2013/12/1 | 投稿者: 凡夫先生

今日は桂枝雀さんの「八五郎坊主」を紹介します。


この噺を演らせてもらうようになったのは桂文蝶師のおかげです。「八五郎坊主」とい
うネタは以前から知っていたのですが、それほど演ってみたいと思いませんでした。ある
時、私が神戸の松竹座の楽屋にいてましたら文蝶師が遊びに来はって、「小米はん、ひと
つ噺教えたげまひよ」言うて演りはじめはったんがこのネタでした。私は「あア、あの噺
かいな」てな調子で、失礼ながらええかげんに聞かせてもろてたんです。
と、お寺の描写のところで、「左右には鶏頭の花が真つ赤に咲いております。お寺の表
にはあんまり人のおりませんもんで」という一節があったんです。「これや/・」と思いま
したね。この一節がお寺のリアリティな出したんです。それ以来何べんも高座にかけさせ
てもらい、うちの師匠からも「このネタもなんとか残るようになったなア」と言うてもら
えるようになりました。これもみな文蝶師のおかげです。
先日、テープの整理をしてましたら、十年ほど前に文蝶師に思い出ばなしをうかがった
時の録音が出てきました。ここでその一部を再生してみましょう・・・。
0

2013/9/3 | 投稿者: 凡夫先生

すがすがしい9月日和。
初秋の気持ちのいい季節、結婚式を行うカップルも多いでしょうね。
9月から、11月にかけて結婚式の数も増えるでしょうから、
招待されている方も沢山いるのではないでしょうか。
周りの友達が結婚ラッシュのときには、ひと月に何回も結婚式に呼ばれてしまって、友人の幸せはとっても嬉しいけど、金銭的に大変…なんて事もありますよね。

私も、今月末に学生時代の友人の結婚式にお呼ばれ。
学生時代の友人も全国に散ってしまっているので、
みんな揃って一同に会するチャンスって結婚式くらい。
プチ同窓会みたいで、結婚する友達に感謝!って感じです。

気が早いけど、結婚式の引き出物は何だろう。
カタログギフトだといいな…。
最近気に入って集めているブランドの食器が載っていたらいいな…と期待。

カタログギフト大好きな私ですが、結婚式の時はちゃんと記念に残るようにって食べ物ではなく残るものを選ぶようにしてるんです。
離れている友達でも、使っているものを見るとその子のことを思い出せる瞬間が好きなので、私なりのこだわりです。
0

2013/5/3 | 投稿者: 凡夫先生

ゴールデンウィーク中です。
10連休の人は遠出したりして楽しんでいますか?

私の住んでいる地域は雨の日が非常に多くちょっと残念です。
遠出はせずとも近場に遊びに行こうと思っていたからガックシ。
今年のゴールデンウィークは、家でまったりのんびり過ごす感じかな。
まあ時にはそれもアリなのでしょうか。

というかゴールデンウィークの話は置いておいて。

実は私がとても愛用していた置時計が3日前くらいに壊れてしまったんですよ。
新しい電池をいれたりしてみてもうんともすんとも言いません。
かなり長年愛用していたものだから仕方ないのかもしれませんが、
気に入ってただけにやっぱり悲しい。

それに凄く不便なんですよ。
今は携帯電話を目覚ましとして使用していますが、
新しい置時計購入しないとなぁ。

こういう時に運良くカタログギフトが貰えたりすると嬉しいのだけど…。
カタログにも時々置時計が掲載されていますよね。
ゴールデンウィーク中に近くのインテリアショップを見に行ってみようかな♪

0

2013/2/17 | 投稿者: 凡夫先生

最近のカタログギフトでは、和・洋だけでなく、
さまざまな国のよいデザインの小物を選ぶことができるようになっています。

たとえばリンベルのオリオンコースでは北欧デザインのマグカップや
ランチボウルなどが選べるようになっています。

北欧デザイン、大好きなんですよね。
北欧デザインは巷でも人気が大変高いデザインです。

最近では北欧デザインやアートに特化した100円ショップが
関西のほうにできるとかいう話も聞いたことがあります。

ちなみに北欧というのはスウェーデン、デンマーク、フィンランド、
ノルウェー、アイスランドなどの国をあらわす言葉です。

このあたりの地方は冬になると大変寒く、
しかも長い間冬が続くため、インテリアに凝ったり、
華々しい柄やデザインが好まれるということもあり、
他の地方にはない独特の明るくてかわいい柄のものが特徴となっています。

確かにずっと家に閉じこめられていると、
息苦しい気持ちになりやすそうですよね。
そんな時に、かわいらしくて色鮮やかな小物があれば
気持ちがとても慰められるかもしれません。

そんな見る人の気持ちを和ませてくれたり、華やいだ気持ちにさせてくれる
北欧アートですが、カタログギフトにも含まれるようになってきたということは、
日本人にもとても好まれるデザインなのだなという気がします。

0

2012/12/6 | 投稿者: 凡夫先生

募金の利用

皆さんは募金というものをした事があるでしょうか。

あれら募金というものは、皆さんがやったとしてもちょっとした小銭程度という人が多いと思いますし、ポンと1000円以上を出せる人というのはそう居ないでしょう。

ですがそんな募金を、カタログギフトを利用して出来たとしたらどうでしょうか。

カタログギフトの中には、時にチャリティー募金などというのが入っていたりもするものです。

下手に当たり外れのあるものを選んでしまうよりは、そうやって誰かしらの役に立つものに利用するのも悪くないのではないでしょうか?

普通であればそう募金できる金額ではなくとも、利用に悩んだカタログでポンと出すのであれば楽なものではないでしょうか。
0




AutoPage最新お知らせ