それぞれの指標を総称  

その動きは、個人投資家を始め、中国などの国単位でも行われ、その結果、2006年末には、外国為替取引額が、米ドルを追い抜きユーロが第1位になりました。
ファンダメンタルズ分析について紹介
過去の値動きから分析するテクニカル分析に対し、ファンダメンタルズ分析とは、対象となる相場の現状のファンダメンタルズ(経済などの基礎的要因)に着目し、為替の動向を予測する分析方法のことを言います。
具体的には、国家における経済成長率・物価上昇率・失業率・国際収支などの、経済指標や金利水準政治情勢といった、それぞれの指標を総称するものを「ファンダメンタルズ」と呼びます。

迷いながら見つけたんだ
minimini
手を伸ばして気づいたら
君と手をつないでいたの
Walk our way
見えてくる
二人で照らせば
0

ユーロの実体  

●ヨーロッパの経済統合
EU発足の背景としては、東西両ドイツ統一による「ドイツの脅威」を回避することなど、想定される理由は幾つもありますが、米ドル支配からの解放≠竅Aヨーロッパ各国の経済の安定≠ニいう意味もあると言われています。
●ユーロの実体
ユーロは、発足当初から、米ドルに匹敵する経済力を持つ通貨として期待されてきましたが、2006年末に、ユーロが8,270億ドル、米ドルが7,827億ドル、円が6,765億ドルと、遂に第1位になりました。
ハム異色新人 紺野アナと約束 - 新成人122万人、過去最少
中畑監督「澤に始球式を」 - みなし仮設6.6万戸に 課題も
ベイ 人的補償でG藤井を獲得 - センター試験 全大学を再調査
B・セナがウィリアムズ入りか - きょうからセンター試験
伊良部氏遺骨が「無縁仏」に - 中間貯蔵 首相が知事らに要請
川崎、マ軍とマイナー契約 - 大阪の原発住民投票 必要数に
MF松井 ポーランド1部移籍も - 監視船侵入3人 立件見送りへ
錦織圭 格上相手に連日の白星 - 原発作業員 工事中に心肺停止
FWイブラ インテルは守るだけ - 平清盛初回17.3% 江に及ばず
行司が転落、頭強打し病院へ - オリンパス捜査 海外と連携
0




AutoPage最新お知らせ