2014/2/6

季節のおつまみです  

牡蠣の美味しい季節ですね!
生牡蠣やお鍋が一般的ですが、今回は我が家で人気のおつまみを2品紹介します。
牡蠣のむき身をよく洗ってザルで水気を切っておきます。
フライパンにオリーブオイルとニンニクのみじん切りを入れて弱火にかけてニンニクの香りを油に移します。
ここに牡蠣を投入して白ワインをかけ回して蓋をして強めの中火で蒸し焼きにします。
牡蠣は火の通りが早いので、湯気が出て2〜3分で蒸しあがりです!
蓋を取り火を強めたら醤油をかけ回して煮詰めます。
醤油が少し焦げて香ばしい香りがしてきたら粗びき胡椒を振って、針ショウガをたっぷり天盛りにして完成です!
次は牡蠣のアヒージョ
これは小鍋にオリーブオイルをたっぷり入れて、ニンニクのみじん切り、種を取った鷹の爪、ハーブ塩を入れて弱めの中火にかけ、ニンニクの香りがしてきたら牡蠣とマッシュルームを入れてクツクツ煮込みます。
5〜6分煮込めば完成です。
仕上げに刻みパセリをたっぷり散らして熱々をスライスしたバゲットに載せて頂きます。
どちらも小ぶりな牡蠣が調理しやすいと思いますが、牡蠣は中まで熱いのでお口をヤケドしないようにご注意をw
ビールにもワインにもよく合いますよ!
残ったアヒージョのオイルはパスタにしましょう


0

2014/1/6

贅沢年越し蕎麦です  

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
年末年始、みなさん美味しいものを召し上がりましたか?
我が家では、年越し蕎麦とお雑煮だけはしっかりと手作りします。
とは言え蕎麦は打てませんので麺はお蕎麦屋さんで買い求めますがw
出汁は昆布とムロ鯵、サバの混合節でしっかりした出汁にして、
酒、みりん、濃口醤油でスッキリ濃いめのおつゆにします。
我が家の年越し蕎麦は天ぷら蕎麦です。
なので仕上げのタイミングが難しいのです!
蕎麦を茹でる大鍋、てんぷら鍋、おつゆの鍋を火にかけて、
たっぷりのお湯で蕎麦を茹でたらザルに取り、水で晒して麺を締めます。
背ワタを取り筋切りした海老を軽めの衣でさっくり揚げます。
揚上がりの直前に麺を茹で鍋に戻して軽く温めたら茹で汁で温めた丼に湯切りした麺を移し、
熱々のつゆを張ります。
かまぼこ、三つ葉、おぼろ昆布、小ねぎを散らしたら揚げたての海老天を軽く油切りして盛り付けます。
仕上げに刻んだゆずの皮を散らして完成です!
お蕎麦は麺がのびやすいのでタイミングが命です!
でも、それさえ上手くいけば家庭でも本格的な年越し蕎麦が味わえます。
揚げたての天ぷら蕎麦はお蕎麦屋さんでもなかなか食べられませんもんね!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ