2013/5/29

バランスよく「分散」投資されている  

こんな記事見つけました

それでは、投資信託「ブンさん」の中身を見ていきましょう。投資信託「ブンさん」はその愛称のとおり資産を三等分し、それぞれ外国の公社債、外国のリート(不動産投資信託)、外国の株式にバランスよく分散投資しています。これらの資産への投資は、ハイグレードソブリンマザーファンド、世界REITマザーファンド、世界好配当株マザーファンドをとおして行われています。
さて、気になる「ブンさん」の投資対象ですが、投資信託「ブンさん」では世界の債券と株式とリートに分散投資しています。投資エリアは北米、ヨーロッパ、アジア・オセアニアなど、投資通貨はドル、ユーロ、ポンド、カナダドル、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、アジア各国通貨など、バランスよく「分散」投資されているのが特徴です。

いろいろな意見がありますね。
0

2013/5/29

株式の値上がりも狙う投資信託  

こんな記事を見つけました。

さて、この投資信託「ブンさん」とは一体どんな投資信託なのか調べてみましょう。大和投資信託やりそな銀行のホームページによると、投資信託「ブンさん」は海外の公社債、不動産投資信託(REIT)、株式にそれぞれのマザーファンドを通じて3分の1ずつ分散投資する投資信託です。投資地域、通貨ともにバランスよく分散されています。
さて、この投資信託の「ブンさん」はどのような投資信託なのでしょう。投資信託「ブンさん」は文字どおり資産を海外のソブリン債、海外の不動産投資信託(REIT)、海外の好配当株式におよそ三分の一ずつ分散投資し、安定した債権利子、不動産賃料、株式配当を確保しつつ、保有不動産や株式の値上がりも狙う投資信託です。

いいですよね、これって。クレジットカードの自動付帯
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ