2013/4/2

いつからか  

してあげたくなくなった

ふたんでしかなかった

そのふまんはきえることなく

いしきのなかでかくりつされていった。


あいがないといわれた。

あいがなかったのか、わたしがけっこんにむいていなかったのか。
0

2013/4/2

自由  

互いに好きなことをして
干渉し合わず
己の責のみはたせば
成り立つのだ。

しかし、それを家庭と呼べるのか?

完璧な家庭さえ求めなければよい。

過去を認め、謝り、強力することができれば
無理ではない。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ