ITボーイでタブレットアレルギー  

私はパソコン教室や、大学のC言語の講義のティーチングアシスタントと言った、
IT系統の教える側を経験しているのにもかかわらず、
スマートフォンや、タブレット端末に関しては物凄い抵抗感があります。
時代の流れに遅れていると感じております。
今や時代はスマートフォン、タブレット端末全盛であります。
街中の人々が、端末を指で操作している場面をよく見かけます。
私も電機店で何度かタブレット端末の操作を体験してみましたが、
どうしても指による操作が上手く行きません。
間違い無く慣れていないからでしょう。
まだパソコンがあまり普及していなかった時代では、
文章作成にはワープロが主に使用されていたかと思います。
ワープロ全盛の時代の方々もいらっしゃって、
パソコンが普及し始めた頃は、最初は戸惑いがあったかと思います。
今ではワープロを見かける事はほとんど無くなりました。
私は30代手前で、学生時代に初めてパソコンを使い始めて、
パソコンに関してはある程度のスキルを持っていると思われます。
少し前では、パソコン全盛の時代だったかと思います。
その時は、まだまだ時代の流れに乗っていたかと思っていたのですが、
このままパソコンだけしか受け入れないとしたら、
今、スマホ、タブレット端末時代になろうとしているのに、
時代に取り残されてしまう恐れがあります。
しかし、ワープロ世代の方々と同じように、
パソコン世代の私も戸惑っております。
早く生活にタブレットを導入し、操作に慣れて、
時代の流れに乗って行かないといけないのかもしれません。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ