2011/10/26

株では株価が80万円の商標を購入するためには、現金80万円が必要だった  

株では株価が80万円の商標を購入するためには、現金80万円が必要だったですが、FXでは目の前に5万円もあれば、開始できます。
この5万円を証拠金としてFX会社に任せることで、てこの何十倍の取り引きを実施できます。
これを「レバレッジ」と呼んで、レバレッジを使えば資金に余裕がない人でも開始できます。
現物取り引きの株では買い注文のみをするため、上がる局面で外に稼ぐことができなかったですが、FXの場合は「買い」と「売り」のどちらでも注文ができます。
「1ドル=78円」の時に、日本円下落になると予想するならば買い注文をして、「1ドル=80円」になった時に全部売ってしまいます。
「1ドル=78円」の時に、には煮込まれると予想するならば売り注文をして、「1ドル=76円」になった時にまた買いとります。
FX会社の注文画面では、ボタンにチェックを入れることだけで、買いなのか売りを選択できます。
FXはすべての相場局面に強く、いつでもダイナミックな投資を味わうことができます。
カード類がギッシリで財布がパンパン
その人がどんな生活をしているのかを分かってしまう程、財布の取り扱い方法はお金の出入りに影響を与えています。
お金を大切にして、整理している人は、お金を上手に使っている人の多少多いです。
領収書(receipt)類が種々になっている人は収支計算が下手で、ポイントカード類が多くの人は多少浪費傾向、クレジットカードの種類が多くの人は衝動買いをしやすければ、アンケートの結果で知っています。
分割支払いやボーナス支払いを利用中
ローン支払いが借金と同じことは分かりますが、分割支払いやリボ支払いも金を借りている感覚がつかみづらいだけで同じなのです。
いくら収入が多くても金利が高い支払いを繰り返していれば、損害をこうむっていることだけで貯金をできません。
例をあげれば、分割支払いは平均で年利10%を越えることが多いです。
20万円の液晶TVを12回支払いにしても、利子ことだけで2万円です。
また、短期間で返済できそうな5万円程度のショッピングをリボ支払いで繰り返した場合、徐々にクレジットカードに慣れてしまって、実際にいくらの利子を支払っているということなのか把握できません。
基本は現金一括払いで、金がないならば買わないクセを付けましょう。
簡単お小遣い稼ぎ-らびっとふっと
借金返済|楽Chin
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ