今日は、一日中イライラしっぱなしでした。  生活


今日は旦那さんが休みなので、チビちゃんの肺炎球菌とヒブの3回目の予防接種に行ってきました。
旦那さんは、朝からパチンコに行く予定だったので、朝イチに病院に行けるように、早くから洗濯・掃除をしました。
旦那さんは、自分の好きなことが出来るから、色々と手伝ってくれました。

無事に予防接種も終わり、旦那さんと交代です。
長男くんが、無料アダルト動画なのでお出掛けもできず、家でひきこもっているので、体力が有り余っているので遊び方が豪快だし、声も無駄に大きくてちょっとイライラ・・・
そのせいで、チビちゃんはあまり眠れずご機嫌ナナメ。

そこにパチンコで負けた旦那さんが帰宅してきました。
想像以上の負け額で、謝らないことにもイライラ。
夕飯の支度をするので、チビちゃんお願いしようと思ったら、「30分だけ寝るわ」と寝室へ行ってしまいました。

そこで、私の中の何かがプツンと切れてしまいました。
もうすぐ食事だから、部屋を片付けるように促しても、全くやらない長男くんに大声で怒鳴ってしまいました。
最近は、なるべく穏やかに言い聞かせようと努力をしていたのですが、今までのイライラを長男くんにぶつけてしまいました。

30分経って、旦那さんが起きてきて「使いすぎてごめん」と謝ってくれたので、私の心の中のイライラも少し落ち着きました。
最近、長男くんが私の怒り方を真似するようになってきて、聞いていて悲しくなりました。
もっと素敵なママになれるように頑張らないとと思います。
0

お正月のインパクト  生活

段々と思えばお正月の行事とかやるべきことがなくなってくる訳です。
お正月のインパクトなど一体何処で感じればいいのかということです。
お正月に道歩いていても凧一つ上がっていない訳ではありませんか。

何か情緒一つ私らはどこからも感じることが出来なくなってしまう危機に陥ってしまっている訳です。
別にそれはそれで構わないと思っているもう一人の自分もいることはいます。

だって、年末から正月にかけてたった一日日付が変わっただけではありませんか。
それなのに、私達だって、一日跨いだだけで年末というものが随分古いものであるかのような錯覚を抱いている訳です。

なんともトリックにかかったようなお粗末な話しではありませんか。
でも一年という締めくくりはずっと生きている年数体験してきたことであり、必然的なことであるかのようにも私達は感じるのもいた仕方がない話しなのではないでしょうかね。

大体、生まれた頃からずっとあるものと、生まれて物心ついた時に誕生したものでは思い入れというものが全く変わってしまうものであるとうことを注意して頂きたいのです。

生まれる以前からあるものは私達って骨や血のようなものと一緒のものとして受け止めているところがあるのです。
0




AutoPage最新お知らせ