2012/5/30

様々な経緯のもと  



様々な経緯のもと、このように決定している社会保険庁改革ですが、その問題点も数多くマスコミにより取り挙げられています。
例えば、「“非公務員型公法人”とうたっているものの、結果的に現在の社会保険庁の職員が運営するのであれば、悪い体質を変えることが出来ず、根本的な解決にならない」や、職員はもとより、これらを管轄する国家公務員の体質が改善されなければ、表面上が変わっただけで中身が変わらない」などです。
 また、他のニュースにより、この年金や社会保険庁の問題が水面下に潜ってしまうことも問題点として指摘されています。
お守り
相当の覚悟
細かい電話番号
オススメできません
大きな揉め事
どうしても許せない
自己責任にて
0

2012/5/30

年金をはじめとした  

近年、年金をはじめとした問題が頻繁に報道されていますが、これらの社会保険庁は、今後も後を絶たないと言われています。これらの数々の問題の原因とされるのは、社会金融庁の体質にあると言われています。
数々の報道機関で社会保険庁のバッシング記事が掲載されていますが、その内容の一つは、「不正行為をして、その不正行為を全く悪いことだと考えていない点があります。
年金問題が大きく取り上げられる2年ほど前にも社会保険庁の不正事件が大きく報道されていました。


基礎化粧品 くすみ - 格安のトライク
肌荒れ - 不動産オーナー 資金の調達
食べ物で美白 - 現在わかっている原因
乾燥肌の予防方法 - 素人でもできるエンジンのチェック
ムダ毛トラブル - トライクキット
筋トレ・ダンベル 基礎代謝 - 車検のために必要な書類
血液とサプリメント DHA - 競馬・マウントリヴァーモア
肌トラブルとサプリメント にがり - 住宅ローンを組む 頭金とは
筋トレ方法  筋トレ前のストレッチ - 現状の理解と今後の想定
筋トレ・ダンベル 胸のトレーニング - 商品代金の支払い
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ