と母が離れたところに住むようになると、頻繁に会うようになり以前のような喧嘩もなくなりました。

認知症の姑の介護するなら離婚したい

0
タグ: 介護 嫁姑 離婚

離婚をする夫婦は一日に700組  

今の日本では離婚をする夫婦は一日に約700組もいると言われています。
結婚をするカップルが約2000組なので三分の一のカップルが離婚に至る計算になりますね。
結婚生活は恋愛とは異なり現実の生活そのものになるので甘い気持ちで結婚すると幻滅するケースもあるのでしょう。

考えてみると自分の親戚や友人、知人にも離婚の経験者が数名います。
その大半は新しいパートナーを見つけて再婚し幸せに暮らしているのです。
長い人生の中で離婚を経験してもその体験を人生の糧にして幸せをつかむことは可能なのです。

今の結婚生活が我慢の連続であるとか、辛い思いをしているとか、
どうにも辛抱ができないなら思い切って離婚という決断に踏み切っても良いと思います。
シングルになり人生のリスタートを切ることは幸せへの一歩なのですから。

共働き 離婚すべきか 悩み


0
タグ: 離婚 再婚 不倫

離婚は常に頭の中にちらついています。  

今日は結婚して10年目の記念日です。10年の間に「離婚」が頭の中にちらついたことが何度かあります。
一度目は結婚してすぐの時です。理想と現実のギャップについていけなかったのです。
この時は、結婚してすぐ離婚なんて恥ずかしいと思う気持ちが強くて、思いとどまりました。
二度目は妊娠出産の時期です。他人事な態度にイライラしていました。
生まれてくる子供の事を思ったら、離婚なんてできませんでした。
そして今現在ですが、つねに離婚してもいいと思う気持ちがあります。
ただ、これからますます子供にお金がかかるし、こんな不況の世の中ですから、お互いに仕事もどうなるか不安定です。
そう思ったら、お互いに寄りかかりながらやっていくしかありません。
子供が成人するまでには、自分ひとりでも生きていけるように、力をつけたいと思っています。

W不倫


0




AutoPage最新お知らせ