2012/9/7 | 投稿者: wakaba

看護師転職歴がある、そろそろ
ベテランの域に入る看護師です。

今看護師の転職を考え中の方のために
私が新人看護師時代の時のことを
書きたいと思います。

何かのお役に立てればとおもいます。   


看護師の国家試験に受かり、晴れて看護師に
なった当時、私は都内の病院へ就職しました。

地方出身だったので、病院の寮に入り
新生活が始まりました。

職場は都内のの大学病院です。
さすが都内だけあって、寮とはいえ、
職場から寮までちょっと距離があるのは驚きでした。

配属された病棟は消化器内科でした。

とにかく大学病院は、病院自体が大きくて
病棟の場所を覚えるだけで、大変でした。

そして外来も入院患者さんも多くて、
とにかく忙しかったですね。

新人とはいえ、甘えが許されるような
病棟ではありませんでした。

病棟勤務が始まってしばらくすると
私にも担当患者さんを任せてもらえるように
なりました。

担当患者さんを受け持った日から
さらに忙しくなりました。


担当患者さんの疾患にまつわる
色んなことを調べておかないといけなく
なってしまったからです。

病状のこと・薬の事・治療の経過などなど…。
検査がある前日などは、なおさら忙しかったですね。


日々の仕事をしながら担当患者さんの
情報を調べて、帰宅ははいつも真夜中になっていました。

そしてどんなに帰宅が遅くなっても
次の日には、誰よりも早くに出勤して
先輩が来る前にカーデックス(患者さんの記録)
をめくる日々でした。

お昼の休憩も、ほとんど取った記憶は
ありません。お昼の時間は記録をとったり調べ物の
時間にあてていました。

とにかく、休憩が無い新人看護師時代でした。

好きでなった看護師ですが

そんな日々を辛いと思うようになっていきました。


西東京市 看護師求人
0

2012/9/6 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ