必然的に成約数ベースで1月2月も多くなることが予想される  

必然的に成約数ベースで1月2月も多くなることが予想されるので、
サプライズパーティーを回すことについては勝負は3月になると思います。

そこで、プロデューサー同士で一度ガイド人員について、
コンセンサスをさせてください。

来期の2017年度の予想件数は予算(予測)を立てますので
まず3月までお願いします。

実際に、プロデューサーは皆様ですが、実働しているものや呼びたい人間がいたら、
コンセンサスによんで下さい。

ゴールは、
1組も困らない+クオリティが高いサプライズパーティーを提供する
になりますので、よろしくお願いします。

求人については、1月中旬に必要な支社はいっきにだしますので
よろしくお願いします。
0

先日、東京の会場様と話をしたことについて、共有致します。  

先日、東京の会場様と話をしたことについて、共有致します。

その会場は、ブライダル業界全体だけではなく、他社の2次会幹事代行業者もよく入っている会場で、
下記のご意見をいただきました。

『他の幹事代行業者様は、司会がいまいちですよね。
あの司会なら絶対に友人の司会者の方が
いいですよ。友達の場合は、新郎新婦さまと友達の関係もあるので、
いくら下手でもあたたかい司会ができますから。
他の幹事代行業者様の司会は、披露宴の延長のような感じで、ナレーションみたいな司会をするので、
本当盛り上がらないですよ。』

『ブライダル業界全体の司会は友達のようなあたたかい感じの司会の立ち位置だから、
パーティもすごい一体感があるパーティーになりますよねl
また、ゲームもすごいもりあがるし、最後はしっかり感動で締めくくるし
本当他社様と比べ物にならないですよ』

というご意見をもらいました。

私自身は、友達が幹事を行なうよりは他社さまの方が良い2次会をするのかなと思ったら
全くの大間違いでびっくりした反面、幹事代行業者のマイナスイメージをなくすべき、
もっともっとブライダル業界全体を広めていかなくてはと思った次第です。

私達が、当たり前だと思っていた、
友達のような関係でフレンドリーに接して、一体感のある
パーティーを作るということが、他社では全くできてないようです。

これからは、もっともっと良い商品を作る必要がありますが、
ブライダル業界全体の商品(サービス)に自信をもっていただいて、ご来館頂く新郎新婦さまに
お伝えして貰えれば幸いです。
0




AutoPage最新お知らせ