2012/4/8

化粧品の違い  

多種多様なサイトやブログを見ているのですが、こちらのサイト「http://www.presidenkita.com/」の美容カテゴリーの記事を見ていて、ふと疑問があったことを思い出しました。美容液と化粧水って何が違うのだろう?と。
親戚からおすすめコスメをいただいたので使っているのですが、それの前に化粧水を使うといいと言われました。ですがワタクシ、コラーゲンについてはこだわるものの、化粧水や美容液、乳液といったものに関しては無頓着。これを機に使ってみるかとドラッグストアに買いに行ってみたのですが、種類がたくさんあるは化粧水と美容液の違いがわからないはで、結局買わずじまいで帰ってきてしまったのです。せっかくなので、ここに美容液と化粧水の違いについてわかったことを書きたいと思います。

美容液は保湿のために使うものなのですね。角質中の水分が蒸発しないようにしてくれるもので、ニキビやしわやシミなどお肌のトラブル系の予防にも繋がります。お肌の瑞々しさを保ちたいのなら、この美容液が必要というわけです。
そして化粧水は、蒸発してなくなってしまった水分を補給するために使うものでした。肌荒れを防ぐ効果があるのですが、成分がほとんど水なので美容液とセットで使うのが基本とありました。化粧水だけでいいかなと思っていたのですが、それではダメなのですね。補給した水分を逃さないためには美容液も必要。ということで今度コスメを買いに行く時には両方を買い求めたいと思います。あとはどこのメーカー品にするかを絞るだけ。
0

2011/12/9

コラーゲンを摂る  

コラーゲンの摂取方法っていろいろありますよね。例えば食物からの摂取であったり、粉末で何かに混ぜて食るであったり、直接注射であったり。
ほとんどの人はまず口からの摂取が多くなると思うのですが、美肌効果など肌に良い物って口からの摂取で本当に効くのでしょうか?

コラーゲンって物質としてはなかなか大きな身体をしているらしくて、そのせいで胃や腸に入った瞬間に「アミノ酸」によって分解されてしまうのだそうです。
ペプチドは小さい物質なので一部は残るかも知れませんが、でもこれってつまりはコラーゲンが壊されてしまうって事ですよね?
ただ、コラーゲンの中には「プロリン」という物質が含まれていて、この子は体内のコラーゲン生成に役立つ可能性もあるのだそうです。
だけどそのプロリンはその他の物質に変化してしまう可能性もあるのでコラーゲンになってくれるかどうかわからない。

なので、口からの摂取をして良いのかどうかで言えば「良い」という事になりますし、
効果があるのかどうかで言えば「ある」と言えますが、効果的かと言えば答えはたぶん「NO」になってしまうのでしょうね。
とは言え私たちに許された摂取方法で、それなりに選びやすい方法と言えばやはり食物やサプリなんかでの摂取になってしまう訳で。
摂らないより摂った方が良いのであれば、少しでも摂っておいて損はない、という事なのでしょうか。
まぁでも一番良いのは「バランスの良い食事を」という事ですね。
0

2011/10/15

同時に摂れる!?  

コラーゲンとヒアルロン酸と…あと何だったか忘れてしまいましたけど、とにかく3つの成分が同時に摂取できるサプリを見つけました!あ…でも同時だと効果薄くなったりしないのですかね?やっぱり専門というか、一つに特化したやつの方がいいのかな?
0

2011/3/4

知ってる?  

めっちゃマイナーなんですけど、電波オデッセイってマンガしってる人いませんか?
最近あれが、復刊ドットコムだかっていう出版社から出てて衝撃を受けました
わざわざ中古を探し回ったのが数年前なんですが
まさかの復刊とは・・・いや名作ですけどね、あれは
0

2011/2/25

花粉症対策。  

最近、温かくなったきたせいか、花粉がチラホラ飛び始めているようです。
おかげで、鼻がむずむず……。くしゃみが止まらない。
5回連続クシャミをしたときは、酸欠のせいで、遠くにお花畑が見えかけました。
アブナいアブナい。
皆さんもお外に出るときは花粉症対策、きちんとして出かけましょう。
そして、家に花粉を持ち帰らないように、
玄関で来ていた服をはたいてから家に入りましょう。
0

2010/7/16

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ