| 投稿者: cnb7cswbh







堀江貴文推薦!397時間・動画パソコン教室






詳しくはこちら


ホリエモンこと、

堀江貴文さんが大推薦するパソコン教材が遂に登場しました。



397時間動画パソコン教室であれば

パソコンに関わるあらゆる資格を取る勉強ができます。



通常のパソコン教室で教えられること全てに加えて

それ以外にも講座があります。



もちろん、全部受ける必要はなく

自分にとって必要なものを選べばOKです。



例えばワードやエクセル、パワーポイントなどの

ビジネスの初歩的な講座があるので

そういった資格を取るのにも使えます。



これ、普通のパソコン教室に通うと数ヶ月かかりますが

自分の家で勉強すればハイペースで勉強して

数週間で終らせてさっさと資格と取る



なんていう事もできます。



この不況時に自分の武器を早く身につけられるメリットは強いですよね。



⇒ 詳細はこちらをクリック!!



■全収録内容



DVD1 Adobe Creative Suite解説1 DTP編(50時間)

DVD2 Adobe Creative Suite解説2 ウェブサイト作成&映像編(50時間)

DVD3 マイクロソフトオフィス2003/2007解説(50時間)

DVD4 プログラミング/ホームページ作成/ネットビジネス解説(50時間)



ダウンロード版 すべての動画のiPod/iPhone版(199時間)

ダウンロード版 無料特典動画(ホームページビルダー、OpenOffice、Outlook動画)

収録時間



PC/Mac版 動画 199時間

iPod/iPhone版動画(内容はPC版と同じ) 199時間

合計 397時間

対応OS:Windows/Mac



⇒ 詳細はこちらをクリック!!



★「397時間・動画パソコン教室」の評判・評価・レビュー

----------------------------------------------------------------------------

「動画でわかる」のおかげで学ぶ事が、とても楽しくなりました。



斉藤猛さん (大学生) (20)



私は今就職活動中で、来年の4月から晴れて社会人です。



会社の規則で、新入社員全員、エクセルについて学ばなくてはならなくなりました。

エクセルの本を買ったのですが、いまいち理解ができませんでした。



そんな時に、「動画でわかる」の田中先生の教材を発見しました。



街のパソコン教室より格安で、しかも200時間も講義が入っているとのことで、

半ば驚きながら注文したのを覚えています。



はじめはさすがに、たった一日でOfficeを学べる、

マスターできるなんて思ってもいませんでした。



しかし、一日みっちり時間をかけて取り組んだおかげで、

本当にたった三日で、ワード、エクセル、パワーポイント、

アクセスの知識が身につきました。



この時点で、仕事で使える能力には充分達しました。



たった三日で、ですよ!



それだけでも十分よかったのですが、

私は欲張りなので、さらに上級者編を今やっています。



これが全部終われば、MOS試験を受ける予定でいます。

また、ウェブデザインやプログラミングについても学ぶことができます。



前に見つけた教材では、たった10時間の薄っぺらい動画と、

ワードとエクセルと、パワーポイントしか学べないのに二万円もしました。



でも「動画でわかる」では200時間で、

何もかもが学べて、この価格…。 比べ物になりません。



断言します。日本で一番すごいパソコン教室です。



講義で手に入れたこれらの知識を使って、どんどん出世していきたいと思っています。



本当にありがとうございました。

オフィスだけでなく、幅広いウェブの知識を身につけられる「動画でわかる」。



絶対お勧めです。



生の授業とは違って、見たいときに見たいだけ、

期限もなく一生使えるので、ウェブの仕事にかかわる、

すべての人が購入すべきだと思います。


詳しくはこちら


詳しくはこちら

初心者でもできる!不動産ビジネスプラチナ指値術 長岐隆弘 口コミ
サービス残業代・未払い残業代請求プログラム 口コミ
メカオンチでも関係なくマスター!動画を観ながらパソコン操作 メカオンチでも関係なくマスター!動画を観ながらパソコン操作


0

2012/2/14 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ