2018/9/13

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場  キャンプ日記

皆さんこんにちは。
先日記事に書きました通り、9月9日(日)〜11日(火)の2泊3日で「朝霧ジャンボリーオートキャンプ場」さんのプレミアムサイトにお邪魔して来ました。
今回はその模様をお送りしたいと思います。
なお、キャンプの画像だけを添えたい意図があって、立ち寄り場所等は載せていません。
予めご了承下さい。


当日は朝6時に我が家を出発。
今回は中央道側から向かっています。
一宮御坂ICから国道137号(通称:御坂みち)を進み、河口湖を渡って、まずはマックスバリュー富士河口湖店で食料品のお買い物。
このお店、朝7時から営業しているようで、朝早いと何かと便利ですね。

引き続き。今度は国道139号で道の駅なるさわに立ち寄りました。
ここ、仕事で何度か通ったことはあるんですが、入ったのは初めてでして。
日曜日ってこともあるんでしょうけど、いつもこんなに混雑してるんですか?
駐車スペースを探すだけで結構大変でした。
売店も超混雑していて、中をちらっと見ただけで退散することに…。

…思ったよりも結構早く到着したこともあって時間調整も兼ねてたんですけど、この後更にキャンプ場近くのセブンイレブンにも寄ってから向かいました。
キャンプ場が近いってこともあるんでしょうけど、コンビニに薪が売ってたのは面白かったです。
(確か1束¥500だったかな?)


ようやく到着しました、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場。

クリックすると元のサイズで表示します

こちら、予約が要らないフリーサイトはIN8時のOUT16時。
プレミアムサイトと電源サイトはIN13時のOUT12時となります。
この時点でまだ12時20分頃。
受付では注意事項の説明と料金の支払いを先に済ませましたが、「今掃除をしているので、終わり次第入って頂いて結構ですよ」とのことで、しばらくコンビニで買ったご飯で昼食を撮りつつ待機。
12時45分に「終わりましたので」と鍵を渡され、早速サイトに向かう事となりました。
鍵は電源ボックスを開けるカギとなります。
その他、場内マップや入場許可証などを渡されます。


今回受けた説明は、一般的なものを除くと…

(1)シャワールームが先日の台風で壊れたため使用不可。
   16時までゴルフ場のシャワー室を使えるようにします。
(2)プレミアムサイトでの芝生の上の焚き火&BBQは防熱のフェルトとタイルを敷いて。
(3)鍵はチェックアウトの日の12時までに返却。
(4)芝生の中は車で入ってはダメ。

との事でした。
まぁお風呂は近くの施設に行くつもりだったので、全然OKです。

いよいよ場内に入りますが……当日12時過ぎまで降っていた雨のせいで悪路!
流れた雨で削られた大きな段差や泥水の大きな水たまりが各所にまぁスゴイ状態。
うちのエスティマは4WDですから、勿論SUVみたいな走りは無理ですけど、腐っても4WD。
どうしたって揺れますが、余裕でした。


今回お借り出来たのは、プレミアムサイトの中の「サイト4」です。
後をのんびりするため、早速荷降ろしをして設置開始。
今回は新幕デビューですので、事前に「簡単な設営方法」なる動画で勉強して来ましたよ。
ILトンネル2ルームハウスLDXデニム、期待が高まります。

結果このようになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

設営はかなり簡単でしたよ。
ワイドスクリーン2ルームハウスよりも私は簡単に思いましたが、カミさんも同じ感想でした。
広げてポールを4本通してリングに止めて、インナーテント側に仮ペグ打って立てて広げ、フロント側も仮ペグ。
あとはきちんと各部を広げながらペグダウンして最終的に前後の仮ペグを調整。
各所にロープを張って…どうでしょう、初張りでしたが20分までかからなかったくらいかな?
ロープまで入れるともう少しかかりましたが、まぁ上出来じゃないでしょうか。


…あんまり言いたくないんですけど、画像のテント左の「禁」、Mサイトにいた非常識な母親が他人の貸切サイトで子供たちを遊ばせてるうちの1人。
子供3人いましたよ、これが。
しかも、うちのサイトの地面に敷かれた砂利を富士山方向目がけて投げる始末。
富士山を掌に乗せるようなアングルで集合写真を撮って、「うん!すっごく上手に撮れてるよ〜!」だそうです。

せっかく来たキャンプ場で怒ったりもしたくなかったので限界までは黙っていましたが、結局父親が来て「ここは他人のサイトだぞ」って言うまで止めませんでした。
私もその時初めて一言だけ言いましたが、母親は詫び一つなく笑ってごまかして帰って行きましたとさ。

一応全員の顔写真を証拠に残していますが、「禁」にしたのは武士の情けといったところで。


よーやく煩いのが去り、平穏になったサイト4。
コーヒーを淹れてまったりしつつ眺める富士山、やっぱり最高ですわ!

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに、天気が良かったのは2泊3日を通して初日の午後〜夜まで。
あとは残念ながら一部しか見えなかったり結構な雨だったりと残念でしたが、見られただけでもラッキーくらいに思わないといけないですね。
秋の長雨、強敵です…。

日も暮れて、早速BBQをしようと。
雨も降っていない&風もほとんど無い絶好のコンディションだったので、この日は外で楽しむことにしました。
火遊びをしつつ、カミさんと姪っ子をパチりと。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

(※芝生の上ではないのでファイヤーディスクをそのまま使用しています。もちろん直火はNG)

少し薄暗くなってきたのでガソリンランタン(コールマンの285)を点けてみましたが、富士山を眺めながらのキャンプ&BBQって、最高の贅沢ってもんじゃないでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみにですが、私もカミさんもアルコールはビールが一番大好きです。
それも迷わずキリン派。
中でも、クラシックラガーと季節限定の秋味が最高です。
逆にワイン(良さや旨さが分かんないので勿体ないから飲みません)とバーボン(火事の後の臭いそのまま)が苦手なので飲みませんが…。


クーラーボックス(エクストリームホイールクーラーの62QT)には、自作のステッカーを貼ってます。

We don't stop playing because we grow old.
We grow old because we stop playing.
歳をとったから遊ばないんじゃない。
遊ばないから歳をとるんだ。

素敵な言葉だと思います。

この後も暗くなるまで3人で色々話ながら楽しく過ごしましたが、疲れもあってお酒もほどほどにぐっすりとオヤスミナサイ…。


翌日朝、若干の期待を込めて全員で5時起き。
朝日に照らされる富士山が見られれば……と思ったんですが、中腹の辺りが少し見えただけで周りの雲が若干切れた部分だけ明るく見える程度でした。

…残念。


気を取り直してコーヒーを淹れ、少しまったりしてから朝食作りとまいりましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

我が家は朝は絶対ご飯派でして、ライスクッカーで毎回炊いています。
これ結構美味しく出来ますし、簡単なのでオススメですよ。

今回は初めてスポーツスター508Aでやってみましたが、相性が良かったです。
ライスクッカーの使い方としては、ホントは強火そのままで火力調整しない説明になってますが、我が家は沸騰後火力を結構落として炊き上げています。
今まではSOTOの310でやってましたが、確かに火力はこっちが強いです。
ですが、我が家はなるべくおこげを作らない方法でいきたいので、沸騰後の火力調整や風に対する強さがガスよりもガソリンの方が効いて弱めでも火が消えにくいってメリットがあります。
これでやると、ご飯がふっくら美味しく炊けるんですよ。
これからはこの方法でやっていきます。

「ご飯・納豆・味噌汁・焼鮭・その他おかず」、我が家では通称「旅館の朝食」と呼んでおりますが、これがなきゃキャンプ場の朝じゃないってくらいの定番です。


この日は10時オープンのお風呂「風の湯」さんに行って、富士山のパナジウムなんとやらのお風呂で朝からキレイさっぱり。
お風呂上りは「まかいの牧場」で牛乳とヨーグルトをゲットし、ソフトクリームをパクついて…ウマイ。
今回は観光はほとんどしませんでした。
キャンプ場で出来るだけゆっくり何もせず過ごしたかったので。

早々キャンプ場に戻り、昼はパスタでペペロンチーノを。
私、何かよく分からないんですが、カミさんやカミさんの友人にパスタを振る舞うとすごく喜ばれんですよ。
美味しいって。
カミさんの友人が我が家に遊びに来たときでも「パスタ食べたい」とかって言われて、乾いた笑いが出ることもまぁよくあるんですが…。
勿論作り方のこだわりはあるんですが、特別な事は何一つしてません。
オリーブオイルににんにくと鷹の爪(自家栽培)を入れてじっくりと香りと味を出して、ブロックベーコンを入れて味をまた出してパスタの茹で汁で伸ばしてソースを作り、若干固めに茹でたパスタを入れてソースを吸わせる…以上です。

…で、すみません。
写真撮るの忘れました。
お腹結構減ってまして、さっさと食べちゃいました。
謝罪と賠償はナシの方向でお願いします。
その後、昼寝であっという間に夕方。


この日は昼過ぎから雨になり、BBQは屋根の下となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

ホタテのバター焼き、正義!
バターとの相性、ホント最高ですよね。
オイルサーディンも大好きなので、出来上がる前のおつまみに毎回やってます。
うちは簡単に、にんにくのすりおろしと醤油に粗びき黒コショウを少々、その上に薄めにスライスしたレモンを置いてそのまま焼きます。
スライスした玉ねぎを一緒に入れても美味しいですよ。
食べる時は、レモンのスライスを皿に取ってその上にオイルサーディンを置いて食べるって感じです。
シンプルだけど大好きな一品なんですよ。


そして、今回ちょっとこだわった、お取り寄せの厚切り牛タン。

クリックすると元のサイズで表示します

実に美味しかったです。
今回8mmでカットしてもらいましたが、かなりな食べ応え。
この厚さは取り寄せるか肉屋さんでカットしてもらうしかないですからねぇ…。
シンプルに塩コショウとレモンもいいですが、我が家はネギだれでいきます。
ネギとごま油をベースに、その他我が家の調合で色々入れるんですが、これがまたタンにすごく合うですよ。
カミさん、以前はタンを全く食べなかったんですが、このタレを作って食べさせてみたら「タンってすごく美味しかったんだ!」って食べるようになりましたから。

他には、BBQ用の厚いアルミホイルにトウモロコシを包んで焚き火の炭になった部分で焼きトウモロコシなんかも。
姪っ子に担当を任せたら「どうかな?」とか言いながら一生懸命こまめに返しながら焼いてましたわ(笑)
結果、努力が報われて、私もカミさんもビックリしましたがホカホカ&とても甘く焼き上がりました。
ホント美味しかったですよ。


BBQの後はのんびりお酒タイム。

クリックすると元のサイズで表示します

ランタンの灯りは見ると眩しいくらいなんですが、夜を照らすガソリンランタンの灯りの暖かい色、ホント大好きです。
ガソリンランタンにはまる方が多いの、よく分かりますよ。
LEDでは絶対に出せない雰囲気がありますからね。

そんなこんなで、この日もぐっすりオヤスミナサイ…って、風が。。。
夜遅くになって急に突風が結構吹くようになりまして、ペグの状態とロープの増し締めをきっちりやってから就寝となりました。
おかげ様でテントは朝までビクともせず、しっかりと立ってくれてました。


最終日の朝、またもし朝日の富士山が…と思い5時に目覚ましをセットしてましたが、目が覚めたのは3時45分。
夜はめちゃくちゃ強かった風も止み、空を見ると雲の切れ間から星空が最高に美しかったです。
こんなに星ってあったんだとか思いつつ、しばらく星空を眺めてました。

まだ寝ているカミさんと姪っ子を起こさないようにそーっとコーヒーを淹れる準備。
まぁカミさんを起こしてしまったようで、2人で朝のコーヒーを。

クリックすると元のサイズで表示します

朝のキャンプ場で飲むコーヒーって、何でこんなに美味しいんでしょうね。
朝霧ジャンボリーさんのお水は富士山からのということで、水もいいんでしょうけど。

姪っ子、トウモロコシで全力を使い果たして疲れたのか、5時に起きるとか言ってましたけど、起きたの8時過ぎだったかな?
全日の旅館の朝食と似たようなメニューの朝ご飯を食べ、ゆっくりと片づけつつ11時45分にチェックアウト。

帰りは道の駅でお土産を買い、河口湖近くで名物のほうとうの昼食。
また御坂みちを通って道端のお店でブドウを購入し、信玄餅の工場に立寄り工場見学&お買い物。
再び中央道をひた走って我が家へと無事帰ってきました。


今回のキャンプ、出来たら4泊5日の行程くらいが良かったかなと思える素晴らしいキャンプとなりました。
次のキャンプはいつ行けるかな…?
でも、どこかで休みを作ってまた必ず行きます。


翌日会社で社長にお土産を渡したら「旅行どうだった?」って聞かれたので、「ええ、おかげ様でいいキャンプになりましたよ」って言ったら「え?旅館に泊まったんじゃないのか?」って。
家に帰ってカミさんにそう言われたって話したら「旅館もいいけど、やっぱりキャンプでテントに泊まる方がいい」だそうで。
回数を重ねるごとに楽しみ方というものが分かるようになってきますが、キャンプと言うものが夫婦共通の趣味であるということに対して、すごく嬉しく思います。


末筆ではありますが、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場の皆様、お世話になりました。
また必ず行きます。
ありがとうございました!

ではまた。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ