娘の受験  

上の娘は中学三年生。
年明けに受験です。

勉強をしないとどうなるのか、全く自覚がないまま
去年の夏休みまで過ごしてましたが、
夏あけたところで塾にいれました。

そこでようやく勉強の仕方を教わり(遅いつーの)
少しづつ頑張ってはいるけどぎりぎりってとこかな。

うちは夫から養育費をもらってはいるものの、
私立へいれるお金は全くありません。

なので公立高校単願です。
滑り止め受けさせても入学させられないので。

それは口が酸っぱくなるくらい娘には言ってるのだけど、
危機感がないのでしょうね。
塾の宿題は何とかこなしてるけど、
昼ごろ起きて少し勉強して、7時ごろへ塾へ行き
9時半頃帰ってきて12時過ぎまでマンガ見てます。

怒れば「じゃあ(勉強しない・高校行かないから)いい!」
0

まずい。。  

新しい会社に入って10ケ月。
6月くらいからかな、ちょっとしたミスを時々やってしまう。
緊張感がなくなってきたのかもしれない。

まずい。。。
気を引き締めないと。
0

うちの血筋  

どうしてうちの家族は言い訳が多いんだろう。

それも後から言い訳するんじゃなくて、
やる前に必ず、できなかった時の言い訳を前もって言っておく。

もちろんそれはあたしにもその傾向はある。
もしできなかった時に責められないように、
前もって保険をかけておくわけだ。

”だからできないって言ったじゃない”
(あたしが悪いんじゃないわよ)

これは完全にくそ親父が元凶なのだ。
必ず後で人を責める。
しかも自分は何があっても絶対悪くない。

妹に何か頼む。
まず、できない言い訳を必ずされる。
”〜から、できないかもしれないよ?”

(本当はできないというよりは、したくないんだけどね
 こう言っとけば頼まれないですむかも)
って聞こえるのよね。
それでその口調にイラっとくるわけです。

それなら頼むなよって思う人は立派です。
きっと御自分は全く人に頼らず生きているのだろう。
無人島にでも住めばいいのに。。。
0

お休み終わり!  

今日で盆休みは終わり。
短いようでゆっくり休んだのは久しぶりです。
特別に何もしない休み、というのはよいものです。

いや、金がなくてしたいこともできないというのが正しいが。。。
お金さえあれば旅行がしたい。
エステにいくのもよいし、ウィンドショッピングでもいい。

何も買えないとわかっていて町に行っても、空しい。。
店の前で高い、もったいない、とあきらめて
何も食べずに歩くだけ(700円でも食べる金がない)

でも痩せんがな!
0

夫と久しぶりに会った  

夫に対する思いは複雑で。。。
簡単にまとめることはできない。
それでも久しぶりに会って、以前ほど激しい感情
憎しみも愛情も(紙一重とはよくいうけど)風化した気がする。

こうして忘れていくのかな。。。

普通男のほうが引きずるとかいうけど、うちは全く逆です。
夫という人にとって、あらゆる負の感情はその場に捨て去るもの。
よく言えば前向き、はっきり言えば反省とか思い返すとかないです。
(本人はそんなことないというだろうけど)
自分が傷つけられたことを引きずらないのは美点かもしれないが。
自分がしたこともなかったことになる。

ごまかすとか、言い訳もしませんが。
ただただ彼にとって、過去は過ぎ去ったこと
なのです。
0




AutoPage最新お知らせ