2013/2/8 | 投稿者: 管理者

どの仕事を探す場合でも、最初に「こういう職場で働きたい」という自分なりのイメージを描くことで、その条件に見合った職場を探していくものですが、看護師などの医療機関における就職の場合は、その需要が多すぎるといったせいもあって、条件を絞り込む作業が難しいといわれています。
たとえばハローワークなどで仕事を探す場合は、「看護師」ではなく「医療関係全般」という大きな枠組の中から探し出さなければならないので、目的の職場を見つけ出すのにも大層時間が掛かってしまいます。

こういった手間を省くためにも、看護師の求人を探すためには看護協会の情報が役立ちます。
たとえば神奈川県 看護協会といったように、自分が働きたい地域の看護協会が紹介している医療機関での求人にあたってみるのがいいかもしれません。

また、看護師専門の求人サイトに登録することで、より詳細な条件に見合った職場を探すことができるでしょう。
その場合「看護師求人情報.jp.net」といったようなサイトが参考になるかもしれません。
0

2013/2/5 | 投稿者: 管理者

日勤の看護師が昼食を摂る場合、もちろん他の職業のように全員が一斉に昼食休憩に入るわけではありません。
昼食休憩という大まかな時間の中で、病棟のスケジュールや一緒に勤務に入っている他の看護師の仕事内容をよく考えた上で、各自が適切な時間を選んで休憩に入るというのが一般的なケースだといえるでしょう。

しかしながら、やるべき業務の時間が大幅に伸びてしまったり、また担当患者さんの不測の事態へ対応しなければならなかったりすることもあります。
その結果、十分な休憩時間が取れず、自身の昼食がおろそかになることも侭あるそうです。

仮に時間が取れたとしても、事前にお弁当を用意する暇もなく、コンビニエンスストアなどで買った惣菜やパンで簡単に済ませるしかないといった現状です。
ですので最初から、食堂などの食事補助施設が併設されている病院への就職希望が高まっています。

病院としても、勤務する看護師の健康状態に対する懸念が1つ減るので、双方にとって食事補助施設というのは利点があるといえるでしょう。
0




AutoPage最新お知らせ