2014/5/31 | 投稿者: AAA

娘に誕生日にブリザードフラワーをもらいました!(^^)!
最近、ブリザードフラワーも贈り物として喜ばれ人気だそうです。
ブリザードフラワーとは、花や葉を特殊な液の中につけ水分を抜いた素材のことです

生花のように生き生きとしたフランス発祥の新しいタイプのお花です。

長所として、水を与えなくてもよくイベント等に最適で、生きた植物を比較しても遜色がなく、いつまでも瑞々しい質感が楽しめ保存状態が良ければ長期楽しめることもでき、花粉アレルギーの心配もありません

なので、お見舞いにも安心して持って行け水やりの負担のなく人気だそうです

短所として加工するので販売価格は高く生花よりも破損しやすく湿気に弱く'_';強い紫外線を浴びると退色するなどが起ります。

そこで、自宅でも作れると知り庭のバラをブリザードフラワーにしょうと挑戦!!

先ずは通販で花材を購入し、それから自分で脱色液、着色液、蓋のある花全体が液に浸かる容器があればOK

自分が育てたお気に入りの花を娘と一緒に作る共同作業の楽しみが増えました



美容サプリメント ランキング


0

2014/5/28 | 投稿者: AAA

ブーケはフランス語で「生花や造花の花束」「種々の花の匂いを混合した香水」「ワインの芳香」の意味があります。
主に結婚式で花嫁が持つ花束ウェディングブーケが思いつきます。
しかし、このブーケにも様々なバリエーションがあり、花束に見える形と見えない形があります。

< 花束に見える形 >

・ラウンドブーケ:半球、茎は花から数センチで切り茎の先端はテープを使い吸水性スポンジで固定し、茎部分が短い花パーツは、
ワイヤーで束ねます。

・ティアラドロップブーケ:ラウンドブーケの尻尾をつける小型キャスケードブーケ。

・オーバルブーケ:ラウンドブーケを完全な楕円形にし、涙形に仕上がればティアロップブーケ。

・キャスケードブーケ:大型ラウンドブーケにワイヤーを使い逆三角形のパーツを固定。

・シャワーブーケ:ラウンドブーケなどを中心にその周辺の細長い茎・つる・葉を置きシャワーのように見せる。

・リースブーケ:ドーナツ形。

・クレッセントブーケ:横幅がある三日月。

・クラッチブーケ:小〜中型で茎がついている花を束ね、ラウンドブーケのようにし、吸水性スポンジを使用しない。

・アームブーケ:大型で太く長く直線的な茎の花を束ね華やかに見える。


< 花束に見えない形 >

・ボールブーケ:手持ちがある球で可愛い雰囲気。

・カゴブーケ:籠の中にスポンジを入れ花を活ける。

・リストブーケ:腕輪。

ブーケにもこんなに沢山の種類があり驚きです(驚)
場面に応じて使えますね。



0




AutoPage最新お知らせ