2016/2/29

ハーブの種類ブラックコホシュ  

ブラックコホシュは女性ホルモンのエストロゲンに似たフェトエストロゲンと呼ばれる成分が含まれており、生理通や月経前症候群、更年期障害などの女性特有の諸症状に用いられることがあります。

薬を直接飲むよりも効果が穏やかに現れるので、安心して飲用をすることが出来ます。

更年期障害によるほてりや寝汗、不眠や抑うつなどの症状緩和の効果があるとされており、
セントジョーンズワートとの併用で効果がさらに増すといわれています。

月経促進や抗炎症、鎮静効果があるブラックコホシュですが、摂取量には注意が必要です。

しかしブラックコホシュは海外での摂取で肝障害の報告がされているので、妊娠中、や妊娠の疑いがある人、
授乳中の人や肝機能に傷害が有る人は摂取を避けるようにしてください。
0

2016/1/30

くるみの栄養価  

くるみは紀元前7000年頃から食用として食べられていたと考えられています。人がたべていた木の実としては最古のものであるだろうという歴史を持ちます。

くるみは、その60〜70%が脂質で、他にビタミンやミネラル、食物繊維などが含まれています。最近注目を浴びているオメガ3系脂肪酸(α-リノレン酸)の含有量がナッツ類の中ではダントツに多く含まれていることから、肌の若返り、アンチエイジングに一躍かっているのです。

またくるみは高エネルギーであり、脂肪やたんぱく質が吸収されやすいという特徴があります。古くから滋養強壮薬として使われてきた歴史が残っています。

良質な脂質を持ち、消化吸収もよいので、病気中の人や高齢者、小児などでも安心して食べることが出来ます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ