焼きそばが今アツイ!  

第1回からのグランプリを数えると、富士宮やきそば、

富士宮やきそば、厚木シロコロ・ホルモン、横手やきそば、甲府鶏もつ煮、

ひるぜん焼きそばの順となっている。

麺、ソースなどほぼすべての素材が外注可能で、肉やキャベツを切るだけでも立ち上げはできる。

すっかり秋の風物詩となった、全国各地のB級グルメの祭典、B-1グランプリ。

だが優勝率66.7%とはあまりに強すぎる。B-1でグランプリを獲得すると、

経済効果は獲得後の数か月に限定しても、約30億円にのぼるという。


競合店も増えるが、駄菓子屋などとの兼業で副収入を得ることも可能となる。

なぜ焼きそばはこんなに強いのか。

客が焼く業態だけでなく、店が焼く業態でも、

「焼きそば」は他に比べて圧倒的にオペレーションを簡素化できる。

飲食店経営では、どんなに小規模でもキャッシュフローを回すのが絶対条件だ。

現在の飲食店経営でも、FLコスト(※Food/Laborの略)という、

食材原価+人件費の比率は重視されるが、焼きそばのように原価が安ければ、

急激に経営が悪化するということは考えにくくなる。


第一回、第二回と連覇した「富士宮やきそば」などは、

焼きそばで町おこしをはじめた2001年以降の経済効果が昨年時点で439 億円

(静岡市のコンサルタント会社「地域デザイン研究所」試算)と、もはや500億円に迫る勢いだ。

その理由は、焼きそばを出す店舗が地域で生き残ってきた系譜と関わりが深い。

そしてB-1に出場するような「ご当地焼きそば」のさらなる進化で「太く長く」愛されていくはずだ。

実際、今年のB-1での石巻焼きそばに加えられた出汁は、鰹節やさば節、

さらにはサンマなどから抽出されていて、

参加者によればこれまでより遥かにグレードアップしていたという。

もうひとつ欠かしてはいけない視点がオペレーションだ。


B-1では圧倒的に焼きそばが強い。

優勝したひるぜん焼きそばにしても、地元で愛される味噌ベースの焼きそばソース

「若田のたれ」や「落合のたれ」などが切磋琢磨してきた結果、栄冠にたどり着くことができた。

確かに今回も出店63団体中、12団体がやきそばを供していて、多勢であることは間違いない。

B級グルメ文化も、進化、継承が繰り返されることでその深みを増してきたということなのだ。

ちなみに今年上位に入った、ひるぜん焼きそば、なみえ焼きそばは、ともに太麺である。

ということで焼きそばはB-1グランプリでは無類の強さを発揮していますね!

ネットワークビジネス、ニュースキンの成功者月収◯百万円は本当か!?

ネットワークビジネス、ウィルで友達なくすな!

ネットワークビジネス、ニューウェイズって大丈夫?

ネットワークビジネスの9つの嘘に納得!!

ネットワークビジネスのナチュラリープラス、企業不祥事、勧誘被害の実態は!?

ネットワークビジネス グラシアスで4000人以上が被害に!
0

問われる受験生の良心  

京都大など4大学の入試問題が今年2月、携帯電話を通して試験会場から

インターネット質問掲示板に投稿された事件で、

京都大は15日、再発防止のため学内に設置した検証委員会の検討結果を公表した。

一方、委員会は

「急速に高度化する通信機器への対応は困難で、受験生の良心に期待する」

との見解も示した。

委員会は携帯電話は電源を切ってかばんに入れ、

席から離れた所に置かせるよう求めた。

災害や急病などの緊急時に対応するため、

携帯電話の持ち込みそのものは禁じなくてよいとした。。

ぜひ今回は以前のような不正な行為がないようにしてほしいですね!

そして、将来の事を考えあまり過激な報道は控えてほしいものです、、、。

プライマリーのネットワークビジネスはなぜ業務停止になったのか?

セルフのネットワークビジネス裏事情から何を学ぶ!?

ジュースだけ売っているネットワークビジネスで成功は出来るのか?
0

(無題)  

同改正案は修正のうえ、今国会で成立する見通しとなった。

政府提出の労働者派遣法改正案に盛り込まれた

「製造業派遣」と「登録型派遣」をそれぞれ原則禁止する規定について、

民主、自民、公明3党が両規定の削除で大筋合意したことが15日、分かった。

同改正案は衆院で継続審議となり、今国会でも実質的な審議に入れないままになっている。

同改正案は派遣労働者の待遇改善を目指し、2010年の通常国会に提出された。

このうち、製造業派遣と登録型派遣の原則禁止には、

経済界に「急な仕事の発注に対応できない中小企業が影響を受ける」などと反対意見が強い。


両規定に反対する自公両党に民主党が譲歩した。

このため、民主党は、製造業派遣と登録型派遣の原則禁止以外の

待遇改善策の実現を急ぐ必要があると判断し、両規定の削除に応じることにした。


改正案には、

〈1〉派遣元企業が得る手数料の割合を明示するよう義務づけ

〈2〉製造業への派遣は原則禁止

〈3〉仕事がある時だけ派遣元と雇用契約を結ぶ登録型派遣は
   秘書や通訳などの専門26業種以外で原則禁止――などを規定した。

自公両党も経済界の懸念を踏まえて政府案を批判。

ネットワークビジネス売上高ランキング 2011

ネットワークビジネス健康食品売上高ランキング  2011

中国ネットワークビジネスの裏事情を暴露します

ネットワークビジネスで完全合法脱税!?

ネットワークビジネス、フォーリーフはねずみ講か?

シナジーというネットワークビジネスは本当に儲かるのか?
0

知らないと損する生涯学習  

生涯学習が充実した社会になるとどのような問題が出てくるのでしょうか。そのような課題を解決する手段として考えられるのは仕事を与えると言うことだそうです。若い世代でも同じ課題があるのです。人が学習意欲を持っている場合はいいのですが、すべての人がそうとは限りません。すべての人に学習の機会を与えると言う理念は素晴らしいのですが、その陰で課題もあります。

生涯学習の先進国であるEUではすでに社会問題となっていると言われています。自分の役割が社会の中にあることを実感できるからでしょうか。日本における生涯学習は地域のカルチャーセンターの形態がメインとなっています。これらの現象はITの発達によって拍車をかけていると言われています。そして、ITを利用できる人と利用できない人の間に大きな差が出てきます。

仕事をすることによって社会とのつながりを保つことができるのです。そのために社会で仕事をしている世代にとっては生涯教育の恩恵はないに等しいのです。参加しない人は社会的に排除されていくことになります。日本だけではなく、世界的に生涯学習の意義が注目されています。

ネットワークビジネスで30歳までに会社をリタイヤする方法

ネットワークビジネスとは

連鎖販売取引とは

マルチ商法とは

ネットワークビジネスの不幸な生い立ち

ネットワークビジネス3大リスク
0

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ