セックスレスの実情  ブログ

年齢が上がるにつれて、セックスレスのカップルは増加する傾向にある。

伝統的に日本では夫婦は歳を重ねると性的に積極的であることがよくないこととされる風潮が根強くあり、現在でも、夫婦ともに「高齢者となってなお頻繁に性交渉があることは恥ずかしい」という感覚があるためである。

朝日新聞の調査によると、 セックスの回数が「この1年まったくない - 年数回程度」と回答したカップルは世代毎に、20代で11%、30代で26%、40代で36%、50代で46%という結果になっている。

しかし、実際問題、男性の生理学的な性欲自体は80歳くらいまでは衰えず、女性は年齢が上がるほど性に積極的になるという傾向があるため、世代が上がるほどAV動画問題の根は深く、深刻なものになっている。

また、若い世代のセックスレの比率も、海外と比較して決して少ない割合ではない。
0




AutoPage最新お知らせ