2013/2/19

上乗せして  

昨日聞いた話ですが、
世界の公益企業が発行する株式を投資対象とする投資信託です。公益株への投資は投資信託証券を通じて行います(ファンド・オブ・ファンズ形式)。主に配当利回りの高い上場公益株に投資し、原則として為替ヘッジはせず、毎月の決算時に分配金を受け取ることができます。その配当金を原資として毎月1万口あたり30円の分配金が支払われています。また、3ヶ月ごとに配当金が上乗せして支払われます。
ピクテ・グローバル・インカム株式ファンドの投資対象となっている公益株とはどのような株なのでしょう。公益株とは電力、ガス、水道に代表される我々の日常生活に不可欠な公共サービスを提供する企業の株式のことを指します。ディフェンシブ株とも呼ばれ、不景気のときにも株価は下がりいくいという特徴を持ちます。びっくりだよね。
更に

「相場が激しく動いた時には、各通貨のスプレッド(売値・買値の幅)は一般的に拡大する傾向にありますが、FXプライムは、独自のプライシングシステムにより、相場が乱高下する場合においても、安定したプライス提示を実現することが可能です。
FXプライムは、みずほ信託銀行と提携し、私たちが証拠金として預ける大切な資産を分別管理するだけでなく、信託保全しています。また、独自のプライシングシステムの構築により、相場が急変した時でも安定したプライス提示を実現しております。」

なんだって!
意外な感じがするね。
0

2013/2/19

利益が高い  

この前知り合いから聞いたんですが、
フラット35の融資条件として最低年収などの下限設定はありません。つまり年収が低くてもローンを融資を受けやすいということです。ただし申込みをする人の月収が返済額の4倍以上になるように融資額を設定しなければならないので、融資を受けられる金額には上限があるということです。フラット35を利用したいと考えている人は、いくつかの金融機関を比較検討するようにしてください。金融機関によってはフラット35より自行の金融ローンを利用してもらった方が利益が高いため積極的に勧めてこない場合があります。もちろん実際にどちらにメリットがあるかを判断するのは利用者自身です。フラット35の特徴は最長35年間金利が変わらない長期ローンが組めるということです。金利は各金融機関や申込み時点で変動していますが、融資を受けた時点から返済終了までは金利の変動はありませんので、ローン申込み時に返済金額が確定することも安心のひとつです。ってそんな事の知ってましたか?
海外旅行で役立つクレジットカード
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ