2013/1/16

総持寺  

今日は公休日・・・
何度か寝をして、目覚めたのはam9時頃でした・・・
で、土砂降り・・・

雨は予報通りで、当初は万博公園にでも雨の梅を撮りに行こうと思っていましたが、流石に雨が強すぎる・・・
更に、いろいろと用事も発生して・・・

出掛けたのはpm0時前でした。

取り敢えずは、阪急電車で梅田まで行き、堂チカでお昼にしました。
今日のお昼は、しゃぶしゃぶ new KOBEでミックスしゃぶしゃぶのビールセットをいただきました。
無論、美味しかったです!

さて、その後はギャラリーアルテ・スパーツィオで行われている公募写真展「祭」を拝見させていただき、更に5月に開催される公募写真展「朽ちゆく」に応募して・・・
写真展の開催が近づいたら、また、お知らせしますね〜

ギャラリーにおられたうみひこ支部長や、オーナーのnamazuさん達とお話して・・・

その後、梅田から阪急電車に乗り、総持寺へ行きました・・・

総持寺は879年頃、藤原山蔭卿により建立された高野山真言宗の准別格本山であります。
同寺の縁起絵巻によると、山蔭卿が幼い頃、継母の計略で船から川に落とされ、それを悲しんだ父高房が観音様に祈ったところ、その日の昼間に高房が助けた大亀が現れ山蔭卿を助けたとか・・・
その報恩の為に山蔭卿が建立したのが、総持寺だそうです。
また、ご本尊は龜に乗った千手観音(秘仏、毎年4月15〜21日に御開帳)で、これは童子に姿を変えた長谷寺の十一面観音が刻んだものだとか・・・
0

2013/1/16

離島へ  

館山から高速ジェットフェリーにのり伊豆大島へ。
強行スケジュールで「三原山」登山してきました。

大人の足で約2時間のコースでもじゃりんこ達を率いてだと
思うように進まずで…「疲れた〜」「足痛い〜」「もう帰ろう〜」を
山頂まで何度繰り返したことか…途中ブチ切れしながら何とか登頂。

1960年の噴火でできた溶岩や溶岩流の跡はすごかった〜。
じゃりんこ達は溶岩の塊をひたすらポケットへ。(それ、どうするの〜)
ふと見ると、旦那も…(え〜!)お持ち帰りしてきました。

火山火口までは行けなかったけど、今だ一部噴煙がもくもく上がっている所があり
さすが活火山、山の鼓動を感じました。

大島といえば椿。
椿の木が雑木林のように立っているのがすごい。お花も綺麗でした。
私は、椿オイルほしかったけど、さすがにポケットへ…は出来ないので
我慢しました。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ