(株)ワークマンシップは、 コントロール・データ・コーポレーション : CDC ( CONTROL DATA CORPORATION )の日本法人である『 日本シーディーシー株式会社 』の全面支援のもと、サードパーティ・メンテナンス・サービスの会社として、1988年8月31日独立し発足致しました。メーカや製品を問わず、お客様のご使用期間中の延命サポートに務めます。

2016/11/17

EOL/EOSL 製品の延命サポート  SUN HP DEC SGI IBM DELL

******* 株式会社ワークマンシップの主な事業内容 *******

http://www.workmanship.com

コンピュータや周辺機器など、メーカが取扱いを中止(EOL/EOSL)製品・部品等を主に取扱います

***************************************

製造中止・保守打ち切り(EOSL/EOL)から幾年か経過した装置のPartsを入手する場合、中古機を入手しての補充となりますが、それらは確実に劣化しており、そのままservice partsとして使用する場合には短期間で新たな故障の発生を覚悟する必要があります。
 弊社ではしっかりしたTESTを繰り返し、不良品を受け入れないように労力を割いております。
さらに、購入したPartsのRefurbishとして、Capacitorの交換を行っております。
Capacitorには寿命がありますが、弊社では新品入手時にできる限りメーカの寿命の長いもの・温度特性の良いものを選んでおります。
また、古い装置ほど入手した中古機の品質は悪くなっており、これらはOverhaulの必要すら考慮しなくてはなりません。Partsが良好であっても、そのgoodにも幅があり、goodの中でも最良に近いところに身を置いているか、壊れる境にあるのかで末永く使用できるか否かが決まります。

 電源の品質に関しては特に考える必要があり、弊社では過去に故障で引き取った電源を大切にKeepし、いつか必要なときに修理・予防Parts交換して再利用することも想定しております。
お客様がお使いする間は、例え古い装置でもSupportを継続する姿勢は、1988年に営業開始してからずっと変わりなく現在も続いております。
 取り扱い製品は少量・多品種・Legacyな装置であり、再度の故障が起きないように修理を行っております。
故障発生の頻度が低い装置でも確実に修理を行います。故障の再現ができないあるいは、相性か?などという会社は素人です。
Computerの修理は長く多くの経験を有した会社にお任せ下さい。


http://brown.ap.teacup.com/cyber170/2.html

**********************************


Control Data Corp./CDC社のCyber 17X system
奥は669/9track(667/7track) 100IPSか679/9track(または677/7track)200IPS tape drive,右手前は19inch 100MBか200MB Disk/20枚円盤packのdriveがSystemを含めて5台で、不良Sectorが発生するとSystemを一時止めてそのSectorを不良としてDiskのFactory領域に記録し、そのFileを回避する作業を手動で行う。現在のSCSI 3.5”HDDは、RetryでRead出来ればPmapに自動で登録し、Copy作業も自動で行うため、Userは一切No touch(気が付かない)。
中央で背を向けているのは512Line printer/4文字 slugのchainで1000LPM(もしくは580Line pinter/2000LPM、この速度になると136column・66Linesの連続紙が飛んでゆくような速度でPrintされるため、冬場の乾燥した時期には紙に静電気がchargeされて電源が落とされてしまうtroubleが多く、さまざまなDischarge対策でも完全には防げず、紙の箱に湿度を与えて対処)、その他はcontroller。
Computer本体はフロンで冷却のため、湿度(dew point/露点)のコントロールが必要な別室に格納。フロンは液体でchassisを廻り、温度を吸収して冷たい気体で戻ってくる。これをCompressorで圧縮して冷水で冷やすとまた液体にもどる。
冷やされたChassisはLogicのGroundを通して冷却されるが、冷やし過ぎあるいは湿度が高くなった場合、Logicのpinに露が付着し、乾くと接点に膜が付着することによりPulseのなまりやDelayが発生し、Pallarelでaddress bitsやDATA 60bitsをRegisterに十数ns毎のtransferではSkewが生じ、errorとなる。当時の回路はTransistorで1bit/1個のため、60個のtransistor故、全部のbitを同期させるClock速度には限界がありました。
AC電源は400HZを作成するMG(Doorの向こうで騒音を上げて回っている大型Motor Generator)経由で供給。これにより、品質の良いDC電圧が得られます。

-------------------------------------------------------------------

------------ ------------- ------------
1.販売
◆ 米国製コンピュータ保守用部品
◆ Workstations UNIX( SUN ,SGI ,IBM ,HP/DEC , DEC , DELL )
◆ RAIDサブシステム(組み立て、オーダーメイド)
◆ RAID用、外付用 HDD
◆ ターミナル( DEC , IBM , TELEVIDEO , Wyse 他)
◆ プリンタ及び部品(SUN,Canon,XEROX,Printronix,Lexmark,HP
,QMS,CalComp,Minolta他)/Parallel,Serial,Ethernet,HP-IB
◆ 大型ディスク装置及び部品(CDC/MPI,Seagate,HP,Fujitsu他)
◆ 小型ディスク装置(Seagate,MAXTOR,IBM,Hitachi,Fujitsu他)
◆ エンクロージャ(筐体)HDD用,Tape装置用
◆ その他ディスク装置(米国製SCSI,ST412/506,SMD,ESDI,HP-IB)
◆ 3.5”,5.25”,8”,9”,12”,14”ディスク装置の電源:(Tower,Redundant,Removable)
◆ ホストアダプタ(ADAPTEC,QLOGIC)
◆ リムーバブルトレイ、レシーバー
◆ ディスク用ケーブル・取付金具・付属品
◆ LogiCube HDD copy 装置/各種interface
◆ 電源(単体、レイド用)Zippy,SkynetElec他
◆ ディスクパック(14”, 12”, 9”, 8”)
◆ WORKSTATION,PC用Memory
◆ DLT,LTOドライブ、オートローダとバックアップソフト
◆ 3480,3490E,3590ドライブ、オートローダ
◆ 1/2インチ・ストリーミング
◆ 1/4(QIC)インチ・カートリッジ
◆ 8mm・Exabyte
◆ 4mm(DAT)
◆ テープメディア(1/2インチ,1/4(QIC)インチ,8mm,4mm,DLT,LTO)
◆ テープクリーナ装置
◆ フロッピー(Floppy Disc)ドライブ(5.25/3.5インチ)
◆ Network関連製品(Cisco,3COM,ADC/Kentrox,Alcatel/Xylan,Ascend/Lucent,Avaya,Baynetworks/Nortel,Cabletron/Enterasys,Digital,Digital Link,XylogicsExtreme Networks,Fore/Marconi,Foundry,IBM,Intel,Juniper Networks,Larscom,NBASE,Olicom,)
 大容量ATA(IDE)HDDを認識しないMotherBoard用HDD
------------ --------------- ----------
2.保守
◆ UNIXコンピュータシステム/SUN,HP,IBM/RS6000,DEC Alpha他
◆ SUN/SGI/PC/RAID NVRAMの再作成
◆ 無停止型(ノンストップ)コンピュータ
◆ 各社RAIDサブシステム及びディスク装置
◆ CDC(CONTROL DATA,MPI)製ディスク装置
◆ SEAGATE/Maxtor/Conner製ディスク装置
◆ HITACHI/FUJITSU/IBM製ディスク装置
◆ HewlettPackard(HP),DEC製ディスク装置(MAC,HP-IB)
◆その他ディスク装置(米国製全製品):2.5,3.5〜14inch/
 Interface:ST506/412,ESDI,SMD,IPI,ATA,SCSI,FC
◆ ターミナル(DEC,IBM,TELEVIDEO,Wyse,Qume 他)
◆ テープ装置及び部品(CIPHER,ARCHIVE,KENNEDY,HP,IBM,Quanum,Exabyte,WangDat,WangTek,Adic,M4DATA,STC,STK,Fujitsu,TandbergData,Sankyo,Caliper)
◆ DLT,SDLT,LTOオートローダ及びドライブ
◆ 3480,3490,3490Eドライブ、オートローダ,Library,Autochanger
◆ 1/2インチ REEL TO REEL(Open Reel)
◆ 1/2インチ・ストリーミング
◆ 1/4インチ・カートリッジ(QIC)
  QICの古くなったメディアはJAM発生やREAD/WRITE不可などが発生する恐れがあります。これは、メディア内部のtape drive beltが経年劣化で伸びてしまい、スムーズにtapeを走行させることができなくなったことが原因と考えられます。大切なBackupを廃棄する前に、このdrive beltを交換してみるのも一手です。

◆ 8mm・Exabyte,AIT
◆ 4mm(DAT)
◆ フロッピー(Floppy)8/5.25/3.5インチ
◆ シングル・エンディッド(SE)のHDD
◆ NARROW(50PIN)/WIDE(68PIN)/SCA(80PIN)I/F
◆ Network関連製品(同左)
◆ SCSI HDDの容量変更:76/146/300GBなどを数十MB〜1GB,2GB,4GB,9GB,18GB,36GBあるいはそれ以外の容量へ変更。容量は1Block(セクタ)単位でお客様のご希望値に設定致します。付録の容量をご参照ください
---------------------------------------------------------------------------------------------
◆ 入手が困難と思われる電子機器部品・製品・メディア・工具の調査・調達・入手及び保守を承ります。
◆ 弊社の販売した製品については、全製品について保証・修理を責任をもって行います。
修理の納期については機種により、多少の差が生じます。
◆ 米国製コンピュータ及び関連製品部品の調達は、可能な限り調査し、入手致しますので、諦めずに弊社営業課宛に連絡頂きたいと存じます。

◆Computerを長期使用する場合、特に重要視しているのがHard Disk derive/HDDの品質です。
 弊社は製造中止になる前にHDDの大量購入でお客様の延命を行ってまいりました。
 Used/中古品は見た目がきれいでもどのように使用されてきたか、どのくらい使用されてきたかなど、Historyの把握が困難です。したがって、NEWの大量取得でお客様に安心をご提供してまいりました。また、SCSIなどのHDDでは、新たに発生した不良Sectorの把握を行い、Re-Assignに発生頻度でお客様への交換のご提案を行っております。HDDではRe-Assingの発生は不良ではありませんが、これが多く発生するとREADが出来なくなる”Uncorrectable READ error”へと以降してゆきます。Used品を使用することございますが、出来るものは”全SectorのTEST”を行って出荷しております。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
受付窓口:  広島市佐伯区旭園3番33号 清水ビル3F(〒731-5133)
電 話:082−924−4044(代表)FAX:082−924−4144
Email:sales@workmanship.com



会  社  名 株式会社 ワークマンシップ
(英文名)      WORKMANSHIP Co.,Ltd.
             http://www.workmanship.com
所  在  地      
本 社  広島市佐伯区旭園3番33号 清水ビル3F(〒731-5133)
電 話:082−924−4044(代表)
FAX:082−924−4144
営業   広島市佐伯区旭園3番33号 清水ビル3F(〒731-5133)
住所・電話・FAXは本社と同じ
                  email:sales@workmanship.com
事業所 /広島メンテナンスサービスセンター(HIRMSC)
                     住所・電話・FAXは本社と同じ
email:hirmsc@workmanship.com
/東京メンテナンスサービスセンター(TOKMSC)
    東京都千代田区岩本町三丁目2番1号 共同ビル(新岩本町)3F(〒101-0032)
電 話:03−5687−5910
FAX:03−5687−5965
                  email:tokmsc@workmanship.com
設     立    1988年8月31日
設立にあたって、日本CDC株式会社よりCDC(Control Data Corp.)の
装置すべてとコンピュータの保守について正式に委任を受けました。
              
資  本  金     4,000万(払込)
------------------- ---------------------- ----------------
調達と修理
あらゆる製品・部品が調達出来るわけではありませんが、Legacy,トラディッショナルなコンピュータと付随製品・部品・周辺装置・テスター・メディアなど、旧式(E.O.L./E.O.S.L)でメーカや販売会社から調達困難・修理などのサポートを断られるもの等のサポートに挑んでおり、必要な装置や部品は様々な国々から調達を行っております
ご注意:弊社は調達や修理で御見積以後急遽、国内・海外の保有品がなくなった場合には再度の御見積となりますが、修理・販売済製品の保証期間内であっても調達不可であった場合、キャンセルさせていただきます。また納期は目安であり、保証するものではありません。遅延や納品不可によって生じた一切の損害には応じかねますので、ご了承の上ご注文ください。

NVRAM Battery切れの交換,再設定を10年以上サポート
1. Sun / 2. Sun互換製品 / 3. SGI / 4. CISCO / 5.その他 OOSL/EOLの修理 , Renewal , 永くご使用されるお客様は設定値を弊社に事前登録してください
事前登録はmail sales@workmanship.com 宛てお問い合わせください。

1.Sun (東芝/Fuji Xerox/富士通/新日鉄/Unisys/NEC)Workstationの NVRAM / IDPROM
本体に内蔵されている NVRAM にはBoot Device、MAC (Media Access Control)address、Host ID、Serial Number、Clockその他、装置の重要なデータがバッテリ組み込みのRAM chipに保管されております。Chipのピンとは直接接続されておらず、Chip内部で接続されている非充電式コイン電池の寿命は最大8から10年(使用、未使用に関わらず/メーカの弁)で、この電池が切れると全ての情報がなくなり、Bootをマニュアルで設定し直して行う必要があります。ただし、Macアドレスは元に戻すべき値が不明で、ネットワーク経由での使用が出来なくなる恐れがあります。メーカはこのNVRAMのサポートをEOSLとの理由から行っておりません。一部の契約して使用されているApplication Softwareは、HostのIDを失うことで動作不可となります。
このような危機が発生する前に対策を講じる必要があることから、弊社ではこの新品のNVRAMを調達、あるいはNVRAMの修理(内部電池、水晶振動子などの交換)を行い、全設定値を再書き込みして供給するサービスをしております。
無償事前登録:NVRAM のバッテリ−が切れる前に、弊社にNVRAM値の事前登録(無料)を行うなど、早めの手立てを講じ、後年に万が一、NVRAMの内蔵電池が切れても問題が生じ無い様ご検討ください。弊社にてお客様の登録データを保管し、後日、再作成の必要時には有償にて装置に新しい NVRAM を組み込んでお送り致します。

対象:
国内外問わず、現在EOSL(End Of Service Life)になって保守サービスを受けられないでお困りのお客様
EOSLの製品:Sun-4C SS1 , IPC , SS1+ , SLC , ELC , IPX , SS2 ,4E
      Sun-4m SPARC classicX , SPARC classic , SS LX , SS4 , SS5 , SS10 , SS20 , SS600MP ( 630MP , 670MP , 690MP ), SS Voyager
Sun-4d SS1000 / 1000E , SC2000 / 2000E
Sun-4u Ultra 1 , Ultra 2 , Ultra 5 , Ultra 10 , Ultra 30 , Ultra 60 , E220R ,E250 , E450 ,Ultra80 , E420R , Blade100 , Blade150 , Fire280R , Netra t1 100 , Netra t1 105 , Netra20 , Netra T1 AC200 , Netra T1 DC200 ,Netra120 , Fire V120 ,Blade1000 , Blade2000 , Fire V480 , Fire V880 , Fx800
などの製品で、製造中止から5年以上経過“EOSL”となった製品。
サービス内容:Sun 製品の NVRAM 新規作成 および、全Sun本体と周辺装置の修理。NVRAM はホストの設定値調査票をお送りしますのでご記入いただきます。
製造の条件:現在ご使用のNVRAMのバッテリが切れていないことで、6〜8年毎を目安に考えてください。(すでに切れてしまっているものは別途ご相談ください。)
納期:NVRAMの在庫状況により即納から10日程度。在庫品はClockを止めて保存しております。
SUN Blade 1000,1500,2000、Fire 280R,V480,V880、Netra CP2040,2060/2080,2300など、
SEEPROM(Serial Electrically Erasable Programmable Read Only Memory)を使用しているものは
交換の必要がなく、対象となりませんがTimmer/Clock用のBatteryは交換の必要があります。
受け付け先:株式会社ワークマンシップ
   広島メンテナンスサービスセンター:HIRMSC
    〒731-5133 広島県広島市佐伯区旭園3-33 清水ビル3F
    電話:082-924-4044 FAX:082-924-4144 email:hirmsc@workmanship.com
   東京メンテナンスサービスセンター:TOKMSC
  〒101-0032東京都千代田区岩本町3-2-1 共同ビル(新岩本町)3F
電話:03-5687-5910 FAX:03-5687-5965 email:tokmsc@workmanship.com


2.SUNMICRO/ORACLE社のOEM製品、各社互換製品のNVRAM
/IDPROM作成(一部については修理)が可能です。
Batteryが切れる前にご予約ください。
SunmicroSystems社  東芝社 製品名対応表
SUN product    Group Toshiba model 
1. SUN3/80 AS3080
2. SUN3/260      SUN3/ AS3260
3. SUN3/470    SUN3/ AS3470 
4. Sparc Classic  SUN4/15 AS4015
5. SparcStation SLC SUN4/20 AS4020
6. SparcStation ELC SUN4/25 AS4025
7. SparcStation LX/ZX SUN4/30 AS4030
8. SparcStation IPC SUN4/40 AS4040
9. SparcStation IPX SUN4/50 AS4050
10. SparcStation 1 SUN4/60 AS4060
11. SparcStation 1+ SUN4/65 AS4065
12. SparcStation 2 SUN4/75 AS4075
13. SparcStation 4 SS4 AS4017
14. SparcStation 5 S5 AS4035
15. SparcStation 10 S10 AS4080
16. SparcStation 20 S20 AS4085
17. SparcStation Voyager S240
18. SparcStation 470 4/47 AS4470
19. SparcServer 630MP S630 AS4630
20. SparcServer 670MP S670 AS4670
21. SparcServer 690MP S690 AS4690
22. Enterprise 450 E450 UX7000 E/450
23. Ultra 1/140,170 A11,A12 AS7000 U1
24. Ultra 1/170D AS8000/170D
25. Ultra 2 A14 AS7000 U2
26. Ultra 10 A22 AS7000 U10
27. Ultra 30 A16
28. Ultra 3000Creator A17
29. Ultra 4000Creator A18
30. Ultra 450 U450
31. 31. Ultra 5 A21 AS7000 U5
32. 32. Ultra 60 A23
33. 33. Ultra 80 A27
34. 34. Ultra Enterprise150 E150 E:Enterprise
35. 35. E250 Server A26
36. 36. E450 Server E450
37. 37. E220R Server A34-99
38. 38. FT1800 N18
39. 39. Netra 120 N25
40. 40. Netra 20 N28
41. 41. Netra 240 N54
42. 42. Netra 440 N42
43. 43. Netra ft1800 N05
44. 44. SparcCenter 2000 2K,2KE
45. 45. SparcServer 1000 1K,1KE UX3000
46. 46. Sun Enterprise 10000 E10K
47. 47. Sun Enterprise 420R A33
48. 48. Sun Fire V100 N19
49. 49. Sun Fire V120 N25
50. 50. Sun Fire V20Z A55
51. 51. Sun Fire V250 A50
52. 52. Sun Fire V480 A37
53. 53. Sun Fire V880 A30
54. 54. Ultra 1 Server A11S,A12S
55. 55. Ultra 10 Server A22S
56. 56. Ultra 2 Server A14S
57. 57. Ultra 5 Server A21S
58. 58.------------- --- AS8000
59. 59.------------- --- UX2000 U1/170D
60. 60.------------- --- UX3000
61. 弊社では、DateCodeから20年の寿命のNVRAMを一部の機種で用意しております。
62. Ultra 2用は特殊加工したものとなります。

NVRAM rebuild 新品に再作成をお任せください
< M48T02 、M48T08 、M48T59Y >
HOSTID :ホストIDの形式は AA00BBBB  AA: Machine type/1byte
00BBBB: HexSerial Number/3bytes
PartNumber:
520-1221,520-1295,520-1322,520-1412,520-1559,520-8049,525-1083,525-1031,520-1811,100-1628,520-1532,520-1638,523-2136,100-1628,525-1100,100-1628,525-1181,525-1032,525-1084,525-1109,520-2749,525-1188,525-1180,525-1112,523-8151,525-1343,525-1203,525-1391,525-1369,525-1184,525-1378,525-1181,525-1373,525-1657,525-1733,100-2922,100-3528,100-4195,100-2922,100-2822,100-4195,525-1430,525-1417,525-1430,525-1817,100-6948,f100-6889,525-1430,525-1430,525-1785,525-1788,525-2033,525-1726,525-1673,100-4007,501-5880,100-5311,370-5155,370-3997,370-4285,370-4435,370-5155,100-6889,370-4285,100-6889,370-4285,370-5155,525-1803,525-1767,370-3997,100-6755,・・・・

NVRAMは10年以上のサポートを可能にするため、NVRAMの一部モデルの在庫を多量確保済。

SUNMICRO社製のComputer本体および、部品調達についても10年以上のサポートを予定しております。
現在、SUN Ultra 1 , Ultra 2 , Ultra 5 , Ultra 10 , Ultra 20 , Ultra 30 , Ultra 60 , Blade100 など、
UltraシリーズのNVRAMのバッテリ切れにより、Bootできない故障が多く発生しております。
交換の時期ですので、FANと共にお早めに交換されることをお勧めいたします。
事例として;
現象:Bootできない / UnBootable , Failed to Boot など週末に電源offし、週明けに立ち上げるとBootできなくなった。
現象:Timeout waiting for ARP/RARP packet
現象:電源ON直後のPower On SelfTestの場合
   Power on SelfTest Failed Cause:NVRAM U13
現象:Ultra30で起動時のバナー表示直後に The IDPROM contents are invalid と表示して止まる。
   The IDPROM contents are invalid Power On Self Test Failed. Cause* NVRAM U2103
現象:Timeout waiting for ARP/RARP Packet.
 Lost Carrier (trancever Cable Problem?)
 Use the PROM Command "help Ethernet for infomation"
現象:imeout waiting for ARP/RARP Packet.
Lost Carrier (trancever Cable Problem?)
Use the PROM Command "help Ethernet for infomation"
現象:SC Alert: VOLTAGE_SENSOR @ MB.BAT.V_BAT has exceeded low warning threshold.
事象:システムボード不良だがEOSL/EOLのため修理できない
3.SGI社製のワークステーションNVRAM作成・修理


************************************************************************
弊社の原稿の著作物を無断でCopyし、著作権を侵害している会社が見られますが、ここに掲載されている文書等は弊社に著作権があり、無断引用、Copy、転載等は一切禁じております。

************************************************************************

無償事前登録:NVRAM のバッテリ−が切れる前に、弊社にNVRAM値の事前登録(無償)を行うなど、早めの手立てを講じ、後年に万が一、バッテリ−が切れても問題が生じ無い様ご検討ください。
弊社にてお客様の登録データを保管し、再作成の必要時に有償で新しい NVRAM に記録してお送り致します。
対象:国内外問わず、SGI社の販売した製品で、現在EOSL(End Of Service Life)になって保守サービスを受けられないでお困りのお客様

対象モデル: INDY( DS1386-8K-150/Available ), Indigo(----) , Indigo2 ( DS1286/Available ) , O2 (DS1687) , Octane (DS1687) , Octane2( DS1687 ), ONYX ( DS1397 or replacement)などです。
INDY 用の DS1386-8K-150 互換品 / NEW を大量に仕入れ、在庫を豊富に用意しております。
この 互換品を使用することで今後、超長期に渡ってのご使用が可能となりました。
弊社は、製品をいかに長くご使用できるかに全力を注いでやってきております。

サービス内容:SGI製品の NVRAM 新規作成 および、EOSLになった全SGI本体と周辺装置の修理。
NVRAM はホストの設定値調査票をお送りしますのでご記入いただきます。
製造の条件:現在ご使用のNVRAMのバッテリが切れていないことで、6〜8年毎を目安に考えてください。(すでに切れてしまっているものは別途ご相談ください。)
納期:NVRAMの在庫状況により3日から2週間程度。在庫品はStop bitをオンして保存のため、Batteryの消耗は極少。
受け付け先:株式会社ワークマンシップ
   広島メンテナンスサービスセンター:HIRMSC
    〒731-5133 広島県広島市佐伯区旭園3-33 清水ビル3階
    電話:082-924-4044 FAX:082-924-4144 email:hirmsc@workmanship.com
   東京メンテナンスサービスセンター:TOKMSC
   〒101-0032東京都千代田区岩本町3-2-1 共同ビル(新岩本町)3F
  電話:03-5687-5910 FAX:03-5687-5965 email:tokmsc@workmanship.com

4. Cisco 社製 NVRAMの修理
  対象モデル:WS-C2948G-L3 / DS1248Y-120 ,
  サービス内容:CISCO社製品の NVRAM 新規作成 および、EOSLになった製品の販売、修理、FAN交換等。
NVRAMがBoardにハンダ付けされている場合、Socketを取り付けて交換が可能とする作業が含まれます。
   製造の条件:現在ご使用のNVRAMのバッテリが切れていないことで、10年毎を目安に考えてください。(すでに切れてしまっているものは別途ご相談ください。)
納期:NVRAMの在庫状況により3日から2週間程度。在庫品はStop bitをオンして保存のため、Batteryの消耗は極少。
     
5.その他
5-1.HP社製 B2000 workstation NVRAM / DS1687+
HP社のワークステーションは殆どがEEPROM、Button BatteryなどでのTimeKeeper、RealTimeClock、MAC Address保持ですが、一部にはNVRAMが使用されております。

5-2.NEC社製 EWS4800 workstation NVRAM
サービス内容:NEC製 EWC4800の NVRAM : Dallas Semicon / DS1225Y-150
これら4800のシリーズのNVRAM は基盤に半田付けされておりますので、交換は半田をはずしての作業となります。但し、弊社ではSocket化の作業を行い、交換ができるようにしておりますが、取りはずした際にSoftwareのLicenseが無効となってしまい結局、交換しても使用が出来ない状態となってしまいます。
弊社では様々な検証を行っておりますが、情報不足なため解決には至っておりません。
使用されている DS1225Y-150 SRAM Chip の入手は可能です。

 5-3.RAID Controller TimeKeeper
  5-3-1. CMD CRD-5440-101、CRD-5440-102: M48T18
 
NVRAM のLow Batteryについて:
(ご注意)Power-Upシーケンスで、Battery Low signal(bit)がアップするということは、内部電池の電圧が正常動作の限界までDropしたという意味です。早急に設定値のkeepとNVRAMの交換が必要です。そのまま放置すると、SUNなどのWorkstationではHOST IDやEthernet addressを失うことになります。
動作環境によってはBattery Lowのmessageが出る場合と、いきなりHOST IDなどの情報が消えてしまう場合があります。
例えば、M48T59YのchipがLow Batteryの電圧をsenseすると、registerの1FF0(hex)番地のbit4(2⁴)BL(BatterLow)flagがsetされます。System OSはこのbitを監視していれば、Register情報が消える前に警告を出す事が出来ます。

この電圧はChip、Batteryや製造会社、動作環境などによって、若干この値が異なると思われます。
Model・type  Low Battery      Comment
---------------------------------------------------------------------------------------------
M48T59Y     約2.5V(メーカ値)     2.8Vでも発生。これは温度や負荷によって変動したと思われます。


************************************************************************
弊社の原稿の著作物を無断でCopyし、著作権を侵害している会社が見られますが、ここに掲載されている文書等は弊社に著作権があり、無断引用、Copy、転載等は一切禁じております。

************************************************************************

1.SUN MICRO SYSTEMS 社製品 EOSL
Workstations
 386i , 4/110 , 4/20 SLC , 4/25 ELC , 4/260 , 4/30 , LX , 4/330 , 4/360 , 4/40 , IPC , Phoenix , 4/470 , 4/50 , IPX , Hobbes , 4/60 , SS1 , Campus1 , 4/630 , 4/65 , SS1+ , CampusB , 4/670 , 4/690 , 4/75 , SS2 , Calvin , SPARC Classic 4/10 , SPARC Station 10 ( SS10 ) , SPARC Station 20 ( SS20 ) , SPARC Station 4 ( SS4 ) , SPARC Station 5 ( SS5 ) , SPARC Station Voyager SS240 , SUN Media Center 5 , SUN Media Center 20 , Ultra 1 , Ultra 30 , Ultra 3000 Creator 3D , Ultra 4000 Creator 3D , Ultra 450 Workstation , Ultra Enterprise 150
Servers
E&S 3150 , E&S 3200 , E&S 3250 , E&S 3300 , Netra i 140 Server , Netra i 150 Server ,
Netra i 170 Server , Netra i 170E Server , Netra i 200 Server , Netra i 3.0 , Netra i 3000 , Netra i 4000 Server , Netra i 5000 , Netra i Cleator 170E Server ,Netra Proxy Cache ,
Netra t 1100 , SPARC Center 2000 / SPARC Center 2000E , SPARC Server 1000 / SPARC Server 1000E , Ultra 1 Server

SunMicroSystems社のOEM製品、各社互換製品

対象製品:AS3260 , AS3470 , AS4015 , AS4020 , AS4025 , AS4030 , AS4040 , AS4050 , AS4060 , AS4065 , AS4075 , AS4017 , AS4035 , AS4080 , AS4085 , AS4370 , AS4470 , AS4630 , AS4670 , AS4690 , AS7000 U1 , AS7000 U2 AS7000 U5 , AS7000 U10 , UX7000 E450 , UX3000 , AS8000 , UX2000 U1/170D

S-4/CL , S-4/LC , S-4/EC , S-4/LX , S-4/IP , S-4/IX , S-4/1 , S-4/1+ , S-4/2 , S-4/CL4 , S-4/5 , S-4/10 , S-4/20 , S-7/300U , S-7/400Ui

ARGOS 5240 , 6401-SLC , ARGOS 4250 , ARGOS 5242 , ARGOS 5230 , ARGOS 5232 , ARGOS 5250 , ARGOS 5270 , ARGOS 20 , 6401-1 , 6401-1+

System本体以外は、それぞれの装置の項をご参照いただくか、お問い合わせください。
SUN /ORACLE 社製品 EOSL/continue
X84/x64
Ultra25,Ultra45,Ultra20M2,Ultra40M2,Ultra24,Ultra27,Fire V125,Fire X2200 M2,Fire X2250,Fire X4250,Blade X6250,Blade X6450,Fire X4140,Fire X4240,Fire X4440, Fire X4600 M2

Servers
FireV20z,Fire V40z,Fire V210,Fire V215,Fire V240,Fire V245,Fire V440,Fire V445,Fire X2100,Fire X4100,Fire X4200,Fire X4600,Fire X4100 M2,Fire X4200 M2,Fire X2270,Fire X4170,Fire X4270,Fire X4275,Fire X4450,Fire V1280,Fire V490,Fire V890,Fire E2900,Fire E4900,Fire E6900,Fire E20K,Fire E25K,Fire X2100 M2,Fire X4500,Netra T2000,Netra X4450,Enterprise T1000,Enterprise T2000,Blade 8000,Blade 8000P,Blade X8420,Blade X8440,Blade X8450,Blade T6300,Blade X6220,Blade 6048,Blade X6440,Blade X6240,Blade X6270

Storages/Tapes
StorEdge 3320SCSI ARRAY,StoreEdge 3510FC ARRAY,StorageTek 5800,StorEdge9970,StorEdge 9980,
StorageTek 5220 NAS,StoregeTek 5320 NAS,StorEdge C2 tape autoloader,StorEdge C4 tape autoloader,
StoregeTek L700e tape library,StoregeTek L1400,StorageTek VTL Value,StorageTek T9940B ,
SDLT and DLT-S4,StorageTek T10000B,StorEdge 9990V,StorageTek SL8500,StorEdge DAT 72,
StorEdge6140 ARRAY,StorEdge 6540 ARRAY,StorageTek 9985V,StorEdge J4200 ARRAY,StorEdge J4400 ARRAY,StorEdge J4500 ARRAY,StorEdge 7210,StorageTek T9840C,StorageTek VTL Plus,StorageTek VTL Prime

Storages/Disks
StorEdge 3511 FC ARRAY,StorEdge6920,StorEdge 9990,StorEdge 3120 SCSI ARRAY

2.IBM IBM ( RS6000 ) 

3.HP/DEC/COMPAQ  HP ( 7000 / 8000 / 9000 ) 
DEC/(αシステム)、PDP、VAX 
COMPAQ / 


B2000の故障について:
 MasterとSlaveのVRM board(+12-->+3.3V)不良修理と、改善対策を講じることで未然に故障防止を計ることが出来ます。


PA-RISC プロセッサ
• PA-7000 :705°/33MHz,710°/50MHz,720°/50MHz,730°/66MHz,750°/66MHz,
• PA-7100 :715/33°,715s°/33MHz,715t°/33MHz,715/50°,715s°/50MHz,715t°/50MHz,715/75°,
725/50°,725/75°,735°/99MHz,735CL°/99MHz,742i/50MHz,745i/50°,745i/100°,
747i/50°,747i/100°,755°/99MHz,
• PA-7100LC:TelePACE/,712/60,712/80,712/100,715/64°,715/80°,715/100°,715/100XC°,725/100°,
743i/64,743i/100,V743/64,V743/100,748i/64,748i/100,
• PA-7150 :MPS10/125MHz,735/125°735CL/125°,755/125°,
• PA-7100LC:748i/64,748i/100,
• PA-7200 :C100/100MHz,C110/120MHz,EPS10/100MHz,EPS20/120MHz,J200°/100MHz,J210°/120MHz,
J210XC°/120MHz,K210/120MHz,K410/120MHz,K420/120MHz, PA-7250 :
• PA-7300LC:B132L/32MHz,B160L/60MHz,C160L/160MHz,744/132L,744/165L,745/132L,748/132L,748/165L
• PA-7300L2:B132L+/32MHz,B180L/80MHz
• PA-8000 :C160/160MHz,C180-XP/180MHz,J280°/180MHz,J282/180MHz,K260-EG/180MHz,K460-EG/180MHz,
K460-XP/180MHz,
• PA-8200 :C200/200MHz,C240/236MHz,J2240/240MHz, 
Details: ZX2000 , DECPro 380 , HIL Mouse Switch 修理 , H748i OS HDD Copy , LH3 / LH4 / 1000E Server , 6000/335H C2200A ,6000/670H , 9000/ 715-33 , 9000/ 715-50(A2633A), 9000/ 715-64 J4022A A2084-60012 /HDD , A3182-60001 /HDD , 9000 APOLLO 715/75 , 9000/ 715-80 , 9000/748i-100 , 9000/362 A1473A controller , 9000/ 382 , 9000/ 330 , 9000/ 335H 7959B HDD , 9000/ 340 , 9000/ 345 , 9000/362 , 9000/ 670H , 9000/748i , B132L , B132L+ , B180L A2880-60406 , B2000 , ZX2000 , DECPro 380 , B2600 /B2600+ , C3010 , C3700 , HP7151 , 712/100 (A2615A) , P/S model PSWD141601A for 715/64 , 715/50 and 715/75 PN: 0950-2578 , 0950-2277 and 0950-0253 , A4100A model 755/125 , HIL Mouse Switch 修理 , A2838A 3 button HIL Mouse , H748i OS HDD Copy , C160L , C180 , C4728-60101 , 715/100XC , A4982-66502 Graphic/B2600 , 2300-60005 /Video cable , 2397A /35751C , C3700 , N4000 Server

4.SGI SGI( IRIS 4D / 20 , 4D / 25 , 4D / 35 , Indy , Indigo , Indigo 2 , O2 ,    
Crimson , Octane , Onyx , Onyx 2 , Challenge , Origin )
本体のNVRAMのBatteryが切れる前にNVRAMの修理/交換をお勧めします。
http://www.workmanship.com/pdf/1902nvram.pdf

NVRAM のバッテリ−が切れる前に、弊社にNVRAM値の事前登録(無料)を行うなど、早めの手立てを講じ、後年に万が一、バッテリ−が切れても問題が生じなき様ご検討ください。
弊社にてお客様の登録データを永く保管し、再作成の必要時に有償で新しい NVRAM に記録してお送り致します。
対象モデル : IRIS (Button Battery) , INDY( DS1386-8K-150 ), Indigo (Button Battery) , Indigo2 ( DS1286 ) , O2 ( DS1687-5 /5V) , Octane ( DS1687-5/5V ) , Octane2( DS1687-5/5V )など。
INDY用のNVRAMは、代替品を大量に仕入れ、在庫を豊富に用意しております。
この代替品を使用することで、内部のCoin Batteryのみの交換が可能となりましたので今後、超長期に渡ってのご使用が可能となりました。
MIPS Servers
Power Challenge , Challenge S , Challenge DM , Challenge XL , Challenge L
MIPS Graphics systems
Crimson , 4D/100 , 4D/200 , 4D/300 , 4D/310 , 4D/400 , 4D/30 , 4D/35 , 4D/20 , 4D/25 , 4D/50 , 4D/60 , 4D/70 , 4D/80 , 4D/85 ,
MIPS workstations
Octane2 , Indy , Indigo2 , Indigo R4000, Indigo R3000
IA-32 Servers , Graphic systems
SGI 1100 , SGI 1200 , SGI 1450 , SGI 1400 , SGI 1420 , SGI Graphic Cluster 12 ,
IA-32 workstations
Silicon Graphics 320 , Silicon Graphics 540 , Silicon Graphics 330 ,
Storages
Ciprico 6500 Disk Array / RAID subsistem , Ciprico 6900Disk Array / RAID ,
Ciprico 7000 Disk Array / RAID ,

5.その他 : INTERGRAPH , MIPS , APOLLO , CDC(CYBER910) , DELL
EOL/EOSL以外の製品サポートは各製造会社へお問い合わせください。



サービス:
旧モデルのワークステーション本体の調達、オーバーホール、修理、ボードその他の部品調達、HDDの交換及びOSのインストレーション、代替品での修理(交換)、Intermittent(まれに故障発生、故障発生の間隔が長い)等、中々故障再現しないものの修理などを行います。OSはオリジナルのHDDがあればFull Copyをしてお返しいたします。また、装置にインストールされたOSやアプリケーションのソースメディアが無く、HDDの故障によってSystemが回復できない可能性がある場合、OSのCopyを弊社で保管し、HDDが故障したときにはOSが“Installed”のドライブとして修理返却が可能です。

FCO/ECO:
SUN Workstationの一部でGraphic Boardの故障が多く見られますが、これは冷却不足が原因と思われます。弊社では、これらの各モデルに冷却機能を付加するFCO(FieldChange
Order)にて改良を計る作業をいたします。FCO及びECO(EngineerChangeOrder)作業のみあるいは、Graphic Boardの交換作業時には合わせてお見積いたします。
弊社は、より壊れず停止せずに安定して稼動する様、常に改良を計っております。

旧 B.U.N.C.H.各社製品は http://www.workmanship.com/pdf/1904computers.pdf

お問合せ先:株式会社ワークマンシップ/WORKMANSHIP Co.,Ltd. http://www.workmanship.com   
本社営業sales@workmanship.com 及び 広島メンテナンス・サービス・センタ hirmsc@workmanship.com 
   TEL(082)924-4044 / FAX(082)924-4144 
東京メンテナンス・サービス・センタ tokmsc@workmanship.com 
TEL(03)5687-5910 / FAX(03)5687-5965


関連weblogs = 
(2) http://brown.ap.teacup.com/cyber170/
(3) http://blue.ap.teacup.com/hgideakiendo/
(4) http://brown.ap.teacup.com/cyber174/
(5) http://brown.ap.teacup.com/cyber173/
(6) http://blog.ap.teacup.com/cybernet/
(7) http://8200.teacup.com/controldata/bbs/t2/l50
(8) http://blog.ap.teacup.com/controldata/1.html
(9) http://8125.teacup.com/eta10/bbs/t2/l50
(10) http://news.ap.teacup.com/workmanship/1.html
(11) http://blog.ap.teacup.com/workmanship/
(12) http://blog.ap.teacup.com/workmanship/3.html
(13) http://blog.ap.teacup.com/controlware/

CDC からspinoutしたDr.Cray とCRAY computer




0
タグ: SUN SGI HP/DEC

2016/11/16

株式会社ワークマンシップは  SUN HP DEC SGI IBM DELL

株式会社 ワークマンシップ


http://www.workmanship.com

   第29期 2016年8月1日〜2017年7月31日

 弊社は、コントロール・データ コーポレーション(CONTROL DATA CORPORATION)の日本法人である『日本シーディーシー株式会社』の、保守サービス部門であった「エンジニアリング・サービス部」の保守サービス事業を譲り受け、同社全面支援のもと、すべてのメーカとすべての装置を対象としたサードパーティ・メンテナンス・サービスの会社として、1988年8月31日独立し発足致しました。
日本CDC は、コンピュータとHDD事業の撤退にあたり、お客さまを救済すると云う考えから、メンテナンス部門に所属していたエンジニアの独立支援を行い、株式会社ワークマンシップ設立に合わせ、全保守事業を弊社に委任されました。


CDC からのTakeoff:離陸 
 弊社は、CONTROL DATA CORPORATION(CDC:本社 米国ミネアポリス)が1988年春にHDD Div.の売却(Imprimis社へ移行後)やその他ビジネスの閉鎖を打ち出し、ETAスーパコンピュータビジネスまでも閉鎖し、すべての社員解雇などが明るみになった時、社員であった現社長が CDC Japan(日本シーディーシー株式会社)と交渉の末、ビジネスを買い取ってスタートしました。
当時の CDCJ (日本シーディーシー株式会社)社長が、CDC の製品を使用されているお客様を惑わせないことを第一に決断され、同社の全面支援を受けて、北は旭川から南は鹿児島・沖縄まで点在している装置のオンサイトサポートを、1988年8月31日から開始しました。まだバブル景気の最中で、しかも貸し事務所は山手線の内側では数万円/坪以上で、当初は CDC の高島平工場の一角を間借りしてのスタートでした。これは本社を広島に置くことを決断した理由の1つでもあります。
 当時、同社エンジニアリング・サービス部の一技術者でありましたが、現場を多く経験して“メーカからサポートを受けられなくなり、止むにやまれず設備・装置などを廃棄する”という声が多い中、永年考えた上での起業は、“お客様が廃棄するまでサポートを継続する”ことを主な目的とする修理会社でした。3rdパーティ・メンテナンスとはいえ、当初は殆どがCDC製品のみでしたが、やがて少しずつ他社製品にも広がりを見せてまいりました。コスト削減の対策は、修理後のリコールを無くすことで解決出来ると予想し、壊れないための“予防保守”を最重点課題とし、常に質の高い修理を目標に取り組んできました。修理の完遂や修理後の安定性能など、お客様に喜んでいただくことでの達成感と満足感は何物にもかえがたいものがあります。


Transition:変遷
 コントロール・データ・コーポレーション(略CDC)は、STAR,CYBER205,ETA10などのスーパーコンピューターから汎用コンピュータ(3000Series、6000Series、Cyber73X、Cyber17X)まで、特にアプリケーションソフトウェアを含め科学技術用のコンピュータのメーカーとして、CDCからスピンアウトしたクレイ(CRAY)と共に、コンピュータ,HDD及び関連装置の技術など、一時代を築きました。
その他、磁気テープ装置、磁気ディスク装置、プリンター等あらゆる機器の総合メーカーでもありましたが、ダウンサイジングの影響により、光ディスク部門はフィリップスからPlasmonへ、磁気ディスク部門はインプリミスとして1988年分離、その分離した子会社を1989年シーゲイトへとそれぞれ売却され、CDC はControlDataSystems社(のちにBT社に売却)とSeridian社に分割されました。これによって、CDC はスーパーコンピュータ、ハードディスクなどすべてから1989年に完全に撤退いたしました。
大型コンピュータメーカの競争で、IBM社に対抗してBUNCH(Burroughs,UNIVAC(現UNISYS),NCR,CDC,Honeywell)連合を組んだこともありましたが、今ではChip製造会社がコンピュータメーカになるなど、すっかり様変わりしました。
ControlDataSystems,Seridian,Ontrack,RaidionSystems社などを含め、名前は変わりましたがシーディーシー時代の製品、技術は、今なお高速大容量として生き続けております。
あらゆる技術は突然生まれるものではなく、着々と積み重ねられて今日が築かれており、今日の技術もやがては過去のものとなってゆきます。これら技術の歴史を学ぶ事も重要なことで、古いものを理解して新しいものを修理することで原理や進化が判り、問題の発生予想も可能となります。この進化とは、高速化、大容量化、小型化であり、製品を作る製造・検査装置の精密化によって生まれます。

Strategy:計画
 手間のかかるMaintenanceというBusinessを主体として、システムのAdd-OnやIntegrationの製品販売を、安全に且つ長期に運用を希望するお客さまに対して行います。チェンジニアではなく、エンジニアを養成しながらの遅々とした一歩一歩は止むを得ない所です。製造や修理など、製品の質はそれに関わる人間の質に依存するところが大なるが故、全てにおいて手間がかかるものです。現在においてはあらゆるところでCostや価格が優先されている結果、さまざまな問題でTopが頭を下げることにつながっていると思われます。結局、高価なCostとなり、会社が危うき事態となります。

Ascending:上昇
1.修理・保守サービス:

PMという言葉をご存じですか?Preventive Maintenanceの略で、昔のComputerは必ず定期点検が必要でした。OFFLINEでのTest Program/Diagnostics programにて予防的に検査/調整/事前Parts交換などの作業を行い、User Availability の時間を確保します。Clock frequency、VoltageなどのMargine Testでは+−何%変化させ、指定されたBoard群へ充ててDiag.にてTest。Shock Testでは強度の規定されたSpecial toolにてDiag.をRunしながら検査。
 多くのChip/Transistorを使用していたころの話ですが、総てのものは壊れますので、それらの寿命を壊れる前に把握し、予防的に交換することで、他のPartsにDamageを与えず、長期にSystem/装置のご使用ができることになります。この判断には長く、多くの経験と統計DATA、実践結果が必要で、ここが要所・ツボを押さえるEngineerと、相性などと口にするChangeneerの差となります。

http://brown.ap.teacup.com/cyber170/2.html

メーカーの技術及び技術情報を基に、あらゆるメ−カ−のコンピューターのみならず、磁気ディスク,磁気テープ,プリンター等各種装置の修理、保守サービス等のメンテナンス業務を事業の1つの柱とし、サービスメニュはお客様の要求の都度、見直しと追加がなされております。その結果、お問い合わせ数と取り扱い品種の増大を続けております。弊社の持つ技術情報や海外の部品調達先が増え、以前にも増してお客様に満足して頂けると確信しております。
この保守サービスは、お客様の装置が廃棄されるまで継続するという堅い信念で今日までサービスを続けており、お客さまの救済は弊社の一番の理念で、会社を大きくすることを目指しておらず、サポートや製品の品質を高めることを最大のテーマとしております。
 永年の経験を十分に生かした、プロフェッショナルの技術集団が、我が社の中核を成しこの分野での高度な技術と知識に関しては、国内でも多くのユーザーから、極めて信頼性の高い保守サービスであると評価を得ております。
製品の質はすなわち、それを取り扱う人間の質であることから、技術力のレベルと情報及び知識に関する高度な水準及び、高いモラルに重点を置き、技術及び良識人としての育成に力を注ぐことが最大の要素と考えており、世間で問題になるケースなどを事例に上げ、今後も業務の拡大及び品質、技術とサービスの向上および技術的諸問題の解決に努めて参ります。
各種ワークステーションに使われているNVRAMを、10年先あるいはそれ以上の年月サポート可能になっております。

2.販売サービス:
営業部門では、製造中止となりサポートを受けられなくなった(EOL/EOSL)コンピュータや周辺装置、保守部品、メディア、消耗品など、他から入手が困難となったコンピュータ(Workstation,PC,SingleBoard)や種々の装置、及びそれらの部品の調達を米国に点在する代理店のネットワークを経由し、良い物を長期に、安価で、早く供給しています。これらは、お客様の”ネック”こそビジネスという考えから営業部門にて調査・販売しております。


**********************************************************
株式会社ワークマンシップでは、お客様の需要に添った、サービスの提供が可能です。
弊社の業務は華やかではありませんが、今後もお客様のご要望にお応えできるよう、“コンピュータ分野での駆込寺”となるべくさまざまな情報収集を行い、更に幅広い体制作りを目指し、保守業務の拡張及び技術とサービスの向上に努めて参ります。
 弊社の修理・サポートの理念は、故障しにくい装置として修理を行い、長期的なサポートによってお客様の設備の延命を計ります。

**********************************************************



1.販売
◆ 米国製コンピュータ保守用部品
◆ Workstations UNIX( SUN ,SGI ,IBM ,HP , DEC , DELL )
◆ RAIDサブシステム(組み立て、オーダーメイド)
◆ RAID用、外付用 HDD
◆ ターミナル( DEC , IBM , TELEVIDEO , Wyse 他)
◆ 大型ディスク装置及び部品(CDC/MPI,Seagate,HP,Fujitsu他)
◆ 小型ディスク装置(Seagate,MAXTOR,IBM,Hitachi他)
◆ エンクロージャ(筐体)HDD用,Tape装置用
◆ その他ディスク装置(米国製SCSI,ST412/506,SMD,ESDI,HP-IB)
◆ 3.5”,5.25”,8”,9”,12”,14”ディスク装置の筐体及び電源:
(1台用〜28台用,Tower,Redundant,Removable)
◆ ホストアダプタ(ADAPTEC,QLOGIC)
◆ リムーバブルトレイ、レシーバー
◆ ディスク用ケーブル・取付金具・付属品
◆ 電源(単体、レイド用)Zippy,SkynetElec他
◆ ディスクパック(14”, 12”, 9”, 8”)
◆ WORKSTATION,PC用Memory
◆ DLT,LTOドライブ、オートローダとバックアップソフト
◆ 3480,3490E,3590ドライブ、HP9144K、オートローダ
◆ 1/2 Reel To Reel
◆ 1/2インチ・ストリーミング
◆ 1/4(QIC)インチ・カートリッジ
◆ 8mm・Exabyte
◆ 4mm(DAT)
◆ テープメディア(1/2インチ,1/4(QIC)インチ,8mm,4mm,DLT,LTO)
◆ テープクリーナ装置
◆ フロッピー(Floppy Disc)ドライブ(5.25/3.5インチ)
◆ Network関連製品(Cisco,3COM,ADC/Kentrox,Alcatel/Xylan,Ascend/
Lucent,Avaya,Baynetworks/Nortel,Cabletron/Enterasys,Digital,
Digital Link,XylogicsExtreme Networks,Fore/Marconi,Foundry,
IBM,Intel,Juniper Networks,Larscom,NBASE,Olicom,)
◆大容量ATA(IDE)HDDを認識しないMotherBoard用HDD

2.保守
◆ UNIXコンピュータシステム/SUN,HP,IBM/RS6000,DEC Alpha他
◆ SUN/SGI/PC/RAID NVRAMの再作成
◆ 無停止型(ノンストップ)コンピュータ
◆ 各社RAIDサブシステム及びディスク装置
◆ CDC(CONTROL DATA,MPI)製ディスク装置
◆ SEAGATE/Maxtor/Conner製ディスク装置
◆ HITACHI/FUJITSU/IBM製ディスク装置
◆ HewlettPackard(HP),DEC製ディスク装置(MAC,HP-IB)
◆その他ディスク装置(米国製全製品):2.5,3.5〜14inch/
 Interface:ST506/412,ESDI,SMD,IPI,ATA,SCSI,FC
◆ ターミナル(DEC,IBM,TELEVIDEO,Wyse,Qume 他)
◆各種装置用電源の修理
◆ テープ装置及び部品(CIPHER,ARCHIVE,KENNEDY,HP,IBM,Quanum,
Exabyte,WangDat,WangTek,Adic,M4DATA,STC,STK,Fujitsu,
TandbergData,Sankyo,Caliper)
◆ DLT,SDLT,LTOオートローダ及びドライブ
◆ 3480,3490,3490Eドライブ、HP9144K、オートローダ,Library,Autochanger
◆ 1/2インチ REEL TO REEL(Open Reel)
◆ 1/2インチ・ストリーミング
◆ 1/4インチ・カートリッジ(QIC)
◆ 8mm・Exabyte,AIT
◆ 4mm(DAT)
◆ フロッピー(Floppy)5.25/3.5インチ
◆ シングル・エンディッド(SE)のHDD
◆ NARROW(50PIN)/WIDE(68PIN)/SCA(80PIN)I/F
◆ Network関連製品(同左)
◆ SCSI HDDの容量変更:76/146GBなどを数十MB〜1GB,2GB,4GB,9GB,
18GB,36GBあるいはそれ以外の容量へ変更。
容量は1Block(セクタ)単位でお客様のご希望値に設定致します。付録の容量をご参照ください

---------------------------------------------------------------


◆ 入手が困難と思われる電子機器部品・製品・メディア・工具の調査・調達・入手及び保守を承ります。
◆ 弊社の販売した製品については、全製品について保証・修理を責任をもって行います。
修理の納期については機種により、多少の差が生じます。
◆ 米国製コンピュータ及び関連製品部品の調達は、可能な限り調査し、入手致しますので、諦めずに弊社営業課宛に連絡頂きたいと存じます。

---------------------------------------------------------------

株式会社 ワークマンシップ
(英文名)WORKMANSHIP Co.,Ltd.
     http://www.workmanship.com
所在地
本 社  広島市佐伯区旭園3番33号 清水ビル3F(〒731-5133)
 電 話:082−924−4044(代表)FAX:082−924−4144
     email:ws@workmanship.com

営業   住所・電話・FAXは本社と同じ
     email:sales@workmanship.com

事業所 /広島メンテナンスサービスセンター(HIRMSC)
     住所・電話・FAXは本社と同じ
     email:hirmsc@workmanship.com

    /東京メンテナンスサービスセンター(TOKMSC)
     東京都千代田区岩本町三丁目2番1号 共同ビル(新岩本町)3F(〒101-0032)
     電 話:03−5687−5910 FAX:03−5687−5965
     email:tokmsc@workmanship.com

設 立  1988年8月31日
設立にあたって、日本CDC株式会社よりCDC(Control Data Corp.)社の装置すべてとコンピュータの保守について正式に委任を受けました。
              
資本金   4,000万(払込)


代表取締役社長 遠 藤  英 明

取引銀行  も み じ銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、広島銀行、広島信用金庫
     
PL保険  AIU/ 加入金額 300,000,000円
日本輸出入者コード   1HK51

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ