サイト毎の体験談  ダイアリー

出会い系サイトの社会問題となり、その後もいろいろな事件がマスコミを騒がせるような状況が続いていることで、いよいよ法律による規制の必要性が指摘されるようになってきました。

しかし、テレビや新聞で報道されている被害者も同じだったはずです。
でも、「絶対に無い」と言い切れる保障が無いのが「出会い系サイト」でもあります。
そのためには、あらかじめ相手に対してリサーチをかけるのも、いいかもしれません。

だからこそ、エロ動画サイトの解説サイトでは「サクラに気をつけろ」と注意を呼びかけているのです。
また、そのサイトごとに体験談が載っていることも。
ポイント制はメールを送るだけでポイントを消費します。

暇つぶしのために出会い系サイトを利用している人も中にはいます。
たとえばトップページから「登録する」を選ぶと突然、「ご登録ありがとうございます」と表示されて、その下に自分のパソコン情報やIPアドレスが表示され、「○○万円を登録料として振り込んでください」といった表示がでてくることもあります。

それは、人妻に対して紳士的な態度をとり続けることです。
確かに、掲示板ではニセモノは「広告乙」などといって叩かれる傾向にありますし、ホンモノについては賞賛される傾向にあります。
前者は言わずもがなですね、どこの誰が流しているのかも分からない情報は信用できないでしょう。
0




AutoPage最新お知らせ