ダンボール家具、使ってますか?  ダンボール

ダンボール製の家具といえば? と聞かれた時、
無印良品のCDラックしか
思いつきませんでした

梱包材として、箱型になるだけが
ダンボールではないと
わかってはいても
実際、どんな家具があるのかを
具体的に挙げることができない……

ダンボール好きとしては、
恥じるべきことです

そこで、インターネットで調べてみました

ダンボール製の家具を製作されている企業は
年々増加しているようにも思います

ダンボール家具の多くは
強化ダンボール製で
中には防水加工の施されているものもあります

・机
・椅子
・チェスト
・本棚
・シューズラック
・ハンガーラック
・遊具
・キャットハウス
などなど

ダンボール製のテレビラックもありましたよ
天板の耐荷重は30kgなので、
テレビの他に、スピーカーなども置けそうですね

ダンボール家具のメリットは
1.軽い
2.リサイクルができる
3.簡単に組み立てられる
の、3つです

ダンボール製の家具の素朴な色合いを見ていたら
部屋の模様替えをしてみたくなりました

しかし、強化ダンボールという
特殊な材料が使われている家具は
それなりの値段がします

今のところ買い替えることのできる家具がない以上
無理に購入してしまえば
それこそエコ活動の本末転倒になりかねませんね

しばらくは我慢して、
そろそろ家具を、という時に
改めて考えようと思います
0

海外で、ダンボールは何と呼ばれているのか?  ダンボール

日本人なら「ダンボール」で通用しますが
海外では何と呼ばれているのか、
気になりませんか?

そもそもダンボールという名称は
レンゴー株式会社(元聨合紙器)の創業者である
井上貞治郎氏によってつけられました

当時の日本で使われていた波型の紙は
「電球包み紙」と呼ばれるもので、
紙をただジグザグの形にしただけのものでした

もう一つはドイツ製で、
半円形の波型紙に、別の一枚紙を張り合わせたものでした
当時はこれを「なまこ紙」と呼んでいたそうです

電球包み紙やなまこ紙といった名称から
どういった経緯で、ダンボールという名前が生まれたのか?

井上氏のエッセイによると、
「語呂がよい」という話になるのですが
ダンボールの「ダン・段」は、階段のような形をしているところから
ボールは、英語の名称である
「Corrugated fibre board(コルゲイテッド ファイバ ボード)」
から取ったのではないかと思います

現在、英語でダンボールは
Cardboardと表記することが多いようです

フランス語…Carton ondulé
ドイツ語…Wellpappe
イタリア語…Cartone ondulato
スペイン語…Cartón corrugado 

ドイツ以外は、概ね英語と表記は似ているようです
海外でダンボールと言っても
伝わらないということがわかりました

※表記は全てexcite翻訳より
0

ダンボール発祥の地はイギリスだった!   ダンボール

身近にあるダンボールについて
誰が一番初めにこれを思いついたのだろうと
ふと思ったので、調べてみました

ダンボールの発祥については、
詳細な情報が残っています

素材としてのダンボールが生まれたのは、
1856年のイギリスでした

当時流行していたシルクハットの整形のために
用いられていたそうです
モチーフになったのは、
貴族が着ていた服のひだ襟と呼ばれる部分です

この素材を作る特許は、
E.C.ヒーレイとE.E.アレンという方が取得しています

1871年には、アメリカのA.I.ジョーンズという方によって
緩衝材として使うことを目的とした、
“波型の紙”である“繰りっぱなし”という特許が取得されます

その後も、特許の取得が続きます

1874年に、片面ダンボールの特許を
O.ロングという方が取得します

1882年には、両面段ボールの特許を
R.H.トンプソンという方が取得します

現在のダンボールの原型とも呼べる形になったのは、
1894年のことになるそうです

原型の素材を開発したのがイギリスで、
その後を発展させたのはアメリカという図式になります
まるで、世界史を復習しているような気分になりますね

“特許取得”という特別な事情があったからこそ、
ここまで詳細な歴史が残っているのでしょうね
0

お花見でも大活躍のダンボールグッズ  ダンボール

昼間のゆったりとした陽射しに
桜のつぼみがふくらんできました。

いつもよりも
開花予想もかなり早くなっています。

もう、春になったのですね。

満開の桜の木の下で
お花見を楽しむ。
そんな光景が目に浮かびます。

日中のお花見ならば
ポカポカ陽気であたたかそう。

でも、夜桜を愛でるには
まだまだ気温が低くて寒いかもしれませんね。

特に、地面に敷いたシートに座る場合、
地面のひんやり感が身体につたわります。

そこで、活用したいのがダンボール。

シートの下に敷けば
断熱効果だけでなく、クッション性もアップ!

また、シートの周りを
ダンボールで囲めば風よけにもなるんです。

大勢の人が花見をする所なら、
この風よけに囲んだダンボールが目印になって、
トイレに行ったあとも、探しやすくなります。

脱いだ靴の紛失防止と整とんのために、
ダンボール箱の開口部を横向きにして
簡易靴箱にするのもおすすめです。

他にも、ダンボール箱を並べて
撥水テーブルかけをのせれば
テーブルのできあがり!

ダンボールなら軽いし、
折りたためば持ち運びもOK。、

今は
スグに組み立て可能な
便利なお花見用の
ダンボール製のイスとテーブルのグッズも
販売しています。

年配の方がいらっしゃるときは
シートの上よりも
やっぱりイスが便利ですよ。


0

気分は鶴の恩返し!ダンボールと毛糸で織り物  ダンボール

近年、ネット上でダンボール工作の
アイディアが話題になっています

秘密基地やおもちゃの剣などを
ダンボールで作ると、子どもも喜びますよね


しかし、ダンボール工作とは
ダンボール製の作品を作るだけではありません

ダンボールを道具に使って、
別の材料で作品を作ることもできます


例えば、毛糸とダンボールを使えば
簡単に織り物作品を作れるのです

鶴の恩返しに出てくるような
本格的な道具がなくても、
ダンボールに一工夫することで
簡単織り機になりますよ


用意するのは、2種類の毛糸とダンボール、ハサミ、テープ

織り機をイメージして、ダンボールに切り込みを入れて
毛糸をギターの弦のように巻きつけます

そして、作品に使いたい色の毛糸を
弦にジグザグに通していきましょう


好きな長さになるまで続けると、
1枚の毛糸布を織ることができます

そのままコースターにも使えますし、
左右を縫い合わせれば小物入れにもなります


特別な技術や材料がなくてもできるので、
大人の趣味としても気軽に楽しめます

毛糸の通し方にさえ気をつければ
誰でも挑戦できて、
子どもの手芸デビューにもおすすめですよ

毛糸とダンボールで可愛い小物作り、
是非試してみてくださいね
0

ダンボルギーニの現在  ダンボール

東日本大震災の被災地を盛り上げるシンボル
として話題になった車があります

正確には車ではなく、
ダンボールでできた車の模型です

イタリアの高級車・ランボルギーニを
強化ダンボールで再現した、
その名も「ダンボルギーニ」

震災後過疎化した宮城県を盛り上げるために、
梱包会社の有志が作り上げたものです


当時はかなり話題になり、
twitterなどSNS上で写真が拡散されて
盛り上がりを見せていました

私も実物は見ていませんが、
写真を見て大笑いしました

「ダンボルギーニって!
素晴らしいセンスだなぁ」と

名前を似せているだけでなく、
ダンボールでできているとは思えない
高すぎるクオリティには驚きました

ヘッドライトにはLEDライト、
ドアミラーには本物のミラーが取付けられていて、
本当に走り出すのではないかというくらい
本格的な仕上がりです


そして、震災から6年が過ぎた現在

ダンボルギーニはどうなったのでしょうか


現在もシーパルピア女川という商業施設に、
常設展示されています

ダンボルギーニ目当てで訪れる
観光客も多いのだそう

復興の象徴ともいえるダンボルギーニが、
今も現役バリバリで
展示されているのは嬉しいですね

今後もあの震災を忘れないように
そして、復興が進むように

観光客を呼び寄せる復興の象徴的な存在で
あり続けてほしいです
0

ダンボールで子どもの創造力を高める自由工作はいかが?  ダンボール

早いもので、2017年も終わろうとしています

今年はどんな年でしたか?

ゆっくり今年の振り返りをしたいところですが、
12月は子どもがいるご家庭にとっては
一大イベントが待っていますよね

そう、冬休みです

子どもたちは待ちに待った休みを活用して
毎日遊びたいと思っていますが、
親御さんとしては早めに宿題を済ませて
安心させてほしいですよね

寒いので自宅でゲームや漫画ばかり…
も気にかかってしまうところです。

何かもっと独創的な遊びをしてほしい!
そこで、ダンボールを与えてみてはいかがでしょうか

実はダンボールは、自由工作にピッタリのアイテムなのです

ダンボールは基本的に茶色で、作りもほとんど同じですよね

だからこそ、工作に使う場合はアイディアが必要になります

ただ組み合わせるだけの工作キットのようなものを使うのではなく、
アイディアがなければ完成しないダンボールを使うことで、
子どもの創造力が養われます

今はネットで検索すると、
ダンボールで作られた様々な作品を見ることができます

子どもと一緒に作品を見て何を作るか考え、
完成させるためのヒントを与えてサポートをしてあげましょう

子どもが真剣に創意工夫をして
ものづくりをしてくれると嬉しいですよね

この冬は、ダンボールを自由工作の材料に
使ってみてはいかがでしょうか
0

海外で暮らす友人に荷物を送るときに使うダンボール  ダンボール

先日、アメリカ在住の友人に荷物を送る機会がありました

日本食が恋しいだろうと思い、
レトルトカレーやフリーズドライのお味噌汁など
簡易的な食品をダンボールに詰めて送ったのです

私の荷物は問題なくアメリカの友人宅に届きましたが、
国際郵便は何かと気をつけなければいけないことがあるようです

興味が湧いたので調べてみると、
1つびっくりしたことがありました

なんと、国によっては
お肉・野菜などの生鮮食品や家電製品が入っていた
ダンボールを使って荷物を送ることは禁止されているんですって

ダンボールに生鮮食品や家電製品の印があると、
送り先の国で規制している輸入品とみなされて
荷物を受け付けてもらえないんだそうです

中身をレトルトの日本食や衣類などにしていても、
生鮮食品や家電製品が入っていたダンボールを使用するのは
アウトなんだとか

ダンボール箱に書いてある文字によって判断されてしまうのですね

確かに密輸の可能性もありますし、
輸入規制を行っている国が厳重にチェックするのも頷けます

こちらとしても、わざわざ疑われるような
ダンボールを使う必要はないですよね

ダンボールは海外に荷物を送るときにも活躍しますが、
何の空き箱かきちんと確認しておくのが良さそうです
0

豪雪地帯の意外なダンボール活用方法  ダンボール

北海道に住んでいる友人から、
豪雪地帯での面白いダンボール活用方法を教えてもらいました

それは、「ソリ」

ダンボールで「ソリ」と聞けば、
雪が積もった小高い丘をソリで滑って遊ぶのをイメージしました

もちろん遊びに使うこともあるようですが、
もっと日常的にダンボールソリが活躍するんだとか

なんと小さな子どもがいる家では、
ダンボールソリに子どもを乗せて雪道を引っ張り、
買い物に行くんだそうです

ソリが移動手段なんて、とてもユニークですよね

毎年かなりの雪が積もる北海道では、
子どもを連れて雪道を歩いてスーパーに行くだけでも大変そうです

ソリに子どもを乗せて引っ張れば、
歩かせるよりもスムーズですし、
子どもも楽しめて一石二鳥ですね

ダンボールソリはとても簡単に作れます

用意するものは米袋と、米袋より1回りくらい小さいダンボール、
そしてビニール紐とガムテープ

米袋にダンボールを入れて、輪っかにしたビニール紐を
ガムテープで米袋にしっかりと固定するだけで完成です

座る面に壊れ物を包むプチプチを敷くと、
お尻が痛くならずに座っていられます

米袋は2枚、3枚と重ねることで強度が増すので、
すぐに破けそうだと思ったら重ねてくださいね

豪雪地帯ならではのダンボールソリ活用方法、
機会があったら挑戦したいものです
0

ダンボールにはムダがない!?実はかなりのエコ素材!  ダンボール

通販サイトを使うと、大体の商品はダンボールに入って送られてきます

たまに、この商品にこの大きさのダンボールは要らないだろう
と思うこともありますよね

通販サイトの利用が増えたことで、
膨大な量のダンボールが毎日使われているはずです

ダンボールは紙でできているから原料は木だし、
たくさん使うと資源のムダになるような気がしますが、
実はダンボールはかなりエコな素材なんです

まず、ダンボールを作るときに原料となる木には、
細かったり曲がったりして価値がないと判断されたものも使われています

商品になるような立派な木ではないものも原料として使えば、
ムダになりませんよね

さらに、ダンボールはリサイクルされるのでとてもエコです

ダンボールを使ったあとに分別して古紙回収に出すと、
その使用済みダンボールを使ってまた新しいダンボールが作られるのです

ダンボールのリサイクル率は95%以上といわれていて、
使ってもゴミになることなく、新しいダンボールに生まれ変わることができます

通販サイトの梱包資材が紙封筒だと、
ただのゴミとして捨てられてリサイクルになりませんから、
資源を循環させることなく使い続けることになるのです

そう考えると、ダンボールはとてもエコですよね

エコなダンボールを使って、資源を大切にしましょうね
0




AutoPage最新お知らせ