ヒアルロン酸注射 大阪についてブログで

2013/1/4 
末子  お加減はいかゞ……。でも、明日は明日はと思ひながら、そら、子供がゐるとね。(急に声をひそめ)あら、よつぽどおわるいの?
とま子  (片眼をつぶつてみせ)えゝ、なんですか、はつきりしないんですのよ。
末子  胃病は、あれでなかなか、あとが大変でね。
卯一郎  (咳払ひする)
とま子  胃の方は、すつかりよくなつたんですの。今度のは、神経痛ですけど……。
卯一郎  (また咳払ひ)
とま子  それに心臓が少し弱つてるんでせうね、時々、苦しがりますの。
卯一郎  (息苦しさうな声を出す)
末子  ほんとだわ。冷すかあつためるかしてらつしやるの?
0

(無題)

2012/12/11 
常例に拠るとそこですぐ横になって鼾をかくんだが、どうしたものかその晩に限って少しも睡れない。彼は自分の親指と人差指がいつもよりも大層|脂漲って変な感じがした。若い尼の顔の上の脂が彼の指先に粘りついたのかもしれない。それともまた彼の指先が尼の面の皮にこすられてすべっこくなったのかもしれない。
「阿Qの罰当りめ。お前の世嗣ぎは断えてしまうぞ」
 阿Qの耳朶の中にはこの声が確かに聞えていた。彼はそう想った。
「ちげえねえ。一人の女があればこそだ。子が断え孫が断えてしまったら、死んだあとで一碗の御飯を供える者がない。
0



AutoPage最新お知らせ