ネットカフェの女の子  日記

テレビのニュース等で知っている人もいるかもしれないけど、
「今時の女の子の中には、ネットカフェで寝泊りする子がいる」って知ってる?
実際、SOSサイトとかで、「ネットカフェでずっと暮らしてたんだけど、とうとうお金がなくなっちゃって・・・」

というカキコミをよく目にしてた。でも、「お金がないことをアピールしてるだけで、実際そんな女の子いるわけないでしょ」
って思ってた。だから、掲示板で「ずっとネットカフェで寝泊りをしてて、とうとうお金がない・・・」って
カキコミを見た時、「またまた〜」って全く本気にしてなかった。

だって普通に考えて、ネットカフェって漫画を読んだり、インターネットをする為に行く所だろう?
間違っても「寝泊り」する為に行く場所じゃないはずだから。

知識として、ネットカフェに布団とかコスプレ動画ルームがある事は、確かに俺も知っている。
でも、それは終電を逃したサラリーマンとかが、仕方なく「今日はここに泊まろう」っていう場合に使うものだと思ってた。
まさか、寝泊りする為の常宿にする為に、ネットカフェに来る人間がいるなんて、微塵も考えた事がなかったんだ。

でも実際、女の子の中には「泊まる所がない時は、結構ネットカフェ使うんだ〜」なんて、軽く答える子が結構いる。
それでも「まさかねぇ」って半信半疑だったけど、ある日テレビで「日雇い派遣」をしている女の子の話を見て、「本当なんだ・・・、現実にいるんだ」って、衝撃をうけた。

俺は特に男女差別の意識なんて持っていないと思うけど、男がするならともかく、女の子がこんな生活するなんて・・・・と物悲しい気持ちになった事を覚えてる。
でもその反面、「こんな生活で神待ちになっちゃう女の子って、相当追い詰められてるんだな」とも思ったよ。

実際に俺が出会った神待ちの女の子は、皆一様に明るくて、切羽詰っているような感じではなかった。
でも、きっと中には自分の元の生活・環境から逃げ出して、どうしていいかわからずに、神待ちをやっている女の子もいるんだろう。

もちろん、そういう女の子がいるからこそ、こっちは神になれるんだろうけど。そういう子がいないと、そもそも成り立たない世界だってちゃんと解ってるよ。
何事も需要と供給なんだ。

何が言いたいかっていうと、もし君が神になろうと思うなら、「女の子と楽しく遊びたい」「Hしたい」ってだけじゃなくて、
こういった現実もちゃんと知っておかなければいけないんじゃないかって思ったんだ。

もちろん、この辺の考え方は人それぞれだから、押し付ける気は全くないよ。
ただ、少なくとも俺は神になる以上、こういった現実や彼女達が神待ちになった背景を少しでも解っておきたいと思うんだ。
0




AutoPage最新お知らせ