2012/7/26

カッカノンノン(バイオ式生ゴミ処理機)の通販情報  カッカノンノン(バイオ式生ゴミ処理機)について
カッカノンノン(バイオ式生ゴミ処理機)の激安ショップを
探してみましたが、残念ながらどのショップも定価販売のようです。

これは予測ですが、自治体の補助金制度を活用することで、
購入者の負担が少なくなるため、大きな値引きはしないのかもしれません。

そんな中で、カッカノンノンをたくさん販売していると思われる
ショップがあるのでご紹介します。

このショップでは、なんとカッカノンノンが売れ筋商品となっているのです。
ある程度の数は販売されているのですね。

ですからカッカノンノンのようなマイナー(失礼?)な商品は、
販売実績がある安心できるショップ選びが重要ですよね^^


カッカノンノン(バイオ式生ゴミ処理機)の詳細は、ここをクリック。



0

2012/1/19

カッカノンノン(バイオ式生ゴミ処理機)は補助金で安くなる  カッカノンノン(バイオ式生ゴミ処理機)について
カッカノンノン(バイオ式生ゴミ処理機)を購入するときは、
自治体が行っている補助金制度を活用すると、かなり安く買えるのを
ご存知ですか?

現在では、多くの自治体が、家庭用生ゴミ処理機の購入に
補助金制度を導入しています。

金額・条件等は自治体によって違いますが、補助金の額が
50,000円の自治体も少なくありません。

自治体の補助金制度を使うと、カッカノンノン購入時の負担額が
かなり少なくなる場合がありますので、
ぜひ、各自治体にお問い合わせください。


カッカノンノン(バイオ式生ゴミ処理機)の詳細は、ここをクリック。



0

2010/5/29

カッカノンノン(バイオ式生ゴミ処理機)の電気代  カッカノンノン(バイオ式生ゴミ処理機)について
カッカノンノン(バイオ式生ゴミ処理機)は、性能が高いので、
電気代を心配される方もいるかもしれませんね。

300リットルの冷蔵庫が月間700円、
PS3(毎日1時間使用)が月間130円です。

では、カッカノンノンの電気代は、いくらでしょうか?

正解は、1カ月で190円です。

意外と安いですか?高いですか?

190円でゴミの日に生ごみを出す手間が省けると考えると、
カッカノンノンの電気代は、費用対効果が高そうな気がしませんか?


カッカノンノン(バイオ式生ゴミ処理機)の詳細は、ここをクリック。



0

2010/5/27

カッカノンノン(バイオ式生ゴミ処理機)は、バイオ材交換不要  カッカノンノン(バイオ式生ゴミ処理機)について
カッカノンノン(バイオ式生ゴミ処理機)は、基本的に
バイオ式の交換が不要です。

その理由は、カッカノンノンは、生ゴミの残存率が低いため、
使っていてもバイオ材が増えないからです。

バイオ材を交換する手間がないことは、とても楽ですよね。

なお、カッカノンノン購入時には、初期用バイオ材と
補助バイオ材が付属します。

購入時には、初期用バイオ材を投入すれば終わりです。
補助バイオ材は、必要に応じて使います。


カッカノンノン(バイオ式生ゴミ処理機)の詳細は、ここをクリック。



0

2010/5/27

カッカノンノン(バイオ式生ゴミ処理機)は、生ごみを30分で消滅  カッカノンノン(バイオ式生ゴミ処理機)について
カッカノンノン(バイオ式生ゴミ処理機)は、生ゴミ・ペットのフンを
わずか20〜30分で消滅させます。

「消滅」という表現がピッタリなのは、理由があります。

カッカノンノンのゴミ消滅率は99.8%なのです。
言い方を換えると、残存率が0.2%です。

残存率については、他社の家庭用生ゴミ処理機との比較写真が
販売ページに掲載してあるので、これを見ると、一目瞭然ですよ。

生ゴミの残存率が低いので、カッカノンノンは悪臭もしないようです。

臭いに敏感な方は、検討の価値がありそうです。


カッカノンノン(バイオ式生ゴミ処理機)の詳細は、ここをクリック。



0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ