2013/3/12

生命保険には  生命保険

保険はあくまで「お守り」と思っているので
結婚したときも
お守り代わりに県民共済に加入した位、
県民共済だと、掛け捨てで保険料も安いので
妻の分もそれぞれ入院保障が5000円のものを選びました。

入院保障をそんなに手厚くしても
今は病院側が経営上、「さっさと退院しろ」って感じじゃないですか?
そんなに保障は要らないかなと思いましたが、
妻が不安に思ってはかわいそうなので
死亡保障も多少はついている共済って
「お守り」にはもってこいではないかと思います。

ただ、一番困るのが、本当は病気で死んだときが
お金が必要と思われるのに、一番保険金の設定が安いんですよ。
病気で死んだときの保険金が400万円では
1年間の生活費にしかなりません。

結婚した当初はまだ、正社員に登用されて
3年目という給料もあまり出ない状態だったので
共済では足りないかな?
と思いつつも他の生命保険は
検討すらしませんでした。

こんなずぼらな私でいいのか?本当はもっと真剣に考えなければいけないのだが、そうかだからお金がたまらないのかな?

あーホントに貯金しないとホントにヤバいな\(◎o◎)/!

http://www.online-kaufen.biz/
0
タグ: 共済 保険

2012/9/27

生命保険と私ー私の場合  

自動車保険等必要に迫られて入ったものは別として、

自分の生命や健康に関わるもので自分の意志で入った初めてのものは、癌保険です。

今から30年以上も前の話です。

自分がその後30年も生きているなんて考えたこともありませんでした。

しかし、死んでいるとも考えていたわけでもありません。

自分の寿命や健康について考えたこともありませんでしたね。

でも、若さってそういうものではありませんか?

私だけではないはずだと思いたいところです。

職場で勧められて入りましたが、本当に自分が癌になるかもしれないと思ったわけではあり

ません。

これに入っておくと癌にならないですよ、

という勧誘が、おもしろくて、笑っているうちに入ることになってました。

面白半分なんて、今から思えば不謹慎ですが。

20歳そこそこでしたから、ひと月の掛け金が830円でした。

掛け捨てではありませんが、癌で死んだら15万円。

それ以外の死亡事由なら、半額の7万5千円というのは、まぁ、掛け捨てに近いです。

その後多少の切り替えもして、少額ですが、掛け金がアップしてますので、すでに50万円以

上払い込んでいます。

しかし、これで後悔しているかというと、全くそんなことはありません。

むしろ、よかったと思っています。

その後今のところは癌にかかっておりませんから、お守りの効果はありましたし、

いざと言うときの保障はあると思う事は、想像以上の安心感を生むものでした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ