2013/3/11

脱毛ラインの特徴について  

Vライン脱毛、Iライン脱毛、Oライン脱毛をするメリットとはどういったものなのでしょうか。体の正面から見た時のデリケートゾーンと下着の間がVラインとなります。股の奧にIラインがあり、お尻の穴まで行くとOラインです。

プロポーションのいい水着や下着を着こなしたいなら、VラインやIラインはしっかり脱毛しておきたいものです。常に水着がちょっとでもずれていないか気になって落ち着かないということもありません。他人と一緒に着替える機会があっても恥ずかしい思いをすることがなくなります。

IラインとOラインに関して言うならば、ほとんどの女性に毎月やってくる生理のときの蒸れが軽減されます。基本的に、VラインやIラインが人目にさらされることは滅多にありません。腕のムダ毛や、脇の毛の方が優先して処理したい毛かもしれませんが、デリケートゾーンの脱毛は快適さを重視したいという意見もあります。

気持ちの面では、脇や腕や足の毛よりもずっと違いを感じることができたという方もいます。施術前に、希望の脱毛範囲を明確に決定しておくことができます。Vライン、Iライン、Oライン脱毛は、受けられる場所が限られているようですので、口コミサイトなどを使って事前のリサーチをするとよいでしょう。
0

2013/3/11

マープソニックの耐久性はどのくらいあるの?  

アートネイチャーのマープソニックは、自毛に結びつけて髪のボリュームを出すタイプの増毛方法です。

自毛に結びつけるタイプの増毛方法ということから、シャンプーをする時や、ジムのプールで泳いだ時の耐久性が心配だという方も多いようです。

マープソニックを施術した髪は、普通の髪と同じようにシャンプーをすることも、プールなどで泳ぐことも可能な耐久性です。

この増毛方法では、自分のまだ元気な毛髪に結びつけるということから、マープソニックそのものの耐久性も大切ですが、ご自身の毛髪をキープするということもとても大切になってきます。

増毛の施術をした後も、男性型脱毛症(AGA)の方は、服薬などの治療を続けることが重要です。

頭皮の健康状態や、ご自身の毛髪のケアを同時に続けることが、マープソニックの耐久性を高めることにつながっていきます。

マープソニックは、定期的に、プロの目でメンテナンスを行っていきますから、その際に頭皮のケアの方法や、どのように自毛をキープしていったら良いのかを一緒に相談ができることが心強いですね。⇒アートネイチャーの詳細はこちら
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ