2017/12/11

更新情報  

12月2日から12月9日分をアップしました。(2017.12.11 17:12)
11月27日から12月1日分をアップしました。(2017.12.04 20:17)
11月20日から11月26日分をアップしました。(2017.11.27 22:36)
11月13日から11月19日分をアップしました。(2017.11.20 16:20)


分譲コーナー1に商品を追加しました。(2017.11.08)
No.289〜334 印字コイル未使用、季節局満月、ハローキティ小型印、台湾風景印、記念カバーなどいろいろ追加しました。(2017.11.08)


無料プレゼントコーナーに品物を追加しました。(2017.11.08)
年賀エコー包装紙、みほん字入り年賀葉書、オーランドとグリーンランドのライトハウス社製ヒンジレスアルバム等を追加しました。(2017.11.08)
2018年用年賀状ファイル(2017.11.06)


分譲コーナー2に商品を追加しました(2017.07.21)
外国鉄道関連カバーをアップしました(2017.07.21)
0

2017/12/9

逓信博物館来館記念品のメータースタンプ  

クリックすると元のサイズで表示します2017.12.9 土曜日 曇
 今日も曇りです。朝は4度で最高10度近くまで上がりました
 嫁と娘の3人で、福岡市博物館で開催中の「驚異の世界展」を見に行きました。アルチンボルドとバベルの塔が目玉ですが、アルチンボルドは東京で見ています。出口付近に福岡会場限定のアルチンボルド風似顔絵作成のソフトがありましたが、東京にもありました。この特別展は福岡の後、東京と滋賀を巡回しますので、その意味での福岡限定でしょうか。バベルの塔は、想像していた物より小さく感じました。昼食を食べて帰りました。
 6時からは顧問を引き受けている研究会の忘年会に行きました。筑前と筑豊の先生方だけの飲み会です。今回は8人の参加で、美味しく楽しく時間が過ぎました。私以外は、学期末の忙しい時期で、息抜きになってたようです。二次会は7人で近くのワインバー(?)で、三次会は5人でカラオケ。終わったのは1時を過ぎていました。久しぶりの飲み会でした。

今日読み終えた本。今月の1冊目(今年53冊目)
「空と海と陸を結ぶ境港」、西村京太郎著、徳間ノベルズ刊

 今日の画像は、こんなもの出てきたシリーズその14。大手町にあった逓信博物館の来館記念品です。メータースタンプの機械の実演で、ボタンを押すと出てきました。タダだったし、他に誰も居なかったので10枚近くボタンを押したような記憶があります。残りはまだ数枚残っています。


0

2017/12/8

ゆうパック  実逓便

クリックすると元のサイズで表示します2017.12.8 金曜日 雨・曇
 昼頃まで降ったり止んだりしていて、その後は曇り空です。朝は8度ありましたが、日中7度と気温は少しずつ下がり続けて夜には5度まで下がりました。
 ようやく蛇口レバーの部品が届いた様で、5時過ぎに電器屋さんがやって来ました。元栓を閉めてから、取替工事を始めたところ、取り寄せた部品の形状が違うことが判明しました。再び部品を取り寄せることになりましたので、修理は来週になります。その後、嫁が水が出ないと行ってきました。元栓を開けないまま電器屋さんは帰ったようです。簡単に元栓を開けて水が出る様にしました。

 今日も郵便局へ行きました。今日の用事はATMを使っての送金です。先日届いた大学願書の代金で、専用振込用紙を使わないといけないようです。

 昨夜、PCの電源を切る時に何やら更新していました。本日、電源を入れると、結構な時間をかけてアップロードしたようです。すると、これまでと操作が違ってきています。まず、最初のパスワード入力の際、テンキーのナンバーロックが電源を切った状態を記録しています。これまでは、毎回ONにしていました。2つ目は、表計算の三四郎のセルに入力する際、ワンタッチ目が反映されなくて、セル入力状態になってます。数字キーを押しても同じです。これは大変困っています。3つ目は、データベースソフトの「桐」が起動しなくなった事です。win10に対応していないようです。今編集している郵便局データの元は「桐」なので、使えないのは2つ目の入力方法以上に困ります。とりあえず、HPから30日間の無料体験版「桐10s」をダウンロードして、インストールしました。HPでは、ネットで使用期間を更新するダウンロード会員制度がありましたが、製品版を購入することにしました。注文方法は、FAX+代引きしかないことにビックリです。

 埼玉県に続き、茨城県の校正に入りました。一時閉鎖のマークを変更したりしました。

 郵趣サービス社から南極地域の新切手の頒布品が無いのに、手紙が届きました。内容は配送料改定のお知らせでした。他にけしいんオークションの入札と喪中はがきが届いていました。

 今日の画像は、こんなもの出てきたシリーズその13。ゆうパックです。そもそもゆうパックとは、昭和58年11月10日に全国販売が始まった小包包装用段ボール箱の愛称をゆうパックのことで、郵便小包を指す言葉ではありませんでした。だから、この箱にはまだゆうパックの表記はなく「郵便小包」とのみ表示されています。この箱の消印は、東京都「杉並高井戸東」局、昭和58年12月12日なので、初期のゆうパック段ボール箱になります。この箱は葉書を入れるのにピッタリなので、こうして残っています。なお、料金は第3地帯800円+簡易書留250円=1050円です。



0

2017/12/7

ハト航空と速達切手のFDC  琉球関連

クリックすると元のサイズで表示します2017.12.7 木曜日 曇・雨
 晴天が来ませんねぇ。今日も曇り空で、昼過ぎから小雨が降ったり止んだりし始めました。朝は4度くらいで、最高11度でした。
 娘の通帳を作るために再び郵便局にパスポート持って行きました。必要事項を書類に記入し提出しました。すると、すでに2つ作ってあるから、通常の口座は作れないとのこと。1つは分かっていますが、もう一つの存在は初耳です。分かっている方は持って行ったので、不明の口座はハッキリしました。不明口座の通帳再発行の手続きをしました。新しい通帳が届いてからカード発行をします。残高がいくらなのか楽しみです。
 昼過ぎにJCOMがやって来ました。通信状態を確認して、新しいモデムに交換して終了です。取りあえず、快適に繋がっています。

 埼玉県の校正の続きをしました。新岩槻局の取り扱いで、自分自身ゴチャゴチャしています。

 配達業務問い合わせの残り1局が届きました。将来のことを考えると、全国規模で問い合わせをする必要があるかなぁ、と考え始めました。

 今日の画像は、琉球切手のハト航空と速達切手のFDCです。前回のスタンペディアオークションでの落札品です。最初に入札しようとした金額を考えた後に、沖縄切手総カタログが出ました。その評価額を考慮して、金額に上乗せして入札してました。すると、最初の金額では落札できなかったことが分かった次第です。これで、未入手の琉球FDCは6件となりました。


0

2017/12/6

福来る福岡 笑い文字  フレーム切手

クリックすると元のサイズで表示します2017.12.6 水曜日 曇
 今日も雲の多い一日でした。朝は4度くらいで、最高10度近くまで上がりました。
 娘のゆうちょキャッシュカードの件は、新たに別の通帳を作ることにして、娘の保険証を持って行きました。すると、娘の本人確認の書類に保険証だけではダメと言われました。写真付きの公的発行であれば1つで良いけど、写真無しなら2つ必要とのことです。仕方が無いので出直すことにしました。
 インターネットの接続が相変わらずの不安定なので、JCOMに電話をしました。すると、調べてみると、異常がありますねと言うことです。我が家に来なくても分かるんですね。明日の午後に修理にやって来ることになりました。実際はモデム交換になると思います。

 埼玉県の校正から始めました。やってなかったデータチェックからです。新岩槻局をどうするかが悩みどころですが、地域区分局に入れることにしました。鳴美は物流郵便局という分類にしています。窓口(ゆうゆう窓口を含む)の無い郵便局という定義です。博多北局や新福岡局はゆうゆう窓口があるので、この分類には入りません。

 印刷屋さんにも電話で見積もりを依頼しました。ネットで依頼した方が安くつくのは分かっていますが、中扉を入れたりすることがほとんど載っていません。さらに、印刷に関する専門用語の知識不足もあります。これまでお願いしていたところなので、話しは簡単にすみます。100部と150部で2万円しか変わらないのが、印刷部数の悩みどころです。

 先月28日に注文したフェロー諸島のFDCが11月17日の消印で届きました。書留なので番号追跡すると、実際の差し出しは11月30日です。静岡のOさんから新5円切手を貼った葉書をいただきました。また、配達業務問い合わせで、先週木曜日に出した分の返信が3通届きました。残り1局です。

 今日の画像は、平成29年12月4日に福岡県で発売されたオリジナルフレーム切手「福来る福岡 笑い文字」です。
上段左から、1.楽しみ、2.嬉しかー!、3.無理せんでよかよ、4.ありがとう、5.よかねよかよか。下段左から6.笑、7.一期一会、8.楽福、9.逢いたかー、10.感謝。発売初日に福岡田島三郵便局で購入しました。


0

2017/12/5

切手の博物館のクリスマス  風景印・小型印・特印

クリックすると元のサイズで表示します2017.12.5 火曜日 曇・雨
 一日中、小雨が降ったり止んだりしていました。朝は4度まで冷え込み、最高7度くらいと昨日と差が大きいです。
 娘のハンコは嫁が持っていると思い、聞いてみると持っていないとのこと。以前、娘にこれがあなたの印鑑という話をした際に、娘に渡した気がするとのことでした。この印鑑は、生まれた時に、母に作ってくれたもので、将来、姓が変わってもいい様に、名前だけの印鑑です。娘が帰ってきて聞いてみると、持っていないとのこと。それから、あちこち置いていそうなところを探してみたもののありません。

 何となくあっさりと編集が終わった埼玉県は、最初のデータチェックをしていないことに気が付きました。これまでまとめてきた4県全部をプリントアウトして、チェックすることにします。さらに、冊子みほんを作成しました。本文は両面印刷で中扉は赤色用紙にプリントアウトしました。全部で184ページ、厚さは9ミリ、300g位になりそうです。送料は、ゆうメールで300円、ゆうパケットなら250円か300円かかります。となると、追跡できるゆうパケット利用になります。また、刊行日は来年2月14日にすることにしました。私の還暦祝いの記念出版にします。

 郵趣会で話した年賀葉書に10円を貼った喪中のお知らせが届きました。郵趣サービス社からフィラメイト12月増刊号も届きました。

 今日の画像は、切手の博物館で今月2日から24日まで開催中の「切手の博物館のクリスマス」の小型印2種です。ただし、小型印使用は2日、9日と19日から24日と変則的になっています。他の日は特設ポストが設置されて、20日の日付が押印されるそうです。いつものように、豊島局窓口での押印はありません。


0

2017/12/4

つくば市市制施行30周年記念  フレーム切手

クリックすると元のサイズで表示します2017.12.4 月曜日 曇
 昼過ぎに少しだけ陽射しがありましたが、ほとんど曇っていました。朝は7度で最高16度まで上がりました。
 朝一で町の電器屋さんに来て貰いました。壊れた蛇口レバーの形状等から壊れたプラスチック部品の交換ですみそうとのこと。部品の入荷に2〜3日かかるそうです。
 昼食後、本日発売のフレーム切手「笑い文字」を買いに近くの局へ出かけました。見本も何も無かったので聞いてみると、倉庫から出てきました。配給は10シートでした。その後、郵便局リストの印刷用原稿には、少し厚い紙を使おうかと文具店に行きました。A4サイズはいろいろとありますが、B5は少ししかありません。とりあえず、カラーコピー用紙とある少し厚いものを買ってきました。ついでに銀行にも寄って、所用をすませてから帰宅しました。
 今後のために娘のゆうちょ銀行のキャッシュカードを作ろうと思い、開設している口座でカード発行をして貰おうと思い、必要な物を電話で確認しました。通帳、ハンコ、娘の保険証、私の運転免許証でした。

 机上の整理をしながら、溜まっている日記を書きました。11月27日から12月1日分をアップしました。

 消印同好会の会費、郵趣ウィークリーの会費を送金し、鳴美には局名録と風景印集を予約注文しました。
 茨城県のOさんからつくば市のフレーム切手を貼った実逓便と愛知県のAさんから切手の博物館で使い始めたクリスマスの小型印が届きました。

 と言うことで、今日の画像は、11月20日に発売された「つくば市市制施行30周年記念」フレーム切手を貼って、つくば市民の日である11月30日付けの筑波山局の風景印を押して発送してくれました。


0

2017/12/3

新年用年賀はがきを使った喪中はがき  実逓便

クリックすると元のサイズで表示します2017.12.3 日曜日 晴
 今日も一日、小春日和の良い天気でした。朝は5度くらいで最高15度でした。
 今日は郵趣会ですが、12月と1月はいつもの福岡中央局は使用できないので、もう何年も支部長宅で実施しています。パインスタンプさん提供のチャリティオークションがメインで、1点のみ入手しました。その後は中古バインダー類の販売で盛り上がっていたようです。また、11月中旬に母を亡くした方が、買っておいた年賀葉書に喪中の印刷と宛名印刷まで終わったとのこと。15日以降に差し出したら52円のままで良いと家族から言われたそうです。確かに15日以降に差し出せば52円ですむけど、1日の配達になることにようやく気付いたようです。
 帰宅すると、いつもの様に例会欠席者へ支部報の発送準備をしました。そして、支部ブログをアップしました。

 埼玉県第3部である五十音索引と同名郵便局にとりかかり、終了しました。ここまで来ると、この4県をまとめた「全国郵便局消印収集叢書第25巻」の刊行目処が立ってきました。来年1月1日現在の編集にして、2月刊行で進めたいと思います。

 今日の画像は、新年用年賀はがきを使った喪中はがきです。喪中はがきと言っても表からは分かりません。年賀取扱期間のみ52円ですが、それ以外は62円なので10円切手を貼る必要があります。左は印刷されている年賀の文字を隠す様に10円切手を貼ってあります。右は郵便局員限定販売のオリジナル年賀はがきを使って、額面下の年賀の左に「非」を印刷してあります。差出人はちゃんと郵便局に勤めてある方です。これと同じような寄付金付き年賀はがきが今月1日から販売されています。


0

2017/12/2

わたしだより フレーム切手(桜)  フレーム切手

クリックすると元のサイズで表示します2017.12.2 土曜日 晴
 朝から良い天気の一日でした。放射冷却現象で今季一番の冷え込みの4度で、内陸部では氷点下になったそうです。日中は13度近くまで上がりました。
 炊事場の蛇口レバーが壊れました。すぐに対応する修理屋さんに連絡をすれば、結構な金額を請求されることが分かっているので、頼りにしている町の電器屋さんに電話しました。すると、本日は臨時休業とのことなので、とりあえず、水の出し方と止め方を教えて貰いました。月曜朝一で来てくれることになりました。何故、電器屋さんかというと、食洗機を取り付けた際の工事等で水回りも出来るのを知っているからです。日数はかかりますが安くすみます。

 埼玉県の編集に入りました。茨城・栃木・群馬に続いて4県目なので結構順調に進めることが出来ました。ただ、922局と4県の中では一番多いのが大変です。第1部の市郡別リストが終わり、第2部に取りかかりました。市郡名変更関係局はたくさんあって、特にさいたま市への合併とその後の政令指定都市もあって、結構大変だったんですが終わりました。こんなに早く終わるのと何となく不安です。

 JPSからウィークリーの誌代切れの案内が届きました。来年も購読予定です。鳴美からは先日届いた増刊号の正誤の通知がありました。その通知の中に新しい局名録と風景印集の再案内も入ってました。

 今日の画像は、平成29年11月30日に全国で発売されたオリジナルフレーム切手「わたしだより フレーム切手(桜)」です。
上段左から、1.北海道「広いぞ北海道」、2.金沢「加賀八幡起上り」、3.東京「江戸前寿司」、4.鎌倉「ふみきりと海」、5.富士山「パワー」。下段左から6.名古屋「コーヒー」、7.京都「舞妓さん」、8.広島「お好み焼き」、9.福岡「めんたいこ」、10.沖縄「水牛車」。発売初日に福岡中央郵便局で購入しました。





0

2017/12/1

わたしだより フレーム切手(墨)  フレーム切手

クリックすると元のサイズで表示します2017.12.1 金曜日 晴・曇
 朝は良い天気でしたが、昼前から曇り空になりました。朝は8度で日中も9度くらいと気温変化の少ない一日でした。
 11時頃からJCOMの工事が始まりました。ほぼ同じ頃からauの営業担当者もやって来ました。スマホの話しを聞きましたが、金額的に考えたら変更する気持ちになりませんでした。ドコモのプランの方が良さそうです。
 JCOMの工事内容は2つ。1つはインターネットのモデム交換。通信速度40Mが320Mへと早くなるのと、Wi−Fiが付いてくると言うもの。現在の家庭内Wi−Fiは別に付けているので、不要になります。2つめはCATVのチューナーの1つをHDD付きに変わり、もう1つも含めてチャンネル数が増えます。モデム交換はすぐに終了しましたが、チューナーの方はうまくいかなかった様で、別の新品を取り付けて終了しました。キャンペーン中だったので工事無料でした。インターネットは何となく早くなった気分ですが、PCが追いついていない様な気もします。
 ところが、ネット中に切れてしまいます。Wi−Fiのアイコンを見ると「インターネット無し」と言うこれまでに無いメッセージが出てきます。外しておいたWi−Fiモデムを再接続して、使い始めました。しかし、こちらも同様です。
 群馬県第2部が順調に終わり、第3部に取りかかりまして終了しました。やはり局数が少ないと短時間ですみます。

 配達業務問い合わせの回答は大体1週間前後で届いていますが、最初(15日)に出した局からようやく届きました。残りは昨日出した埼玉県の4局なので、まだ郵送されている頃だと思います

 今日の画像は、平成29年11月30日に全国で発売されたオリジナルフレーム切手「わたしだより フレーム切手(墨)」です。わたしだよりというのは、自分に送る旅はがきと言うテーマです。10の地域で各地限定の活版印刷のはがき(2〜5種)を販売しています。今回のフレーム切手にはそのはがきがデザインされています。
上段左から、1.北海道「エゾシカ」、2.金沢「ひがし茶屋街」、3.東京「桜」、4.鎌倉「大仏」、5.富士山「お茶」。下段左から6.名古屋「しゃちほこ」、7.京都「下駄」、8.広島「しゃもじに鹿」、9.福岡「博多織」、10.沖縄「シーサー」。発売初日に福岡中央郵便局で購入しました。


0

2017/11/30

非暴力・不服従運動100年/インド  World Topics

クリックすると元のサイズで表示します2017.11.30 木曜日 曇
 朝から一日中曇り空でした。朝は14度くらいで、日中でも15度でした。昨日と1度くらいしか変わりませんが、寒く感じます。
 今日発売のフレーム切手「わたしだより」を福岡中央局へ買いに行ってきました。旅先で自分宛の手紙を出そうというのが「わたしだより」で1年前から始まっているそうです。現在は全国10都市で展開中なので、このフレーム切手は10都市での販売です。各都市で活版印刷の絵葉書を販売中です。
 ジャパンオークションの検討をしました。退職記念に何も買っていないので、琉球100円加刷を買おうかと思い始めました。2001年の国際切手展でこの切手だけが未収の未使用コレクションを買っていました。普通1円初版はあります。他に無いのは10円加刷で一番安い第2版です。ほとんどがヒンジ無しなので、NHで揃えないところです。先日のJPSオークションでは結構安く落札されています。他もそれほど欲しいものは無いので、最低値に少し上乗せしただけで5点入札しました。
 けしいんオークションの画像をスキャンして、送信しました。

 今日も喪中はがきが届いています。普通の喪中はがきですが、地域区分局の鹿児島局の和文機械印でした。

 今日の画像は、11月分のワールドトピックスから2017年5月13日に発行されたインドの非暴力・不服従運動100年で「平和を願う真理の力」です。
 日本語で“非暴力・不服従”と訳されることの多い“サティヤーグラハ”は、サンスクリットで“真理”を意味する“サティヤ”と“主張・要求”を意味する“アーグラハ”の合成語で、インド独立運動の指導者、マハトマ・ガンディ一によって考案されました。“サティヤーグラハ”の起源は、1906年、英国支配下だった現在の南アフリカ共和国のトランスヴァールでガンディーが弁護士としてインド人の人権擁護活動を行っていた際、トランスヴァール政府による指紋登録法に対する反対運動として、同法令に従わず、そのことによって科されるあらゆる懲罰を甘受する運動として展開したことに始まります。1914年に第1次世界大戦が勃発すると英国は大量の兵士と物資をインドに求めたことにより、インドの独立運動が盛んになり、サティヤーグラハ運動を展開しました。このため1917年8月20日、英国のインド担当国務大臣であるモンタギユーの宣言が出され、大戦後、インドに自治を与える約束(漸次自治権)を取り付けました。しかし、英国は民族運動を弾圧するローラット法を制定。さらに、1919年のインド統治法では一部の地方自治が承認されただけだったため、民衆の怒りが爆発。同年4月6日、ガンディーは全国的なハルタール(同盟罷業)を提唱し、また断食などの非暴力による抵抗を呼びかけました。運動は一時中断されましたが、同年末には、ガンディーは第1次非暴力・不服従運動(1920〜22)を展開し、急速にインド全土に拡大し1920〜21年にはピークを迎え、ローラット法は1922年に撤廃されました。なお、切手に取り上げられた肖像は、1917年当時のガンディ一夫妻のものです。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ